スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

子宮頸がんワクチンについて

私の県で子宮頸がんワクチンの無料接種補助が始まる前のことです。

ある権威のある方がこの恐ろしいワクチンは絶対打ってはいけないと講演をされていた映像を見たことがきっかけで自分なりに調べてみました。
その講演の内容はあまりにも恐ろしい内容だったのでここでは述べませんがたまたまその映像をみてこのワクチンの副作用の情報を集めてみました。

日本で接種が始まってそれほど時間が経ってない頃でしたが諸外国ではそのワクチンを接種して体の痙攣が止まらない、頭痛、吐き気、認知症に似た症状、半寝たきり状態といった症状が出ている若い少女の映像が多くアップされていました。
日本ではどうなのかと心配になり調べてみると、接種開始から間がなかったので件数はそれほどでもありませんでしたがそれでも数件の副作用が報告されていました。
日本としてどの予防接種ワクチンにもある副作用レベルに捉えていた時期でした。

ただ、諸外国の映像を見たあとだったので恐ろしくてとても私は自分の娘に打たせる気になりませんでした。
それから一年も経たずに日本でも被害者の会ができ、お母様たちが訴えている姿がテレビでも取り上げられ、諸外国で起こっていることが日本でも起こり始めたんだ、日本のワクチンもあの外国のワクチンと同じものなのだと、たまたま見た講演の内容はある意味正しかったのだと非常にショックをうけました。

被害者の会ができて、声高に親御さんたちが訴えている一方で、子宮頸がんワクチンの接種は進められ私の県でも無料接種券が届くようになりました。
おそらく多くの県でもそういう流れだったと思います。
瞬時にストップすることをせず、検証を後回しにして被害者の声を握りつぶしての接種推奨でした。
そして、被害はほとんどの方で出ておらず、効果はあるものだし副作用が出たのは心の問題であると一番聞きたくない言葉を聞くことになりました。

被害者は本当に辛い日々を過ごされたと思います。
13歳、14歳で接種して一番青春を謳歌できる時期にとてつもない苦しみに突き落とされて、もしこれが自分の子供だったらと思うとたまらない気持ちになります。
被害者への補償はしっかりおこなっていただきたいと願います。

私は偶然に映像をみて知っていただけです。
見ていなければ良いものだと信じ何のためらいもなく接種させていましたしその結果も定かではありません。

交通事故に遭って、周りも自分も脳脊髄液減少症という病気があることを知らなかったがゆえ、理解されず苦しみ彷徨い・・・。
知らないというより知らせない力も働いており、病院を探してたどり着かなければ治療のスタートに立てない現実もありました。
患者の苦しみは自分でなければ他人の苦しみだから、わかって欲しいけれどわかりようもないし、わからなければ何も言わなければいいのにそんなものはないと断言する方までいます。
仮病、怠け病、心の問題にしてしまう。
それは患者にとって本当に本当に辛いことです。

時に、人は自分に関係がないことは無関心になり、少数の声は制度を変えるには小さすぎて握りつぶされてしまうことがあります。
そういう時、利権を抜きに声無き声を拾い届ける政治家さんがいてくれれば日本はもっともっと良い国になると思います。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

か~こ様、お久しぶりです。

か~こ様

そんな恐ろしい副作用がわかっていたのですね。
どうして、「即時中止」にしないのでしょうか。
接種推奨がなくなっただけ…医療事故の見逃しですよね。国の責任が問われます。

やはり、ワクチンメーカーの利権が絡んでいることが想像できてしまうのですが。

あきちゃん先生

あきちゃん先生、ご無沙汰しております!

長いあいだブログをお任せてしまって(笑)色々ありがとうございました。
とても学び多い内容の投稿で考えさせられることがありました。
本当にいつもいつも、背中を押してくださってありがとうございます。

子宮頸癌ワクチンについて早い段階からとても心配しておりました。
被害者の会が発足されてからどれくらいの月日が経ったか覚えておりませんが、ここ数年のことだったように思います。

私はというと良いワクチンができ今の子供たちは恵まれていると思っていた一人だったのですが、早い段階で真逆の講演内容を聴くことになりました。

ネットで得た情報でしたので真実か否かは自分で検証しなければいけなかったのですが、少女たちの副作用の情報を簡単に目にできるほど動画がアップされていました。
だからどうして、こんなに早急に推奨していったのかが疑問でなりません。

利権が絡んでいるからなのかわかりませんが、もう少し慎重に対応して欲しいと思います。

あきちゃん先生今後とも宜しくお願い致します!

タダより高いものはない

か~こ様

娘の運転で近くの天然温泉にいって、黒湯につかり、ついでに腰のマッサージもしてもらって、快調です。( v^-゜)♪

さて、子宮けいがんワクチンの無償接種は、全国的な動きです。
でも、製薬会社は、ワクチンをタダで供給するはずがないので、国から莫大な資金援助?があることは、絶対間違いない動かせない事実だと思います。
これだけ社会で問題視されているのに、即時中止にならないということは、多分、その辺の事情が深く絡んでいると推測するのです。
巨人が勝ちました! 頂上まで、もう少しです。笑

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
プロフィール

Author:あっこ&かーこ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。