スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

理解しようと努力すること

先週、幼稚園のクラスの集まりがあり皆でランチを
しました。30人のクラスの23人のお母さんが
出席していました。その中に、先月途中退園された
Y君のお母様も来ていました。Y君は、家庭の事情で
保育園にいくことになり、退園されたと聞きました。

次女が言うには、Y君はとても優しくて怒られたことなんか
一度もない良い子だということです。

Y君のお母様は、少し遅れてきましたが、皆が食事を
している途中で、どなたかに促されてか、
自らかわかりませんが立ってY君の退園の理由を
説明されました。


それは、彼女がパニック障害になって、家族のこと、子供たち
(Y君5歳、3歳、1歳の全て男の子)のことを出来なくなって
しまったからだということでした。最近、離婚をされて
子供たちは両親に面倒をみてもらっているとのことでした。

彼女を見るに、痩せてしまったな・・という印象は
ありましたが一見元気そうにも見えました。
彼女の話が終わって、しばらくしてから
彼女と話をしました。
少しかーこと彼女が重なってしまいました。

彼女は、子供たちがいなければ自分は
死を選択していたといっていました。
子供に3時になって、ママお腹すいたといわれて
始めて自分が食事を朝から何も作っていないことを
気付き、呼吸困難になると、5歳のY君がいそいで
ママを助けにくる・・ということを話していました。
そんなことを自分が幼い子供たちにさせていることに
非常に責任を感じてしまうと言っていました。
年老いた両親に、幼い子供を3人任せていることも
申し訳ないと言っていました。
私は、・・・ただ聞いてあげました。

彼女が一番辛かったこと、それは、元気そうに
みえるから怠けていると言われてしまうことだそうです。
最近は、統合失調症の薬が効いて
こんなに多くの人のところに来ることが
できたけれど、1週間前は
不安で絶対来られなかったと言っていました。

かーこはある時から、医者の所に行くのが
怖くなっていました。
一見元気そう・・に見え、怠けている・・嘘をいっている・・と
言われる不安からでした。
どうせ行っても、異常なしといわれるからと
半ばあきらめもありました。話をきいてくれ、
ある程度効果もある鍼治療に切り替えたのです。

脳脊髄液減少症の人は、パニック障害にもなる・・
パニック障害と症状が似ていると聞いたことがあります。
脳脊髄液減少症を発症し、その後異常なしと言われて、
パニック障害を併発し、また鬱になる人
もいます。
理解されない苦痛と体の苦痛により心がひどく
痛めつけられるのです。

Yくんのお母さんと最後に手を握ってわかれました。
彼女とどうしても話したくて私が話しかけた行動が
正しかったかどうかさえわかりません。
ただ、話を聞いてあげたかった。・・それだけです。

どんな人でも、心や体がとことんまで弱くなり
傷つくことがあります。
底なし沼のように感じる心の闇、体の苦痛などを経験すると、
人は強くなれないし、かーここのような快活な性格の
持ち主でさえ、顔で笑っているような時でも、
ものすごい悲しみを背中から感じさせて
いました。

いったんそうなったら、抜け出すのにも時間はかかります。
周りの理解があれば患者は、すこし楽になると思います。
不理解だと抜け出したくても、悲しみが抜け出そうとする力を
阻止してしまうと思うのです。

見た目ではなく、その人の体の中で起こっている
ものすごく不快な状況・・抜け出したいと切望し
葛藤する状況に、健康な周りの家族や
人は推測し、思いを馳せてあげることが
大切だと思いました。

言葉・・慰めることもできる一方、刃になることもあり、
私自身気をつけなければならないと感じています。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

あっこちゃんこんにちは。
あっこちゃんの今日のお話、本当に深く考えさせられます。

私も弟が自殺た時は、皆に
「もっと頑張らなきゃ」「元気だして」と言われてすごく辛かったのを思い出します。
生きているだけで、もうこれ以上頑張れない程頑張っているのに、「さらにもっと」というその一言が、その人の現状を否定してしまう事だってあると思うんです。

相手の苦しみを理解するのって、難しいですね。その人の痛み、苦しみは、悲しい事に、想像することしかできないんです。

でも、あっこちゃんが幼稚園のお友達にされてきたように、相手の心の痛みに寄り添うことはできると思います。
相手の手を握って、「心の痛みを分けてね」
と願うこと、そして、相手の苦しみを理解しようと努める事・・・。

いつか本当にそうできるように、頑張ろうと思います。

あっこさん、こんばんは。
人は自分だけが大変な思いをしてると思い込みますが、
実は、本当に人それぞれ大変な思いをしてるんですね。
外から見てるだけじゃわからない苦悩。

あっこさんの、やさしさが滲み出ています。
その人は、とても救われた気持ちになったのかもしれない。
あっこさんのアンテナが敏感になったのも、
かーこさんのお陰?ですね。
これからも、その優しさを、人々にふりまいて下さい。
その人の為にも祈りたいと思います。

