スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

嬉しいニュース ・・学会が認定

今日のNHKニュース
涙が出るほどありがたいニュースでした。
この病に対し小さな穴が開き、
今後この穴を大きくする風が吹いたらと思います。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

交通事故などの衝撃で脳の周りの髄液が漏れ出し、
激しい頭痛などが起きるとされる「脳せき髄液減少症」は、
これまで病気の存在自体が専門家の間で疑問視され、
健康保険も適用されていませんが、
専門の医師が集まる学会として初めて、
日本脳神経外傷学会が、事故の後遺症として
きわめてまれだが起きると認め、
今後の患者の救済に影響を与えそうです。

「脳せき髄液減少症」は、
交通事故などの衝撃で
脳やせき髄の周りを満たす髄液が漏れ出し、
激しい頭痛やめまいなどが起きるとされるもので、
患者の治療に取り組む医師の団体が
10万人を超える患者がいると訴える一方、
専門家の間では、軽度の事故では髄液は
漏れないとして病気の存在自体が疑問視されてきました。

ところが、日本脳神経外傷学会が各地の病院から
患者23人のデータを取り寄せ検討したところ、
4人については、
▽事故から数日で激しい頭痛を感じていることや、
▽画像から髄液の漏れが確認できたとして、
学会として初めて事故の後遺症だと認定しました。
その一方、残りの19人については、
髄液が漏れているとされた部分を調べても異常がなく、
別の原因が疑われるとしています。

学会では、今回の結果から、
患者数はこれまで言われていた10万人以上より
大幅に少ないとみられるとしていますが、
事故の後遺症と認められず苦しむ患者も多いなかで、
健康保険の適用など今後の救済のあり方に
影響を与えそうです。


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

はじめまして、TBSで今日の報道特集でも時間かけてやってましたよ。あと報道ステでもやってたみたいです。

通行人さんへ

はじめまして・・・。
TBS私もみました。
轟さん親子の頑張りに胸が熱くなりました。

前例をつくりたくないとかで
不当判決が出て
その内容を知ったときは心の底から
憤りを感じました。

必ず正しきに道は修正されると信じて
私もおかしいことはおかしいと言っていきたいと思います。

情報有難うございました。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

TV放送

こんにちは、かーこさん。
えっと、初めまして、でしょうか?(^^; サリィといいます。いつもあっこさんにお世話になっています。

TBSの特集、途中からでしたが見ました。轟さんの今回の判決は非常に残念でした。が、こうしてテレビ放送されることによって認知度が広がり良い方向に向かっていくことを信じています。いえ、信じるだけでなく、できることから行動していかなければ・・と感じました。
また何かできることがありましたらお手伝いさせてくださいね。

かーこさんの回復を心から祈っています。

マスコミの力

おはよう!かーこさん、調子いかが?
すっかり模様替えですね。
おせつも変えようかな。
ニュース、最近バンバン流れるので、嬉しいです。
一度目 見れない人も、2回目は見れるかもしれないし、
まだ知らない人の為にも、マスコミに取り上げて欲しいですね。
昨日の大分のニュースは、損保・医学会の問題で、
反対勢力があることなど、初めて聞く人にも
なかなか前進しない理由が、分かったんじゃないでしょうか。
早く病気を認めていただき、大人から子供まで、
幅広い保障をお願いしたいです。

