スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

海老蔵さんのブログ

本日、仕事が休みだったため友人と久々に
ランチをしました。

友人は、
「今日海老蔵さんのブログに脳脊髄液減少症の
ことが書かれていたから、びっくりしたよ」
と、私の姿を見るなり言っていました。

その友人には、以前署名をお願いしたことがありました。
たくさんの署名を集めてくれた上に、脳脊髄液減少症の
現状に心を痛めてくれた優しい友達です。また、かーこの
回復にも心から喜んでくれた友達です。

海老蔵さんは、いろんなことを毎日綴っているようで、
その内容がしっかりしていて、最近ずっと海老蔵さんの
ブログを友人は見ているとのことでした。

今日私に会う日に、タイムリーに脳脊髄液減少症の
ことが書かれていたから・・と友人にも驚きがあったようです。

友人との食事を終えて、帰路、電車の中で
私ははじめて海老蔵さんのブログをみてみました。

そこには、10年苦しんでいる患者さんのコメントが
紹介されていました。

海老蔵さんの撮った写真をみて

生きているから痛いんだ・・・

ありがとう
ありがとう
ありがとう

のコメントがありました。

海老蔵さんは、多くを語らず・・
でも、温かい写真と、
認められるといいですね・・・との
コメントで締めくくっていました。

海老蔵さんのブログ

なんだか、じーんとしました。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

あと百日です。

あっこ様

生徒と、後期の日程を確認しながら登校日を数えていたら、あと105日…
さびしい限りです。

海老蔵さんのブログを読ませていただきました。
お父様を白血病で亡くされているだけに、疾病に対する理解もお深いのでしょうね。

同時に「難病新法」の話を、NHK「クローズアップ現代」でやっていました。

適用される疾病が、50いくつから300に増えるのですね。
でも、今まで適用されていた方は、新法施行に伴って、負担額がふえるのだそうです。


なんだか変ですよね?

さらに、難病は、全部で7000くらいあるそうです。
もちろん、脳脊髄液減少症は、新法でも、「蚊帳の外」。

法律というものが国会でしか作られない以上、与党の考えていることが
「現実の法治国家」なのですよね。

本症も、与党へのアピールがまだまだ足りませんよね。

なんか、閉そく感を強く感じた夕べでした。

あきちゃん先生

おはようございます。

あと学校生活105日なのですね・・。
寂しいのは、生徒も同じだと思います。
あきちゃん先生にはずっと先生で
いてほしいと思うのは、私だけではない気がします。

海老蔵さんのお父様が白血病だった時の
闘病生活を以前テレビで放送していました。
この世の地獄を見てきたというようなことを
おっしゃっていて、本当に辛そうでした。

そばで支える海老蔵さんは、
またお父様の苦しみを別の視点から見て、
「病」を感じたのだと思います。

思うところは色々あったのではないかと・・。

難病新法、そこに入る入らない・・
いろんな思いがあると思います。

選ばれる病と、選ばれない病・・
患者が抱える苦しみは、
法律に関係ないのにな・・・・
感じてしまいます。

朝晩本当に冷え込みますね。
お大事にお過ごしくださいね。

ありがとうございました。

命の洗濯!

あっこ様

愚息は、土日が休みで、私たちと同じカレンダー通りなのですが、
愚息の嫁さんは、大手病院の療法士をしているので、今日は出勤日でした。

愚息が、早朝我が家に帰ってきて、「ドライブ連れてくよ!」ということで、私たち夫婦を、誘ってくれました。

日光、鬼怒川方面まで、日帰りドライブに行ってきました。
もちろん、すべて息子の運転で。

紅葉のいろは坂。
http://matome.naver.jp/odai/2137524502764083501/2137903858121566303

華厳の滝のマイナスイオン。
http://cwd.jpn.org/photo/index.php/japan/kitakanto/104-12nikko2.html

東部ワールドスクエア
http://www.tobuws.co.jp/exhibit/worldheritage/index.html

宇都宮餃子「正嗣」
http://www.ucatv.ne.jp/ishop/masashi/

足利学校
https://www.youtube.com/watch?v=MxhjJiCMlDo

に連れて行ってもらいました。
特に、最後の足利学校は、私を意識してのようでした。

これらは、愚息が小学校の時、連れて行ったところです。
その道をわざとなぞった息子のルートに、ちょっと考えるところもありました。

命の洗濯ができた一日でした。

あきちゃん先生

あきちゃん先生 こんにちは。

息子さん、本当にお優しいですね。
紅葉も綺麗だし、素敵なドライブ旅行ですね。

足利学校の歴史の深さをビデオをみて私も知ることが
できました。
このような歴史の重要文化財が
壊される可能性があったことは驚きだったのと
守ってもらえて本当によかったと思いました。


あきちゃん先生が息子さんを連れていかれた
のと同じ場所を選んで連れて行ってくれたとは、
大きな優しさを感じます。長いあいだ学校で
勤務されたお父様を尊敬しているんだな・・と
思います。

命の洗濯・・いい言葉ですね。
良い空気、心地よい空気、そして家族の愛、
全てがさらにあきちゃん先生の命を
どんどんと伸ばしてくれると思います。


ところで、あきちゃん先生のおすすめコミック
「健康で文化的な最低限度の生活」が
先日届き拝読しました。ずっと、予約をいれていたんです。

コミックで、重い内容を扱っているのは
おそらくそれを手にするかなり若い世代にも
知って考えてもらいたいという筆者の意図も
あるのだと思いました。

生活保護をめぐる受給者の
ひとつひとうのケースに、
ひとりひとりの人生がある・・。

考えさせられる内容です。


読んで、思うところは色々ありました・・。
あえて、言葉にしようとすると、
うまく説明できません・・。


寒くなりましたね。
この休みに、我が家のフローリングに絨毯を
敷きました。だんだんと寒くなりますので、
あきちゃん先生、どうぞ風邪などひきませんように。

興味深いURLの添付とコメントありがとう
ございました。




紙つなげ

あっこ様

以前に、東日本大震災の「紙つなげ」の本は、ご紹介しましたっけ?
http://booklog.jp/special/kamitsunage

この度、テレビ東京で、ドラマ化されました。放映は、今度の日曜日(9日)です。
http://www.nipponpapergroup.com/info/2014/info141027002920.html
http://www.tv-tokyo.co.jp/ikegamiakira/

よろしれば、ご覧下さい。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

嫌われる勇気

あっこ様
か~こ様

あさってから冬休みですが、中3担当なので、受験事務で休日出勤します。子どもたちには頑張って合格してほしいです。
本のおすすめです。
岸見一郎 著「嫌われる勇気」
わたしが学んでいるアドラー心理学会の重鎮が書いた本で、NHKでも紹介されました。氏とは面識もあります。
かなり売れているようです。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
プロフィール

あっこ&かーこ

Author:あっこ&かーこ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。