おはようございます。

Yくんのママはあっこさんがお話を聞き、お話をしてあげたことで、凄く心が軽くなりお帰りになったことでしょう。
健康な人には、病の人の気持ちは解らない、でもそれは理解をしようと努力しないからだと思います。病でも、人それぞれの症状があり、すべてを解ってあげるのは無理です。
でも相手の病気を少しだけ理解しょうとする努力で変わるような気がします。
何事もほんの少しの思いやりで心が軽くなることって沢山ありますよね。
娘にはそんな人の心を理解しようとする、心の温かい女性に成長できることを願っています。

か~こがいなくなって寂しいね。。。

近ければ行きたいよ。。。

昨日も、又命を絶とうとして友がいたんだ。。。

でもあの弱かったち~が、助けれくれた。

こうやって生きる力が沸いてくるって素敵です。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

みんみんちゃん e-51

頑張れないとき、あるよね・・。
どうしても元気になれないときもね・・。

みんみんちゃんの最愛の弟さんのお話は
最初に聞いた時は本当に悲しかったです。
死を選んだ弟さんの苦しさを想像しても、
みんみんちゃんの
悲しさを想像しても・・どの言葉も宙に浮いて
しまいそうな感じがして、かける言葉がみつから
なかったことを覚えています。


苦しみを理解するのって、本当に難しいと思います。
双子でさえ、かーこの苦しさを想像することしかできないんです。

寄り添うこと・・これも本当にできているか・・・
とさえ思うこともあります。

でも、私もいつか本当にそうできていると
自分で確信できるようになりたいです。

いつも、励ましありがとう!

Re: タイトルなし

おせつさん e-316

本当にそうだと思います。
外から見てるとわからない苦悩が人それぞれに
あるんですよね。
脳脊髄液減少症・・かーこが傍にいても、かーこの苦悩
や苦痛のどれだけを果たして自分は理解してあげていた
だろうか・・とさえ・・・思います。

かーこと過ごして、私のアンテナ・・間違いなく
敏感になりましたよ(笑) ・・とくにね・・・
心の病・・一見、わかりにくい病・・ を
理解していきたいと考えるようになりました。

おせつさん・・いつの優しい祈りありがとうございます。
ピー子ちゃんのこと祈っています。

Re: タイトルなし

愛さま  v-254

こんばんは

> Yくんのママはあっこさんがお話を聞き、
お話をしてあげたことで、凄く心が軽くなり
お帰りになったこと
でしょう。

このように言ってもらえると、素直に嬉しいです。
Yくんママがしばらくして、ポツンとしてしまったときに、
私が傍に行って話しかけたので、その行為自体が
良かったのかさえ未だにわからなかったからです。

ただ、彼女がカーコとどこか重なってしまって、
かーこが帰ったばかりだったから、寂しいのもあって、
話しかけました。独りよがりだったかもしれません。

でも、彼女の苦しみ理解したいとおもいました。
それなのに、どんな言葉を話せばいいのか戸惑い
ずっと聞いていました。手を握って・・無理しないでね・・と。

愛さんの娘さんは、愛さんのそばで愛さんをみて
育つのですから、人の心を理解しようとする、心の温かい
女性に成長できると思います。

いつも、優しいコメントありがとうございます。

あけみさん e-418

体調どうですか・・・。
あけみさんからいただいた署名の輪・・
2000人を超えましたよ!
生きる力をたくさんもらっていますよ。

かーこからちーちゃんのこと
よく聞いています。 命を助けてくれて
本当にありがとうございました。

あけみさん、かーこは笑顔で帰りました。
あの笑顔は私一生忘れないくらい
の笑顔でした。

かーこには、笑顔が似合うので、
やはりいつも笑っていてほしいと
思います。帰省してから、
あまり、体調がよくないみたいなので、
もう少し私のところにいたほうが
良かったのかな…と考えたり
します。

早くよくなりますように。
もとに戻りますように。

あけみさんも、早くよくなりますように。
もとにもどりますように。
祈ります。

あっこちゃんおはよぉ~

弟の話を聞いて、悲しませてしまったのね。
悲しませてしまって、本当にごめんね。
あっこちゃんjは、本当に優しいな~
私、今はめっちゃ元気!だからもう、私の事で絶対に悲しまないでね。

それより、あっこちゃんがお話を聞いてあげたお友達、本当に心が軽くなって癒されたに違いないと思います。
幼稚園最後の思い出が、幸せな思い出になったに違いないと思うよ。
Y君のお母様に優しくしてくれて、本当にありがとう。

みんみんちゃん e-51

みんみんちゃんの優しさ、明るさ、
すべてみんみんちゃんが、悲しみを
自分なりに乗り越えられたからだと
ずっと思っていましたよ。

がつうさんのコメントにみんみんちゃん
が弟さんの死について書かれていた
ときのことを思い出したんです。

その後、みんみんちゃんが飯田先生の
本もほとんどすべて読まれて、そのほか
いろんなスピリチュアルな本もよまれて
いることを以前書いてあったのを
覚えてます。

そうして、苦しみや身を切られるような
痛みを自分なりに受け入れたことが
今のみんみんちゃんの限りない
優しさを作っているのだと、いつも
思っていました。

そんなみんみんちゃんと出会わせて
くれた光となったがつうさんには
とても感謝です。

いつもいつもありがとう。
プロフィール

あっこ&かーこ

Author:あっこ&かーこ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。