スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

免許更新しました

先日、免許の更新に行ってきました。
私は無事故・無違反のゴールドです。
病気になって、免許の更新もままならず、
あと一週間で切れるという
ぎりぎりのところで免許更新ができました。
5年に1回の更新が、よりにもよって、今年とは・・・(笑)

もちろん、まだ自分で運転して免許センターに
行くことはできず、母に連れて行ってもらいました。
今のところ、私、要介護です。
お母さん、ごめんなさい。暫く迷惑をおかけします・・・。

ゴールドでも30分の優良講習があり、
今の私には30分講義を聴くということが至難の業でした。
苦痛の時間、パラパラと教習の本をめくっていると
こんなページが飛び込んできました。

知っておきたい交通ルールの25ページ抜粋
(3)衝撃力
時速60kmでコンクリート壁に衝突した場合は
約14メートルの高さ(ビル5階程度)から落ちたのと
同じ程度の衝撃力があります・・・。

そのページを読んで私は
追突事故や衝突事故の場合の身体に受ける衝撃は
想像をはるかに超えるものがあるという理解に達しました。
そして、追突事故の被害者は、不意打ちにより
相当な衝撃を身体に受けていると考えて
おかしくないと確信しました。

そうなったら、いてもたってもたまらず、
講義が終わって免許書の交付が済んでから
講義をしてくださった先生をつかまえて

「さきほど、死亡事故のことが多く
取り上げられていましたが
よくある追突事故であっても
被害者の人生を大きく変えることがあるということを
近々、自分の経験も踏まえた資料を送りますので
皆さんにこれから教えていただきたいので
どうぞ宜しくお願いします。」

と言ってきました。
そしたら、呆気にとられた感じでしたが
どうぞ送ってくださいと仰って下さいました。

早速帰って、その先生にお手紙を書き、
それに脳脊髄液減少症の病気の説明を書いたもの、
そして、新聞記事のコピーなど
簡単に理解できる資料を郵送しました。
自分のできることから少しずつ・・・。
どうか、どうか社交辞令でありませんように・・・。
ゴミ箱行きになりませんようにと祈りつつ・・・。

免許センターには交通事故と
脳脊髄液減少症について説明したので
近々、子供が通っている小学校に行って
学校事故と脳脊髄液減少症について
話しに行きたいと考えています。
ゆっくりゆっくり、自分の体調と相談しながらですが・・・。

免許の更新が済み、フラフラになりながら外に出ると
母が見たこともない女性とお話をしていました。
最初は母の知り合いなのかな・・・?
と思い挨拶しましたが
私を待っている間に初めて会った方とのことでした。

母は昔から、友好的で、友人も多く
人が集まってくるタイプの人間です。
「誰かお待ちですか?」
と声をかけられたことがきっかけで
「実は娘が交通事故に遭い、車の運転が今はできず、
私がかわりに乗せてきたの・・・。」
という会話から始まったようです

話しているのを聞いていると、
その女性は、現在42歳。
12年前に交通事故に遭い、
その後、体中が痛み2年くらいは
苦しんで苦しんで苦しみぬいて
地獄のような日々を送ったとのことでした。

現在は完全ではないものの
なんとか日々を過ごせているらしいです。
しかし、まだまだ痛みを抱えて生きているし、
私が見てもわかる、びっこをひきながらの身体でした。

話していると、その女性はポロポロ辛かった日々のことを
涙ながらに私に語り、悔しかったことや悲しかったことを
とめどなく話すのです。
痛くて病院に通っているにもかかわらず、
保険会社が病院に来て
お金がほしいから病院に通っているといわれ
あげくに、調停にかけられ示談を余儀なくされ
後遺症の認定も取れず、
精神病のレッテルを貼られたとのことでした。
私は同じ痛みを経験したものとして
彼女の悲しみを心から理解することができた気がしました。

そして、別れのときは私から
「ハグしましょう」
といって抱き合い、
「お互い頑張って生きていきましょうね。」
と泣きながらしっかりと勇気付けあいました。

帰りの車で、母親に、
「今日のあの女性とは
きっと神様に会わされたのね。」
と話して帰りました。

以前なら、何気なく暮らして
人の苦しみとか、全く気付かず生活していたけど
世の中には、弱者って沢山いるし
どうしようもない悲しみを抱え生活している方がいて
それでも、日々皆一生懸命に生きている
ということに改めて気付かせてもらえた一日でした。



スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

偶然だー
僕も先週免許の更新をしてきました。
(3年ぶり)
もともと体質的に閉所が嫌いなので
たかだか1時間(一般講習)の講習・
ビデオも病気もプラスして苦痛でした。

僕は交通事故がきっかけじゃないけど
全国で同じ病いで苦しんでいる人
の半分は交通事故が原因と聞いて
います。
くどいですが認知度をあげて
早期治療を受けることが出来るように
なれればと思います!

