スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

心と身体

ストレスとは・・・
思い通りにならないことを
思い通りにしようとして
それでも
思い通りにならなかった状態のこと

BY 小林正観(もうひとつの幸せ論より)



脳脊髄液減少症にはストレスが天敵。
ならばあれこれ沢山ある思いを
少しの間だけ横に置けば
この病気には良いかもしれない。

加害者に対する思い
保険会社の理不尽さに対する思い
仕事に対する思い
学校に対する思い
国に対する思い
やりたいことができなくなってしまった思い

思いを捨てて生きていくことは難しいから
少しの間だけ思いを横に置く。
というか・・・
ずっとずっとそればかり思い続けないことが
患者にとっては大事かも。

でも・・・
四六時中身体が痛くて
頭が痛くて
気持ちが悪くて
症状も様々で
逃げたくても逃げることもできなくて
そんな状態に置かれた人間が
心の平静を保っていくことは難しいかもしれない。

思い悩んでも仕方ないことは充分わかっていても
痛みや苦痛から
結局ストレスを抱えこみすぎて
心まで病気にしてしまうパターンが多い。
厄介な病気だ・・・。

身体も心も病んでしまうと
快復には何倍も時間がかかるから・・・
心の傷は深ければ深いほど
その人が抱える苦しみは
計り知れないものになるだろう。

心と身体は連動している。
身体が良くなってくると心の状態も良くなり
心の状態が良くなると身体も良くなる。

もっともっと認知度が上がってくれれば
患者が抱えるストレスの多くも減るし
治療が早ければ
身体もそこまで痛めつけられるなんてことないはずだ

早く治療基準や診断基準が確立して
せめて患者が病気のみと
向き合える環境になってほしい・・

そして、患者の心が
傷つけられることが少しでも減るように
なっていってほしいと願う。


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

ストレス社会

かーこさん、そうだよね。
脳脊髄液減少症にはストレスが一番良くないんだよね。
でもさ、脳脊髄液減少症になった人に、今の世の中で生きていくに当たって、
ストレス無く生きられるなんて事は皆無に等しいよね。
健康な人でも現代社会はストレスだらけ。
それについていけない(ある日急に)患者さんは、
どれだけのストレスを自分で自分に与え続けてるか・・・。
周りが、そのままの患者さんの状態を受け入れてあげる事が、
唯一、ストレス少なく出来るんだろうね。
家族でさえ、脳脊髄液減少症なんて理解できないんだから、
誰かが教えてあげないと。
早く全国レベルで、一斉に周知される事を祈っています。病名だけでなく、病状までも。
誰でもなりうる病気だからこそ。

No title

ブログにコメントありがとうございました。
かーこさんの言うとおりですね。
私は欲張りだったのかもしれません。
いつ治るか解らない
暗闇にいる気分。
でも光を探しに気持ちを切り替えようと
思いました。
今まで簡単にできたことができない。
理解しないで、ひどいことをいう医者。
でも寛容な気持ちで受け止めたいです。
毎日コロコロ変わる症状に気持ち
どっしり構えたいとおもいました。
ありがとう!!

No title

>心と身体は連動している。
>身体が良くなってくると心の状態も良くなり
>心の状態が良くなると身体も良くなる。

本当にそうですね・・・。
体調が悪いと・・気分も落ち込む・・。
それはある意味自然のことなのかもしれません。

ですが、
この病気をおもちの患者さんにとって、
それは本当に過酷なことだと思います。
表現するには難しすぎる様々な症状に加え、
痛さ・・苦しさ・・。
せめて、周りの理解はほしいですね・・。
そしてせめて、心がそばによりそってほしいですね・・。

このブログではなかなか吐き出せない部分も
おありだと思います。
おからだのためにも、あまり努力なさらないで下さいね♪

以前、コメントお返事ありがとうございました。
赤めんどりさんからのご紹介で氣の呼吸法をならっていらっしゃるのですね。
わたしも氣功やってます・・。
からだにいいなって少しでも感じたら・・それがサインなのかもしれませんね♪

同じ思いです!

色付きの文字
かーこさん

こんにちは。v-14
pantoです。

おっしゃる通りです。
全く同じ気持ちです。v-10

ハッキリ申しまして、
この気持ちは患者本人しかわからないと思います。
うまく言えないのですが、
「アリ地獄」に突き落とされた「アリ」の様な感じとでも申しましょうか?

  ・
  ・
  ・
 
厳しい事を言いまして申し訳ありませんが、
結局、アリ地獄から這い上がるのは、
自分自身の力しかないと思います。

地獄の中にいても、
嬉しい事、楽しい事、治る事、…
明るくなれるイメージを一杯いっぱい作るしかないと思っています。v-105v-48v-52v-87v-46

辛くなると、どんどん落ちて行ってしまいますので。。。

おせつさんへ

脳脊髄液減少症の本当の症状については
病気になった人でないと理解できないですが
脳脊髄液減少症の患者家族の思いは
その家族にしかわからないですよね。

ピー子ちゃんがこの病気になって
病名がつくまで訳がわからず
おせつさんが悩んで13kg痩せた事を聞いて
この病気の子供を持つ母の思いを痛感しました。

学校生活を送らせてあげたいのに
置いてけぼりになるわが子を見てるしかない家族の苦悩。
おせつさんにはおせつさんの辛さがあったからこそ
この思いを誰にもさせたくないと頑張られているんですよね。

これからも応援しています。
あらゆる角度の人が伝えていくことが
大事だと痛感しています。

ちゅんさんへ

ちゅんさん・・・
お身体お辛そうですが大丈夫ですか?