サリィさんへ

コメント有難うございます。
本当に嬉しいニュースが飛び込んできました。

轟さんの判決については
医師会が認めていないという高い壁があったと思います。
だから簡単ではないと思いますが
司法の立場も変わっていくと思います。

認知度が上がりこの病気に苦しむ患者が
どういう形であれ救済されることを願います。

体調の波に翻弄される病気
かなり快復はしたもののまだまだいやな症状と向き合っています。
もう大丈夫かな~と思える状態まで上げていきたいと思っています。

ありがとうございました。

おせつさんへ

最近本当に良く流れますね。
すごく嬉しいです。
ちょっとだけ・・・去年流れてくれてればと思ったりもします。

轟さんの裁判の件は以前おせつさんのブログでもみました。
あの時、医師会が認めていなかった現実があるんですよね。
もう・・・かわってきますね。

今の風を大きくうねりに変え
子供も大人も全ての患者が救われるような方法を
国が考えていってほしいと思います。

脳脊髄液減少症の苦しみは
言葉で表現するにはあまりにも軽くて・・・
想像の域を超える苦しみなので

そんな患者が被害救済の道を司法に求めて
またしても打ちのめされるという
今までのありかたも大きく変わっていってほしいと
思います。

患者にとって一番いいこと・・・
それは身体が楽になることです。
だから、治療体制が整い
医療現場も変わっていってほしいと願います。


より多くの方に

最近、ニュースになることが多く、家族の間でも自然にこの「脳脊髄液減少症」の話題が多いです。
そして、いろいろとお話をさせていただくにあたり、やはり医療関係についてははずせないですね・・。
いろいろと難しいことが多い中、この学会の発表は私には衝撃的でした。
やっとここまで・・。という感じです。
轟さんの件は、本当に残念でしたが、この学会の発表でまだ流れが変わっていくことを信じています。

わこみさんへ

わこみさん、署名も啓蒙活動も本当に有難うございます。
患者でもなく患者家族でもないわこみさんが
こんなに頑張ってくれて
感謝の言葉も見つかりません。

昨日のニュースは衝撃的でした。
事故で脳脊髄液減少症が発症することは保険会社もわかっています・・・。
けど・・認めたくない。

だから、医師が認めていない、国が認めていないを傘に
どれだけこの病気になった交通事故被害者が
酷い仕打ちをうけてきたか・・・。

辛い身体で裁判を起こしても
ほとんどが因果関係なしと敗訴してきています。
そこには病名に辿りつくまでの年数が長いことも原因のひとつです。
つまり医師の初期誤診が患者の被害を増幅させています。

そのうえ、後遺症認定もなく微々たる補償しか受けられず
莫大な治療費を自腹を切って被害者が負担してきているのがほとんどです。

こんなありえない話がずっとまかり通ってきていたことに
自分がその立場に立たされ心底驚いています。

被害には被害にあった補償がされるべきであるし
あまりにも辛い現実を受け入れざるを得なかった
今までの患者はどれほどまでに深い傷を負っているのか
考えるだけでも辛くなります。

これから医学会で認められたことをきっかけに
司法も行政も代わっていってくれることを
祈りたいと思います。

わこみさん・・・本当に有難うございました。

No title

かーこちゃんこんにちは。
丁度、放送されてる時間に、子供の習い事に行ってましたが、母や友達や色んな人に連絡もらいました。
見たかった、と思ってたけど、かーこちゃんが記事にしてくれたおかげで、内容を知ることができてありがたいです!

そういう内容だったのですね。
今まで多くの患者さん達が、悔し涙を流してきたけれど、それが大きく変わろうとしているのを感じます。
かーこちゃんや、ここに集う皆さんの苦労や努力も、決して無駄ではなかったと思います。

みんみんちゃんへ

みんみんちゃん、インフルエンザ治りましたか?
署名沢山本当に有難うね。
整形外科医がお父様があの医学会で否定派が大半だったとき
とくに・・・整形外科学会もその意見が主流で
理解が得られていないときに
みんみんちゃんのお父様が署名してくれたこと
本当に有難かったし嬉しかったです。
普通は考えられないことなんですよ・・・。

学会の立場とか医師の経歴地位とか
こんなこといっていいのかわからないけど・・・
一患者の立場としてはどうでもいいことなんです。

ある病気がないとされ
治療法さえ認めず
苦しむ患者をみようともしない医師が
どれだけ多かったことか・・・(涙)

そんな中で
信念を持って医学会の厳しい批判にもめげず
治療を続けてくださっていたお医者様がいて
幸運に病名に辿り着け治療費を捻出できた患者だけが
恩恵を受けることが出来るいまの現状を

治療を受けたいと思う人が
誰でもいつでも・・・そして早期に治療できる体制に
変わっていってほしいと願っています。

みんみんちゃんから受けた沢山の愛が
もう少しで大きな力に変わろうとしている・・・
そんな感じがしています。

本当にありがとうございました。
プロフィール

Author:あっこ&かーこ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。