スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

署名活動・・・中間報告

私の母は、祖母(姑)と同居して、
92歳で祖母が永眠するまで介護しました。
誰のこともわからなくて、息子である父のことも
わからなくなっても、祖母は母の名前だけは
覚えていました。

そんな母ですから、かーこが事故にあう前は
仕事が忙しいかーこの家事・育児を
かなり協力していました。

そして、かーこの事故、急激な体調不良。
今はすべてを母に任せて生活せざるをえなく
なりました。
仕方がないことです。
かーこのことも心配ですが、
正直、母のことも心配になります。
大丈夫かなぁ…。もう若くないし…。

かーこは、寒くなるなか体調が下降気味の
ようです。この病気は一喜一憂しないでいないと
といつも思っています。
3歩進んで2歩さがる・・一進一退の体調を繰り返す
病気です。でも、それでも後退しないで少しずつは
良くなると信じています。そうだよね・・かーこ!

ところで、署名については、現時点で私とかーこの
知人からのぶんだけなのですが、
私の手元に1260名、実家も600名を超す
方に協力してもらいました。
有難いことです。

まだ半分くらいの方の郵送待ちなので
もう少しあるとおもいます。
中間発表ということで、12月末には
正確にご協力いただきました皆様にお礼を
かねて報告させていただきます。

本当にありがとうございました。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

わぁ~~すごく沢山の方に協力いただいてるんですね!
うちの所ではすでに300名超えてるのですが、12月20日位にあっこちゃん宅へ郵送させていただきますので、もう少しお待ちくださいね。
友達の友達が・・・またその友達が・・・と輪が広がっていって・・・本当に日本の大勢の人が、脳脊髄減少症の皆さんを応援してくれているんですね。
本当に心強いです!!

皆さんの願いが叶って、笑顔で抱き合う日もきっと来ると信じてます☆☆

あっこちゃんかーこちゃんのお母様は、立派な方ですよ~~過去のお話を読んでいて、特別な徳を持っていらっしゃる方な様に思います。

みんみんさま e-397

みんみんちゃん、そんなに沢山の署名を
集めてくれたのね~。ありがとう!
本当にありがとう。

この病気を知ってもらうことも
とても大切だと思っているので、
輪が広がって嬉しいです。

母は、少し疲れもあるようです。
元気がとりえの明るい母ですが、
やはり、高知に帰って体調が
すぐれないかーこの傍で、
色々、疲れているのかもです。
心労ですね・・・。たぶん。

離れて暮らしていると、親孝行
なかなかできなくて、傍にいるだけでも
かーこは、私よりも親孝行だったんですよ。

両親には、いつまでも元気でいてほしいです。

あっこさん・かーこさん おはよう。
署名、皆が協力してくれて本当にありがたいよね。
おかあさんの体心配だね。おせつも義父母や、
実母もいろいろ病気もあって、見てあげたいんだけど、
本当に申し訳ないくらい、何も手伝えなくて・・・涙

おせつも逆に誰かに助けて頂きたい時があるのは事実だけど、
口が裂けても、そんな、罰当たりなこたあ、言えません。
おせつに出来る事、それは祈る事だけです。
アーメン!

おせつさまv-34

おせつさん、本当にこの年になると
家族のことで精一杯なので
なかなかヘルプを求めるのに
気が引けてしまいますね。

私は、今のところ専業主婦なので
まだ時間もありますが、おせつさんは
お仕事もされているうえに、
むち打ちの後遺症もありますので、
目をまわる忙しさと体の辛さ
があると思います。

どうか、お体たいせつにしてくださいね!

よく思うのは、事故で、かーこのような
体になって、かーこは幸い母のヘルプを
受けることのできるので幸せですが、
きっとそうではない患者さんも
沢山いると思うんです。

病名もついていない患者さんも
多いと思います。かーこも辛いだろうけれど
そんな患者さんを思うと、
本当に辛いだろうな~って
思うんです。

母のことは、毎日会っているかーこは
気付かないと思うのですが、1年に1回
しか会わない私は父母の老いを
感じます。

親孝行できていないから、元気で
いてほしい・・それだけを思います。
だから、帰った時くらいは家事を協力して
は楽させてあげています。
プロフィール

Author:あっこ&かーこ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。