スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

被害者と加害者

被害者と加害者
普通の人間ならば
そのどちらにもなりたくないはずだ。

たとえば追突事故の場合・・・
事故被害者は
脳脊髄液減少症やむち打ち症で
目に見えない傷を受け
相当な苦しみを味わう。

骨折などの目に見える傷であれば
充分な治療と補償がなされるし
社会の目も暖かいものがある。

目に見えない傷を受けた場合
被害者がいつの間にか
詐欺師のような言われ方をしてしまう。

それも・・・
面と向かって言わず
言葉巧みに含みを持たす言い方をするから
それと想像できる言い方をするから
本当に理不尽で追い詰められる。
社会の目は刺すように冷たくなる。

その人がこれまで
どのような人生を歩んできたかも
慮ることもなく・・・

目に見えない傷が治らず長引くだけで
重症であれば重症であるほど
ただ真面目に一生懸命に生きてきた人間でさえ
詐欺師的側面のある卑劣な人間に陥れられる。

交通事故に遭って
目に見えない傷を負い
症状が悪化して苦しみぬき長引く被害者が
いつの間にか犯罪者にされてしまうのだ。

一方、加害者は
その被害者に対し
誠意のかけらさえ見せないことが多い。

加害者も
自分を悲劇のヒロインにするため
自分の過失を
被害者の人間性の問題とする。

何ということだろう・・・
私は被害者にも加害者にも
これから絶対なりたくない。

見ず知らずの人間に
はかりしれない苦しみ負わせ
重い十字架を背負って生きる人生も
見ず知らずの人間から
耐え難い苦しみを背負わされる人生も
絶対嫌だ。
もう沢山だ。

うつ病や統合失調症
鞭打ちや脳脊髄液減少症
更年期障害やパニック症候群
これらの目に見えない病に対して
社会の目がもっともっと暖かくなり
理解ある社会に変化していくことを願う。

目に見えない傷や
誰にも理解されない病が
どれだけ苦しいか
私は脳脊髄液減少症になって痛いほどわかった。

ふとしたきっかけで
誰しもが
これらの病気になる可能性があるということも
充分理解できるから・・・。


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

かーこちゃんこんにちは

かーこちゃんは事故の被害者としては、究極の苦しみを味わうという体験をしたと思います。
そしてその中から、社会の弱者の心の痛みを心底実感し、だからこそ、人の心の痛みや苦しみに、心から共感できる人になったのですね。

かーこちゃんは、以前からマザーテレサが大好きだったと聞きました。
マザーテレサも、道に見捨てられた人の中にキリストを見つけて、そのお世話をする事に心から喜びを感じたのよね。

「きぼうのいえ」
という東京にあるキリスト教系ホスピスから連絡をいただいて知ったのだけど、
1月から、マザーテレサ映画祭りがあるそうです。
東京から順次、全国上映されていくそうです。

http://www.motherteresa.co.jp/index.html

「私達たちの働きは、大海の一滴にすぎないかもしれません。
でも、大きな海も、一滴の水無しには大海にならないと思うのです」

まるで、かーこちゃんや皆さんの活動を支えてくれている言葉のようですね!!

みんみんちゃんへ

みんみんちゃん、いつもありがとう。。。
また素敵な言葉教えていただきました。

「私達たちの働きは、大海の一滴にすぎないかもしれません。
でも、大きな海も、一滴の水無しには大海にならないと思うのです」

本当にそうですね。
大きなことも小さなことの積み重ねがあってはじめてできるんですね。
私も頑張ります。。。

私は幸い、この病気が発見され比較的早く治療に辿り着けた
幸運な患者です。
そんな私でも、何故あんなに苦しまなければならなかったのかと思ってしまうから
何年も昔にこの病気を患い、放置されてきた患者さんを思うと
たまらない気持ちになります。

交通事故の場合、おそらく異常なしとされてきたケースです。
体の中の脳と脊髄を守る大切な部分が破れ
大変な傷を負った方が異常なしとされ放置されてきた現実が
悲しいかな想像できます。
何らの補償もなく、病名に辿り着いた後には因果関係なしとされて
自費で治療費を払っています。
人生を滅茶苦茶にされても言って行く所が無いのです。

こんな悲しい現実には、終止符を打たなければならないと思います。

多くの患者さんやその家族が訴えています。
私もこの現実を知ってしまったから、現実を知る者として
伝えていかなければと思います。

この間ケーブルTVでマザーテレサの映画やっていました。
くいるように観ました。
あの小さなお体にあれほどのことを成し遂げる力があること
感動しました。

みんみんちゃん、ありがとう!!!

