スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

心に平安を・・・

心のおとしどころをどうすれば良いか
自分が受けた理不尽な被害に
どのように落ち着けばよいか
悲しいかな最近わからない。

事故から一年経過し
加害者から謝罪らしい謝罪は一度もない。
事故から3ヶ月たち謝罪をしていないことを
警察に怒られたようで
取り消しになると泣きついてきた。

一筆書いてほしいと・・・。
そうすれば免停ですむ可能性があると。
仕事に支障をきたすと目の前で泣きつかれ
泣きつかれると可哀想になり
私は一筆書いてあげた。

調子は悪かったが
病名も無かったので
きっと治ると甘く見ていたところも正直あった。

その後私は悪化の一途を辿った。
加害者は取り消しから免停に変更されたようだ。
その後電話一本ない。

事故から一年たって
やはり現状は伝えなければと夫の助言もあり
先日電話をこちらからかけた。
この一年あったことをお話したいと。
私と夫が話した。
非常に冷静に穏やかに・・・。

すると・・・

「年内ですか?」と。

そして一度電話を切られ
次にかかってきた時は

「保険会社が会うなというから行かない。」と。

私と加害者は同じ保険会社だ。

「自分さえ良ければあなたは良いのか?」

と抑えきれず言って悔し涙が流れた。
一筆書いてあげたこと後悔した。

事故直後も
保険会社が被害者のところに行くなといったらしい。
そして、3ヵ月後
謝罪もしてないとは悪質だと警察に怒られ
取り消しになると泣きついてきた。
その時、私には保険会社が行くなといったから行かなかったと
言い訳をした。

そして、1年たって今回もまた
保険会社が行くなというから行かないと。

いろいろな人がいる。
良い人ばかりではない。
けれども成人した大人ならば
逃げたくとも逃げてはいけないことがある。
今回は加害者の判断と私は理解した。

心が壊れそうだ。
自分が受けた計り知れない苦しみ
どんなに謝罪に言葉を述べられても
受け入れることが難しいのに
どうやって加害者の不誠実さや
この理不尽さに対応していけばよいのか。