PS、
早ければ来週か再来週に職場復帰
出来そうです。まだ体調に波がありま
すが、無理せず出来る範囲でやって
いこうと思います。
24歳!頑張りますv-218

だいすけさまi-25

24歳お誕生日おめでとうございます。
絵文字のv-25受け取ってください。
お互い、地方ということで
病名に辿り着くのも、
そして治療を受けるのも
肉体的・精神的・経済的に
大変な思いをしましたよねe-443

認知度を上げていかないと
特に地方の人は可哀相と思うので
私なりに自分のできることを
ゆっくりやっていきますね。

だいすけさん職場復帰なさるようで
くれぐれも無理の無いように
ゆっくりゆっくり上げていってください!!
若いと言うことは素晴らしいv-354
私もゆっくり上げていきます!!
コメント有難うございました。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

かーこさん、弱くなって初めて、いろんな苦しみの中にいる人に
真っ直ぐ目を向ける事が出来るようになれますよね。

今まで健康だった時には無関係だったようなことも、まるで、吸い寄せられるように。
自分が今何が出来るのか、そんな辛い状態でも考えて動いてる、かーこさん。

その一つ一つは、どれも無駄にはならないと思います。
信じて祈っていきましょう。
無理はしないでね。

あと このスレで失礼します。
みんみんさん、いつもピー子がお世話になっています。
今後とも宜しくお願いいたします。笑

おせつさまv-532

本当は、健康なときにいっぱいいっぱい
気付くべきことを、遅ればせながら
今頃気付いています・・・(笑)

ところで、以前お会いしたときに頂いた
子供脳脊髄液減少症の冊子
とてもとても良かったので、
とりあえず本日5冊注文しました。
子供の小学校に持っていけたらと
思っていますv-343

近々音楽会e-453
今度は校長先生をつかまえようっと(笑)!!!

ありがとう、かーこさん。
あの冊子は可愛くて症状もわかりやすいよね。
学校などには説明もしやすいし。

あと、おせつもゴールド免許だよ。
なのに、追突されたし・・・。
悲しいねえ。

かーこちゃん、こんにちは。

お話を読んでいて、胸が一杯になってしまいました。やっぱり私も「神様が出会わせてくださった」と思います。
その女性にとっては、かーこちゃんが、何年もの苦しみの中で、初めて自分を理解してくれる人、だったのではないでしょうか。

本当に、世界中には想像できない程苦しい生活をしている人も大勢いて、普段の日常生活では、そんな人達のことも忘れがちなんです。
ただ、自分の周りにいる人に、ささやかな親切をすることしかできないかもしれない・・・
それに、、それと同じ様に、「自分自身の傷を癒す事」も大事なのかもしれないなぁって思ってます。何故なら、自分も世界のかけがえのない一部なのだから・・・

それから、おせつさん!!
私の名前がコメントに書かれてあってビックリ。思わず朝から目をゴシゴシこすってしまいましたよ~~(笑)私の事まで本当にありがとうございます。私の方がピー子ちゃんの頑張りに励まされてます・・・これからもどうぞ宜しくお願いします。

おせつさまv-254

追突されるのは・・・
善人であっても、悪人であっても
ゴールドであっても、なくても
関係なく受身なんですよね・・・(笑)

冊子は注文しましたが、
メール連絡待ちです。
小学校に持っていこうと思ってますv-343
あれ、いいですよね!!!

みんみんさまv-432

いつもいつも有難うございます。
自分の周りにいる人に、
ささやかな親切をすることが
本当に素晴らしいことですよね。

そしてそれが
「自分自身の傷を癒す事」
に繋がっているのかもしれないと
最近、そう感じています。

私は、幸せにも病名に辿り着けた人間です。
多くの人が、その第一の段階で
つまづいています。

生きるって事は、
色々なことを経験することですね。
痛みや苦しみを知らなければ、
痛みや苦しみを持つ人の気持ちが
なかなか理解できなかったり・・・。
だから、色々経験していくんですよね。
そんな気が最近しています。


管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
プロフィール

Author:あっこ&かーこ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。