No title

こんにちは。
やはり同じ思いで、随分辛い思いしました。
誰にも応援してもらえず、一人で負けるものかと頑張ってきました。

整体の先生が早く新聞の記事で私の「低髄」
を疑ってくれたのです。
整形外科では殆ど治療の効果はありませんでした。
初期の痛み止めはありましたが
にもかかわらず、威張ってるんですよね

BPの治療途中にもかかわらず、永遠に塞がるまで
治療するのかと皮肉を言われています。

今回4回目ですが、治療直後は完治かと思うほどの結果でしたが、
まだ漏れてるようです、あともう一息と思っていますが、

治療の継続をどう理解して貰えるかと悩んでいました。

>赤めんどりさん頑張って治るところまで
これならば生活できるというところまで
一緒にもっていきましょうね。

この言葉で力付けられました。

理解して貰うよう話す元気を貰いました。

そして
>多くの患者さんやその家族が訴えています。
私もこの現実を知ってしまったから、現実を知る者として
伝えていかなければと思います。

私の住んでいる県でも治療できず苦しんでいる人が多くいます。
テレビで放映されたのです。
治療が当たり前になるような社会にならなくてはと思っています。
こんなに苦しく大変な病気なんですから。

「低髄」のフォーラムが開かれたことがあり
県の方が治療できるよう努力すると宣言されたようですが、
まだそれらしい動きはないようです。

治療できた私も何かしなければと思っています、
今はブログで伝えていきます。

ありがとうございます。

信頼関係治療

かーこさん、赤めんどりさんのコメント見てたら涙出てきたよ。
おせつも脳脊髄液減少症にはなってないけど、整形外科で、電気治療、
5ヶ月も通ったのに、診察は、こちらから言う時だけ。
電気だけで、なんも効かなかったよ。
その時、ちょっと気持ち良いかなってくらいで・・・。
接骨院、今日行ったら、やはり人の手で、治療って、違うね~。
初めから来てれば、今頃、治っていたと言われたよ。
先生にもピー子の脳脊髄液減少症の症状がわかるように、
冊子と記事持ってったら、
署名もしてくれてて理解ありそうで、嬉しかった。
理解されての治療って信頼関係に関与するからね。
あっこさ~ん!お疲れ様!
良き出会いは、今年の締めくくりにサイコーの神様からのX,masプレゼントでしたね。

赤めんどりさんへ

赤めんどりさん、私たちは必死ですよね。。。
髄液の漏れが止まっているかどうかも判らず
体調で一喜一憂したり。
私は赤めんどりさんの気持ちとても解ります。

ブログで病気のこと伝えるのもきっと大きな意味があると
だからPCに向かって私も思いを述べてます。
赤めんどりさん頑張りましょうね!!!
素敵な短歌も楽しみにしてます。

簡単に突き放すように
BPを止まるまですればと言われたこと
私もあって、ひどく傷つきました。

藁にもすがる気持ちで少しでも楽になればと
患者はリスクを背負い治療に望むのに、突き放す言い方。
とても悲しかったす。

けど、負けませんよ。
だって、治療方法見つけたんですもの。
同じ空の下、前向きに、いい状態にもっていきましょうね。
こちらこそ、ありがとうございました。

おせつさんへ

おせつさん、実は例の件があってから
この記事書きたくて、主張したくて
私の中のものがおさまらなくて・・・(笑)

やはり、経験者のみがこの辛さ理解できるんです。
お医者さんに理解してもらうのも難しいですね。

私は実を言うとBP前通ってた整形外科の先生の前で2回も大泣きしてます。
一度目は保険会社に整形の先生が私が随分良くなったといったらしく、
詐欺師のようにいわれて・・・。
二度目は所見が無いからと点滴を断られ、
私には何もしてくれないんですねって。

近所の病院なので今は落ち着いているので
恥ずかしく出歩けません。。。(笑)
私も色々やってますよ。
けど・・・あの時は普通の精神状態ではいられなくなってたのね。

私も交通事故の場合、病院より東洋医学のほうがある意味いいと思います。
髄液漏れは難しいけど、
目に見えないからだの歪みは
実際触ってきちんとした力を入れて治していくことが必要だと思います。

私も構造医学通っています。
動かなかった首が動いてきたし、痛みも楽になってきています。
またいつか記事にできたらと思ってます。

おせつさん、通って嫌な思いをするところでなく
理解のある先生の下、きちんと治してもらってくださいね。
治しくさしは絶対いけません。。。
がんばれおせつさんピー子ちゃん。

プロフィール

あっこ&かーこ

Author:あっこ&かーこ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。