いや・・・
加害者が誠実ならばこんなに苦しまないかもしれない。

多額の治療費を自費で払っている。
やっぱり私は良くなりたいから・・・。
精神的ストレスからは逃げまくっているけど
次から次に心が壊れそうになる。

神様・・・
心が穏やかに落ちつきますように・・・。
どうか私を守ってください。



スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

「恵みのとき」

「 恵みのとき 」    晴佐久昌英





病気になったら どんどん泣こう


痛くて眠れないといって泣き
手術がこわいといって涙ぐみ
死にたくないよといって めそめそしよう


恥も外聞もいらない
いつものやせ我慢や見えっぱりを捨て
かっこわるく涙をこぼそう


またとないチャンスをもらったのだ
自分の弱さをそのまま受け入れるチャンスを



病気になったら おもいっきり甘えよう


あれが食べたいといい
こうしてほしいと頼み


もうすこしそばにいてとお願いしよう


遠慮も気づかいもいらない
正直に わがままに自分をさらけだし
赤ん坊のようにみんなに甘えよう


またとないチャンスをもらったのだ


思いやりと まごころに触れるチャンスを



病気になったら 心ゆくまで感動しよう


食べられることがどれほどありがたいことか
歩けることがどんなにすばらしいことか
新しい朝を迎えるのがいかに尊いことか


忘れていた感謝のこころを取りもどし
この瞬間自分が存在している神秘
見過ごしていた当たり前のことに感動しよう


またとないチャンスをもらったのだ
いのちの不思議を味わうチャンスを



病気になったら すてきな友達をつくろう

同じ病を背負った仲間
日夜看病してくれる人
すぐに駆けつけてくれる友人たち
義理のことばも 儀礼の品もいらない


黙って手を握るだけですべてを分かち合える
あたたかい友達をつくろう


またとないチャンスをもらったのだ試練がみんなを結ぶチャンスを


病気になったら 必ず治ると信じよう


原因がわからず長引いたとしても
治療法がなく悪化したとしても
現代医学では治らないといわれたとしても


あきらめずに道をさがし続けよう


奇跡的に回復した人はいくらでもいる
できるかぎりのことをして 信じて待とう


またとないチャンスをもらったのだ
信じるよろこびを生きるチャンスを



病気になったら 安心して祈ろう


天にむかって思いのすべてをぶちまけ
どうか助けてくださいと必死にすがり
深夜 ことばを失ってひざまずこう


このわたしを愛して生み 慈しんで育て
わが子として抱きあげるほほえみに
すべてをゆだねて手を合わせよう


またとないチャンスをもらったのだ
まことの親に出会えるチャンスを



そしていつか 病気が治っても治らなくても


みんなみんな 流した涙の分だけ優しくなり
甘えとわがままを受け入れて自由になり
感動と感謝によって大きくなり
友達に囲まれて豊かになり
信じ続けて強くなり


自分は神の子だと知るだろう


病気になったら またとないチャンス到来
病のときは恵みのとき


 晴佐久昌英: 著 : 「だいじょうぶだよ」 : 女子パウロ会



かーこちゃんこんにちは

お友達に詩を教えてもらったので、かーこちゃんにもプレゼントしたいと思って投稿したら、思った以上に幅をきかせてしまい・・・ごめんね~~(笑
読者の皆様も、本当にごめんなさい。


今日のかーこちゃんの記事、何度も読んで何度も涙を流しました。

私も、今まで何度も、人を許せずに人を裁き、自分を許せずに自分を裁き苦しみました。
(具体的なお話は、かーこちゃんの心の負担になるといけないから、書かないでおくね)

「他人と過去は変えられない。
変えられるのは、自分と未来だけ」

そう頭で理解しても、心が追いつかない時ってありますね。

苦しい時は苦しいままでいい、辛い時は辛いままでいい、だって完璧な人間なんて一人もいないんだもの。

だけれど、かーこちゃんは、神様に祈っている・・・
神様がいるとかいないとか、そういうことを横に置いておいても、その祈りは、カー子ちゃんの心を愛と安らぎへ導いてくれると私は確信しています。

神様は私達にお薬をプレゼントしてくれました。
「時間薬」という薬です。

私が過去、辛くて苦しくて、生きるのもやっとだった時、夫が、
「今から3年生きてみてごらん。
きっといい形に変わっているから」
と言ってくれた事があるの。
その時には、(この苦しみが癒える日なんて来る訳がない・・・)と内心思ったけど、それは本当でした。

かーこちゃんは、ジェラルドGジャンポルスキーという人の書いた
「ゆるすということ」
という本を読んだことがありますか?
良かったらぜひ読んでみてね。
何年か前に読んだ時、涙が一杯流れました。
かーこちゃんのこと、いつも祈ってます。

みんみんちゃんとかーこへ

みんみんちゃん、素敵な詩ありがとう。

昨日の電話でこの話を聞いて
なんだか、元気がなく、
体調もまた悪く、そして夜、
かーこのこの記事を読み、
そのあとずっと泣いていました。

かーこを助けてくださいと
神様に強く祈ってたよ。

かーこは、一生懸命
受け入れようといつもしていたよ。
私が、許せん!と怒っていたとき
でさえ、もういい・・。って。
考えると自分が苦しくなるし・・って。

そして、かーこの性格を知る
私は、せめて心ある謝罪があれば
かーこは優しいから、加害者の
気持ちを思いやって許していると。
だって、保身のため泣きつかれたとき
でさえ、かーこはその人の為に
可哀想だから、と一筆かいて
あげたもんね・・・。

許せない時は、許せない気持ちを
味わって、悔しいときは悔しい
気持ちを味わって、きっとまた
前向きに考えられるときが
あるから、

かーこを傷つけた人によって、
かーこがこれ以上苦しめられ
傷つけられないように・・・
と願ってます。

かーこ、長い時間かかる
かもだけど、きっと治っていくと
そう信じようね。私は、
またかーこと旅行したい!
いろんなとこ行こうね!