辛い日々は1分も1秒も苦しくてたまらなくて・・・
逃げたくても逃げられない自分の身体と
向き合わざるをえない不甲斐なさ・・・

私も気がつくと
何にもできなくなってしまっててね・・・
仕事への思いが強かったから悲しくて。
私もとっても欲張りでしたよ。
できなくなったこと数えて泣いてばかりでした。

けれども、体調が少しずつ上がってくると
心の状態も落ち着いてくるんですね。

私の反省なんです。。。
身体がどうしても無理なときは
思いを少しだけ手放す。
そして心をいたわってあげる・・・。

心を追い詰めず身体を上げていく。
身体が上がってきてから
またできるようになったことを思う。
そしたら・・・その思いは感謝の何者でもなく
以前は当たり前にできてたことが
今は有難く感じるんです。

ちゅんさんには
まずは身体を上げていってほしいと思います。
人の身体は色々なので
何が良いかは判らないから
良いと思うものを取り入れて
状態を上げていってくださいね。
応援していますね・・・。

わこみさんへ

わこみさん、いつも有難うございます。
わこみさんはこの病気でないのに
この病気を知ってもらうために色々頑張ってくださって
感謝の気持ちで一杯です。

私は健康だったころの自分が
今は少し無頓着で薄情に思えて(笑)
わこみさんは本当にお優しいですね。

氣の呼吸法は赤めんどりさんから
教えてもらって2冊本を買って
それから取り入れています。
いろいろな人が良い情報を教えてくれて
ありがたいことばかりです。

健康に無頓着だった私が
30代で大病したきっかけに健康に目覚めて
身体をいたわりながら生活するということを
覚えました(笑)

この病気に限らず
病を持つ人に対しては
周囲の理解や大きな心で包み込んであげる
優しさがあると
患者の心は癒されます。

身体だけでなく心を病まないような
周囲の環境つくりが、
理解されにくいこの病
脳脊髄液減少症には絶対必要だと私は思っています。

わこみさん周知活動等本当に有難うございます。

pantoさんへ

pantoさん・・・
病名がわかるまでの私はあり地獄の中にいる
まさにありでした・・・(笑)

身体が理解できずに心まで自分で追い詰めて
負のスパイラルというか・・・

でも病名がついてからは
凹んで泣いたりも一杯したけど
ガ~ンって落ち込むときもあるけど
必死であり地獄から這い上がっています。

だから最近ある意味強くなったな~
と思うときあるんです。
へこたれないというか怖いものないというか(笑)

この記事は以前自分が心と身体のバランスを
崩しかけてしまっていたから
その気持ちを書いたというか・・・
なんか意味不明ですが(笑)

同病の患者さんが
身体の苦しみから自分を傷つけているのを知って
せめて身体だけと向き合える
環境ができてほしいという思いから書きました。

ところでpantoさん・・・
足は大丈夫でござるか(笑)???
pantoさんらしいというか、もうコラ~って感じです。
そういうpantoさんの話聞くだけで
私は免疫力upできます!!!
でも・・・無理しないでくださいね。

No title

かーこちゃん、ありがとう。
かーこちゃんの今の気持ち、しっかり読ませていただきました。

今まで身を切るようなつらい思い、悔しい思いをしてきて、そしてそこから這い上がってきたかーこちゃんだからこそ、書ける言葉だと胸が一杯です。

脳脊髄減少症の皆さんは、かーこちゃんを初めとして皆さんとても優しいです。
本当は自分の事で一杯一杯なはずなのに、他の患者さんのことも、まるで我が事のように思いやり、手を繋ごうとしている姿は、私達に本当に大切な何かを教えてくれます。

かーこちゃん、つらい事があっても、今日まで一生懸命生きてきてくれて本当にありがとう。
人間は、目に見える肉体だけの生き物ではなく、本質は魂だから、
人の何十倍何百倍も苦労してきて、そしてかけがえのない目に見えない大切な何かを手に入れたかーこちゃんは、
キラキラ輝いているんだろうなぁって思います。

みんみんちゃんへ

みんみんちゃんには
沢山の優しさや励まし頂いてこちらのほうが
感謝感謝です。。。

病気になってはじめて知る
病気の人や身をちぎられるような悲しみを
経験した人の限りない優しさ・・・
私も頑張って仕事ばかりしてた
病気前の自分がちっちゃく感じます(笑)

私の苦労なんて長年放置され続け
無理解の中苦しみに身をおかなければ
ならなかった過去の患者さんに比べれば
辛いなんていってはいけないんです。

そういう患者さんの長年の訴えのお陰で
比較的早期に私は病名にたどり着け
治療を受けられた人間なんです。
だから、ありがたいって思わないと
罰が当たりますよね。

私ももっともっと自分を磨かないとです。
みんみんちゃん、いつもありがとう。
プロフィール

あっこ&かーこ

Author:あっこ&かーこ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。