スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

知るということ・・・少年の言葉

かーこが脳脊髄液減少症になって、
はじめて、脳脊髄液減少症を知った。

知らないことは、多い。
知らないほうが、楽なこともある。
いいかえると
知ってしまうことが、辛いこともある。

でも、知ることが、意味のあることも多い。
とくに、それが、目をつぶって見ないように
したい現実であったとしても。

アジアやアフリカの悲惨な現実を
テレビで知って、
でも私は“知らない”のと同じ行動を
とってしまっていた。

テレビを見て知ってしまった、
ひどい社会の現実に対して、
胸を痛めることはあっても、
数時間後には、
忘れてしまっていた。

偉そうなことなんて何ひとつ言えない。

かーこが、脳脊髄液減少症にならなかったら、
きっとテレビで脳脊髄液減少症を見ても、
こんな可哀想な病気があるのだ・・・
と思いながら、
でも、数時間後には忘れていたのかもしれない。

偉そうなことなんて、何ひとつ言えない。

こんな鈍感なわたしだから、きっと神様は
知らないことのいくつかを
見せて下さったのだと思う。

脳脊髄液減少症の北海道の少年が、
知ってほしいと実名をあげて語っている。

http://www.youtube.com/watch?v=bFaWImajTy4

自分と同じような思いをさせたくないから・・と

彼は、脳脊髄液減少症を自分の身体で知り、
脳脊髄液減少症がもつ闇を経験し、

そして、そこから踏み出して
世の中に知ってもらうことを
自分の言葉で堂々と話している。

その行動と言葉に尊敬の念を覚える。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

あっこさん、ありがとう。
とてもよくわかりました。
近いうちに私のブログでも転載させてもらいますね。
知っていることはつよいです。
知識は邪魔にはなりません。
無知であることと、関心を持たずにいる人間は違います。
ありがとうございました。

まほさんへ

いつもいつも
まほさんのブログで
この病気のこと紹介して下さって
本当に有難うございます。

まほさんのお身体も大変なのに
この病気のこと
関心をもって下さり、
ご自分のことのように
伝えて下さり
本当に感謝しております。

ありがとうを
沢山伝えて生きていくことが
幸せなんですよね。

まほさん、心からの感謝をこめて・・・
ありがとう

まほさん

こちらこそ
ありがとうです。

脳脊髄液減少症は
だれにでもおこりうる
病で、早期発見・早期治療
されれば苦しまずにすむかも
しれません。だから、
この病の存在を知ること・・
これはとても
大切なことだと思っています。

かーこのことにより、
今までの自分を
振り返るきっかけにも
なりました。



あっこさん、かーこさん、こんにちは。
私も今度ブログで紹介させてもらいますね。
直接彼の言葉を耳で聞いて、
ひとりでも多くの人に知ってもらいたい・・・と、
さらに強く感じました。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

サリィさん v-22

コメントありがとう!
YOU TUBEでこの青年をみつけたとき、
すごいな・・と思いました。

この病気の人がとおる辛い道を
とおって、同じ苦しみをもう
誰も経験してほしくない・・という
その気持ちとことばに
胸がつまりそうなおもいでした。

経験したひとが、きちんと伝えて
知ってもらうこと・・これは
とてもたいせつです。
頭のすみに、すこしでもはいっていると
だれかが苦しまなくてすむかもしれない。
そう思います。

サリィさんのブログへの転載
心から感謝です。
ありがとう!

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

すごく立派な少年だと思いました。
私がもし同じ年だったら、同じ立場だったら、このような行動が取れただろうか、と考えました。

苦しむ人の存在を知った時
そこで素通りするか、立ち止まって心を分かち合うか・・・
自分の持っている、目に見えるものを捨てることができた時、神様と一つになれるのかもしれないですね。
私も偉そうなことは全然言えなくて、目指すものは遥か彼方に遠いけど、悔し涙、悲しい涙を流している人がいたら、そっと手を握ってあげられる人に、いつかなれたらいいなと思います。

みんみんさま v-34

悲しい涙を流した経験のある
みんみんちゃんだからこそ、
いつも温かく、優しく、多くの
人の手をさりげなく握って
きているのだと思っています。

私は、知って、そして一歩ふみだす
勇気・・これを少年から教えてもらった
ように思っています。

いつも・・いつも・・ありがとう。

プロフィール

Author:あっこ&かーこ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。