なんとびっくり

本棚を探したら、新品の
「ゆるすということ」
が出てきました!
誰かにプレゼントしようと思って、そのまま忘れてたんです。

丁度、署名用紙をまたお友達からいただいたから、それと一緒にあっこちゃん宅へ送るね。
あっこちゃん、いつもごめんね、読み終わったらまた、かーこちゃん宅へ送ってもらえますか??

No title

おはようございます。

かーこさん、だいじょうぶかしら。
解ります、悔しいですよね、相手の誠意が欲しいです。
私もかーこさんほどに酷くないけど、こういう経験、娘の怪我でありますもの。
もう6年も前のことだけど、思い出すと悔しくて。

優しいかーこさん、一筆かいてあげて、その後の態度は加害者の人間性ですね。
考えるなといっても無理ですよね、でもかーこさん応援隊はたくさんいますよ。

いろいろなことも、あっこさんやご主人様にたくさん言ってしまえば、少しだけ気持ちが楽になりますよね。

ごめんなさいね、こんなことしか書けなくて。
精神的な面も、病気にはとても影響するので気をつけてください。

皆さんもきっと、かーこさんの気持ちは解ってくれてると思います。

少しずつでも心が穏やかに落ち着きますように、横浜の地から祈っていますね。

かーこさんの苦しみ

かーこさんの気持ちわかります。
とても良い人でした。おせつとピー子の事故相手も。それでも、損保や弁護士が出てきて、
本来なら、相手と話して納得したいけど、仕方ないね。
保険入ってたから良かったと、相手も思ってるんだろうね。
悪い人じゃないとわかってても、つい、「あの事故さえなければ」って、思う。
かーこさんは、脳脊髄液減少症になってしまったんだから、思いは もっともっと強いのは当然です。
おせつは、「電話一本かけてこない」と思う反面、損保が「電話などしないで、こちらに任せてください」と言ってるんだろう、きっと、相手の方も、心に引っかかってるんだろうと、思っています。
自分が逆だったら、どうだろう、ってすぐ考えちゃいます。
本当は、ガッツリ言わなきゃならない時もあるはず。
ましてや、かーこさんの症状はひどいし、費用もかかって・・・。
おせつ達とは比べ物にならないよね・・・。
ごめんね、自分勝手な思いで書きました。
かーこさんのようになれば、おせつの兄3人が相手の家に乗り込んでいくかも・・・汗。
聖書の言葉です。
「もし、善いことに熱心であるなら、だれが
あなたがたに害を加えるでしょう。しかし、義のために苦しみを受けるのであれば、幸いです。
人々を恐れたり、心を乱したりしてはいけません。心の中でキリストを主とあがめなさい。」
(ペテロへの手紙3章13~15節) 
かーこさんは、善いことに熱心です。

みんみんちゃんへ

みんみんちゃんいつも優しい言葉ありがとう。
久々、どうしようもない辛い思いをぶつけてしまいました。
嫌な思いをさせたのではと・・・
皆さんごめんなさいね。

> 「他人と過去は変えられない。
> 変えられるのは、自分と未来だけ」
>
> そう頭で理解しても、心が追いつかない時ってありますね。

頭ではわかっていても感情があり難しいですね。
私=あなたでないから人が変わらないといって自分の気持ちを乱すと
自分が一番損します。わかっています。。。(涙)

この記事書きながらいっぱい泣いて
優しいコメント見てまたいっぱい泣いて
そして・・・こんなに泣き虫だったかと笑いました。。。
もう大丈夫です。

エリザベス・キューブラー・ロス博士が
死後の生の入り口で誰もが同じ問いに直面すると・・・
それは・・・
「どれほど奉仕してきたか?助けるために何をしたか?」
だそうです。

私もこの問いに恥じない生き方をしていきたいと思います。
いつもありがとうね。

愛さんへ

愛さん、大変なお体なのにいつも私のこと励ましてくれて
ありがとうございます。
応援隊がいるといってもらえて嬉しいです。

さすがに、心が乱れました。
わたしも、まだまだです・・・(笑)

