スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

辛い合併症

7月20日

頭痛がひどい。それに加えて、今までになかった
四肢の痛みを訴える。
肩からさすってあげると、ピリピリしてきて
気持ちよくなったっていってくれた。

また握力がなくなったようだ。でも、首からの発汗があったようで、
自律神経がおかしくなっていた体が元にもどったのかなぁ・・と。

一進一退に、一喜一憂。

高知の実家の子供たちから電話がくるも、2分ほど
喋ると気分が悪くなったようだ。受話器を耳に当てて
話をする行為が辛いみたい。

実家に帰った妹の夫の説明で子供達(小5と小3)も事の重大さを
理解したようだ。泣きながら電話をかけてきた。

小3の娘は、今年よさこいを踊るので(高知のお祭り)
妹に見てもらいたかったようだ。
今年は難しい。来年は大丈夫!と信じている。

食事は、和食。緑黄色野菜、魚、ワカメ類、
豆類中心にしよう。嫌いな納豆も食べて
もらおう。早く昔の髄液の状態にしてあげたい。今日、
協和発酵に注文したコエンザイムQ10が届いたので、
1日2錠のませることにした。

※ コエンザイムQ10は細胞のミトコンドリア機能を活発
  にする作用があるそうだ。 髄液生産を促す効果が
  あるかどうかは、研究中のようだが、コエンザイムQ10
  を試みた患者さんの疲れ具合が軽くなったという報告がある。


今の私にできること。栄養を十分考えてあげること。
大好きなマザーテレサの言葉。

「大きなことはできなくていい。
 小さなことを、大きな愛でしてあげるのです。」

妹「わたし、頭でものを考えられない・・。考えようとすると頭が
  痛くて。労基も、保険も、どうでもいい。そんなこと考えると、
  本当に動悸がして気持ち悪くなる。」

私「明るいこと、考えよう。治ってから、同じ病気の人を助けて
  あげよう。私ブログ作るき、カーコが良くなったら、一緒に
 書こう。ブラッドパッチ後の症状に不安を感じる人のためにも、
 今こんなに苦しくても、数か月・・何年か後には良くなったよ
 ってわかるように。詳しくね・・。」

妹 「私、仕事もうできんかも・・。頭で考えること出来ない
   もん(苦笑)・・。本も読めんし、昔は人間複写機って
   呼ばれよったのに・・(笑)」

私 「生きていくことが大切やで・・。
   子供の母、夫の妻、両親の子供、私の妹でいることが
   大切や。仕事はできればしたらえいわ・・。無理やったら、
   無理でえいよ。」

妹 「いまは、なんもできんけど、いつか、この病気の人や、
   辛い病気で苦しんでいるひとのためになんかしたい・・・。」

私 「そうやね。先はわからんけど、
   私もそれは感じるわ・・。いろんなこと考えらされ
   たわ・・。焦ることないで。一回でだめやったら、
   2回目ブラッドパッチうけたらえいやん。
   今は試練のとき。落ちるとこまで落ちたがやき、
   あとは登るだけやん・・・。あまりにも、急な坂道やったから、
   登るのもきっと時間かかるけど、でも、諦めんかったら、
   かならず登れる!

  長い暗いトンネルでも光が必ずあるから、って
  友達もいいよったよ。高橋先生の
  コメントにも、大好きな“光”という言葉があったもんね。」

2年前の七夕の夜、光になった、がつうさんこと車いす父さんを
一緒にはげました、友達から、私たちは、うまれたときからずっと
光なんだというメールをもらった。
きっと大丈夫ということばも、すべてありがたかった。うれしかった。

いろんな話をする。雑談は大丈夫。とにかく、暗くならないように、
明るいことを話すよう心がけよう。
 
7月21日

早朝5時50分、横で寝ている私の手が当たって辛かったようだ。
悪いことをした。
目が覚めて、氷まくらをかえてあげる。頭がどうしようもなく痛い
とのこと。目をギュッとつぶって、耐えている。

今日から、母が高知から上京してきてくれた。
母はそこぬけに明るい。かーこもほっとしただろう。
部屋から、笑い声が聞こえてきた。母の太陽のような明るさや
冗談に、元気パワーをもらってほしい。

高知から、魚や野菜をいっぱい持ってきた。
八幡様に願をかけているし、般若心経もとなえているから、
大丈夫。笑顔笑顔。
お母さんは、いつでも空気を変える明るさがある。
ありがたい。

友達から教えてもらった、ヒーラーの方からの手紙が届く。
リラックスして霊的な力が、かーこにそそがれますように。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

あっこちゃん、こちらでははじめまして。

火曜日に北海道から帰ってきたよ!
私の知っていた以上につらくて苦しかった事が一杯あったんだね。
涙がじわ~~となりながら、一気に読ませてもらいました。
かーこちゃん、体が苦しかった事以上に、人の言葉で傷ついた事も本当に多かったことと思います。
北海道でも、いつもあっこちゃんと妹さんのことを思っていました。

このブログは、いつかかーこちゃんが病気を克服して、同じ病で苦しむ人の参考になるための記録なのですね。

またメールします!

みんみんちゃん

いつもありがとう。
北海道、楽しかった?
私、旅行で何度か行ったけど
大好きなところです!!

たぶん、自分の気持ちを風化させないように、
そして、この病気にかかったら、PCも見れなくて
書けなくて、だから苦しいさなかの状況を
書いておくことって当事者はむりなの・・。

それで、自分だけではないよ・・っ
苦しみは続かないよって、同じ
病気の人にいいたくて、
なるだけ詳しく病状を
書くことにしたの。

今、カーこは無理だから・・。

良くなって一緒に記せるようになったら、
絶対、同じ病気の人も良くなるって
希望を持つとおもうの。
時間はかかると思うけど、良くしてみせる。
かーこも、良くなってみせる!っていって
ます。
プロフィール

あっこ&かーこ

Author:あっこ&かーこ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。