スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

7月12日

7月12日

明日から入院。先生のブログにコメントを残した。

・・・・・・・・DR T先生のブログへコメント・・・・・・・

******まま (2009年7月13日 00:18)

先生、明日から妹がお世話になります。何人ものお医者さま
を転々とし、精神的にも肉体的にもつらかった妹です。
高知から上京して、先生に巡り合えて、診断を頂いたことにも
姉妹ともども心から感謝しています。治ることを信じて、
妹もがんばるといっています。明日から、妹が見る夜景を
一足早く見ることができました。先生、今後とも妹を
よろしくお願い致します。

DR***** (2009年7月15日 06:29)

*****まま様
コメントありがとうございます。
とりあえず、診断がついて治療効果がでているようですので、
ほっとしています。
妹様のお部屋からは東京タワーを眺める事ができませんが、
今まで見えなかった今後へ、少しでも光が眺められれば幸いと
思います。

こちらこそ、よろしくお願い申し上げます。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
7月13日

早朝7時に、タクシーをよび、病院まで妹夫婦が行く。
出発前に、あっこ、病気をみつけてくれて、病院をさがしてくれて
ありがとう。と手を合わして、あたまをさげた。

なんか照れくさくて、治ってきいよ!って笑顔で
おくりだした。今日は、RIシンチ
(髄液漏れを調べる検査のこと)がある。

結果、30%を下まわると髄液漏れ。
(健康な人で40%)妹は8.1%と診断され、
かなりの重症と診断される。

先生が、辛かったですね・・。確実に診断がつきましたよ。
と声をかけてくれたそうだ。

ものすごい痛みが注射針をさしたときにあったようだ。
妹は、でも今まで理解してもらえなかった心の痛みの
ほうが痛かった・・と。

7月14日

今日は、ブラッドパッチ当日。血液(自家液)注入の時、
なかなか血液がとれなくて、先生に看護婦さんが、
とれないので20mlでいいですか、って訊ねたら25ml・・。と一言。

すごく冷静だったようだ。一回のブラッドパッチで治してあげたいって
いう思いが伝わってきた・・って言っていた。

※髄液漏れが確認されると通常男性30ml、女性20mlの
自家血を脊髄に注入する治療(ブラッドパッチ)がおこなわれる。
自家血のため、危険性は少ないが脊髄に、異物を確認するため、
炎症や癒着などおこることがある。

おそらく、RIシンチの結果、重症と判断されたため、
25mlを注入することになったのだろう。

ブラッドパッチの最中、先生と色んな話をしたようだ。
先生の著書にも、患者さんをリラックスさせるため雑談をする・・
と書いてある。かーこがいうには、でも、すごく痛かった・・・と。

カーこは、自分の体験談・・医者ショッピング、
病院ショッピングの話を先生にしたようだ。

何人の脳外科、整形外科の先生をさまよったけれど、
見つけてもらえなかった。医者の前で、大泣きしたことも2回
あったようだ。冷たい医者もいた。

でも、ひとりだけ、病気は見つけられなかったけれど、
かーこに四つ葉のクローバーをくれた先生がいた。かーこが
上京する前に、お役にたてなくて・・と言ったらしい。

かーこはその先生に頼んで、山王病院への紹介状を書いて
もらうことにした。その先生は、唯一優しかったと・・。

症状も苦しかった。でも、それ以上に、理解してもらえない
苦しみがかーこにはあった。
患者はものではない。心がある人間だ。
家族がある人間だ。医者の言葉が、患者に与える影響が大きいことを
心に刻んで、言葉を発してほしいと切に思う。

7月15日

娘の英会話教室に、私と生年月日も血液型も同じ
フラメンコの先生をやっている友人がいる。

妹さんとも生年月日が同じだから、他人事とは思えなくて・・・と
薔薇の花束を、妹さんへ・・と持ってきてくれた。

花は、パワーがあるから、と美しいラベンダーの花の写真もメールしてくれた。
ありがたかった。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

あっこ&かーこ

Author:あっこ&かーこ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。