心が乱れると調子が悪くなるという
負のスパイラルからもうニョキとでましたよ(笑)
暖かいコメントで救われました。

私のような思いを誰にもしてほしくないと思います。
私は人の気持ちを思いやれる人間になりたいと思います。

まだまだ、落ち込んだり、悔しがったりするけど
ゆっくり心も平穏になれるよう読書とかしますね。
そうやって身体もそうなのですが
心も波を繰り返しながら乗り越えていきます。

いつもいつもありがとうございました。 
愛さんもご自愛ください。
私も高知から愛さんのこといつも祈っています。

おせつさんへ

おせつさん、ありがとうございます。
私は残念ながら加害者が良い人とは思えません。
卑怯な人間だと思います。
けど、加害者の人間性を変えようと思っても私にできることでないから
反面教師として学びます。
弁護士は今はたてていないけど、私にはどうすることもできないので
相談は行かないといけないかもしれませんね。

おせつさんも良いことに熱心です。
私も、この病気のこと伝えることにより
あんな辛い経験を誰にもしてほしくないと話していくことにより
自分の病気を乗り越えていかなければいけないのかもしれませんね。

おせつさんの周知活動、頭が下がります。
多くの人が後世において救われます。
後世の人は知らずにおせつさんの恩恵を受けるのです。
これこそ、神から与えられしお役目です。
おせつさんはできるから、次から次へと・・・(笑)

私も大きなことはできないけど、
子供の学校の先生とか伝えていきます。
そしたら、私も病気になったこと意味ありますよね。。。
いつも有難うございます♪

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

あっこさんへ

こんにちは。

お子様のお誕生日、おめでとうございます。
あっこさんのおこさんは、まだ小さいのですよね。可愛いでしょうね。
娘の小さい頃が懐かしくなりました。

ご家族でお誕生会ですね、楽しんでください。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

今日より明日大忙し!

愛さん e-348

今日は本当の誕生日ですが
明日、みんなが来るのでもっと
忙しいです。6歳になりました。

人を助ける人になりたい・・と
小さいころから七夕の短冊に書いたり
する・・なんだかおもしろい
女の子です(笑)。

今日は、家族だけでお祝いです。
うまれてきてくれてありがとう!

心の悲鳴・・・ 

かーこさん。
くーすけは仕事中の怪我、言ってみれば自滅です。
でも、「どうして私だけが?」「頑張っていたのになぜ私がこんなめに?」
と思わずにはいられない自分がいました。
自滅なのに、誰かを、何かを責めずにはいられない自分がいました。
数え切れないくらい、号泣しました。
それだけ、受け入れるには困難な
辛い現実だったのだと思います。

自滅のくーすけでさえ、そうだったのです。
かーこさんは、事故で発症したのですから
『心のおとしどころをどうすれば良いか
 自分が受けた理不尽な被害に
 どのように落ち着けばよいか
 悲しいかな最近わからない。』
これって、すごく自然な感情であって
当然の思いだと思います。

だって、人生が一変してしまったんだもの。
とんでもない苦痛がふってきたんだもの。

悔しいよね。許せないよね。

まだまだ、かーこさんの心の中には
訴えたいことが沢山沢山あるのだろうと感じました。
それらを抱えたままで、でも前向きにならなければならないと
自分に必死に言い聞かせているのではないかとも感じました。
でも、体だってまだまだ辛いのに・・・。

かーこさんの心がきしむような音が
くーすけには聞こえた気がします。

かーこさん。もし心が壊れたら、
みんなでまたくっつけてあげるね。
セロテープでもいい?(笑)
それとも、ボンドかな?(笑)
というのは冗談で、
今は、壊れる前に吐き出してくださいね。

いずれ、心穏やかになれる時は必ず来ます・・・
ちょっと時間がかかるだけです。

かーこさん。
くーすけにお手伝いできることがあったら
言ってくださいね。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

くーすけさんへ

くーすけさん、ありがとうございます。。。
私は、落ち込むけど、本来楽天的なので(笑)
心が壊れそうなときボンドとかテープで修復できたらって
面白い発想ですね。大爆笑です!!!

くーすけさん、いっそのこと
体の中に入って
硬膜の敗れたところをテープとかボンドで塞ぎたいです(笑)
思いませんか????
そしたら、前みたいにちゃきちゃきになれるのかな~って。
健康だったときの体の状態忘れちゃって・・・

私も勤務中の事故です。
退職にあたって、体調不良と信じてもらえず
退職も引き伸ばされ、精神的にかなりまいりました。
ちょうど確定申告とか休んだから非難もあって・・・。
誰も体が悪いって信じてくれなかったです。
ただ・・・痩せたねとは言われたけど。
退職できて心の荷物をひとつ降ろした感じでした。
そのときは病名がなかったから本当に辛かったです。。。

くーすけさんありがとう。
笑わせてくれて・・・。
笑うと免疫力アップするらしいです♪
少し元気になりました!!

ありゃ、かーこさんたら・・・

くーすけは、笑かすつもりなどなかったのですが・・・
思わぬところでツボにハマっちゃったようで(笑い)
そんな大爆笑するほどのものかぁ???と思いつつ、
笑ってくれて少し元気がでただなんて、・・・嬉しいです!

かーこさんは本来楽天的なんですね。うらやましいです。
くーすけよりも、ずっとずっとひどい精神的苦痛まで味わって
それでも、それらを乗り越えて必死にここまできたなんて。
くーすけだったら、沈没してチョウチンアンコウのまま
いまだに海底に沈んでいると思いますよ。

硬膜塞ぐ作戦。いいですね!
くーすけは、ごはん粒でやろうかと思います。
食べ物で塞ぐほうが、なんとなくいい気がする・・・???なんちゃって。

大爆笑!

くーすけさん e-420

ほんと、くーすけさんって
面白いですね~!
チョウチンアンコウの
ようだったかーこも、
このコメントみて
大笑いしているはず!
笑いで免疫力e-70UP
ですよ。
きっとトビウオのように
海面ちかくまできて
(病人だからひく~く?)
ジャンプしていると
思いますよ~。
米粒(!?)・・。やっぱり、
身体にはオーガニック?
がいいですよね~。v-290
なんちって~

あっこさん、いけません!

トビウオはいけません!
低~くであってもいけません!
ジャ~ンプ!って背中を反った瞬間に
せっかくのブラッドパッチ跡が・・・・
ブチッ!
なんてことが起きそうでコワイです(笑)

今のかーこさんは、海面近くでユラユラ漂う
クラゲがよいのではないでしょうか。
そのほうが、治療跡にヘタな刺激が加わらず
安心かと思います。

て、真面目に書くことかって(笑)

くーすけさんへ

くーすけさん
クラゲいいですね~(爆笑)
クラゲだと電気とか流れて自分で傷治しちゃうとか・・・。
トビウオはいけません。
飛んで張り切ってブチッなんてことあったら
また30万・・・(汗)
そんな問題じゃないか・・・(笑)

> 今のかーこさんは、海面近くでユラユラ漂う
> クラゲがよいのではないでしょうか。

くーすけさん、一緒にクラゲになりましょう!!!
な~んちって♪

くらげの大群

なんだか話題がだんだん楽しげになって、
楽なくらげの様子が浮かんできました。
そんなくらげも 大量にいるのを見ると怖いくらいですね。
早く、国が、この くらげの大群を なんとか食い止めて欲しいです。
話が、変な方向いきそうだ~。

おせつさんへ

揺ら揺らくらげから
ぴょんぴょんトビウオに
私も成長したいものです・・・(笑)

早く、くらげの大群も出世魚になるよう
国に救済してほしいなあ・・・
ピー子ちゃんも書いてたけど、ここ最近私もだるくてね。
ベッドの中でゴロゴロしようっと。

高橋先生とくーすけさんによろしくお伝えください!!!
プロフィール

あっこ&かーこ

Author:あっこ&かーこ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。