スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

イメージトレーニング

私がまだ事故に遭う前のこと・
夢としてとても強く願っていたことがあった。
それは、一枚の写真画像のようになり、
強く思い続けるとそれが現実の映像のようになった。
そしてその映像はその後、現実のものとなり
夢が叶った時、これだったんだ・・と思った。


そして、事故に遭って体が壊れた。
健康が遠すぎて、健康ならば簡単にできることが
とても難しくなった。
その時、あっこの勧めもあり
とても手の届かないような映像を頭で思い描いた。
それは、その当時の私の夢だった。
正直、無理かもしれないと思ったこともあったが
そんな時も何とか軌道修正して強く願った。
そして、その映像も有難いことに現実のものとなった。


イメージトレーニング・・・
自分の力を最大限引き出すのに
イメージトレーニングは欠かせない。
トレーニングというほどのものではなく
ただほんの少しの時間、毎日、空想の世界に浸るだけ・・・。


私は今、もう一枚自分の頭で写真を描いている。
そして、またもや写真が動き出し映像となっている。
それは、今の私の心からの願い。
きっとまた、その映像が現実になると確信している。


たとえ今、厚い雲が覆いかぶさっていたとしても
その雲はいつか流れ
少しずつ光がさして太陽は顔を出す。
本来の姿は光そのもので
そのあたたかい光に包まれ、私は癒され
次の願いが祈りとともに映像になって浮かび上がり
またも、空想の世界に浸り、
イメージトレーニングをしようと思う。
皆が笑顔になれるように・・・。


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

イメージトレーニングの重要性

か~こ様

生徒たちの職場体験学習の企画運営で忙しくしておりました。
これも、子どもたちの将来に対する「イメージトレーニング」ですよね。

裁判所で、手錠・腰縄姿の刑事被告人をみたときの子どもたちは、文字通り「固まって」いました。笑

話はかなりそれるのですが、私はラジオ体操を毎朝、ベッドの上で聴きながら起床時間を迎えます。

つまり、体は実際には動かしていないのですが、それでも、耳から入ってくる「腕を前から上へ~」などという言葉を聞いて、ちょっと意識するだけで、体が目覚める感じがかなりしますよ。

入院中には、隣のベッドに、背骨を骨折した老人が寝たきりになっていたのですが、リハ担当の療法士は、文字通り「動かしているつもり」というイメージトレーニングから始めていました。

全ての運動は脳が命令するのですから、「できない」と思ってしまったら終わりですよね。
その対極にある事例が、高橋先生のブログにもよく紹介されていますね。

あきちゃん先生

あきちゃん先生いつもありがとうございます。

寒くなってきましたがお身体はいかがでしょうか?

イメージトレーニングの大切さ・・・
俳優の渡辺謙さんが白血病で臥していたとき
病院のベットの上でずっとイメージしていたことが
アカデミー賞の舞台立ってスピーチすることでした
と実際、アカデミー賞を授賞された際にスピーチしていました。

病院で生存確率などという話が飛び交う中で
アカデミー賞を受賞してスピーチするなんて
当時の渡辺謙さんにとってはどれほど遠い世界だったことでしょう。

病を克服され実際にそこに立たれたこと、
本当に素晴らしいと思います。
そこに来るまでにはどれほどの困難があったのか想像を絶しますが、
イメージトレーニンがそれを引き寄せたということも
私はあるような気がします。

頭に焼きつけるほどのイメージ
そして、それが動き出す。
それが今の現実と違いすぎると、
時には辛くなることもあるかもしれませんが
そんな時も気持ちを楽にして
映画を観るような感じで空想の世界にふけることも
もしかしたらいいのかもしれませんね。

イメージする=脳をそういう方向に導くことだと思います。

人間には計り知れないパワーが潜んでいるし
それを目覚めさせると
いろんなご縁が鎖のように繋がって
自分+周りのエネルギーでそういう方向に導かれるのかもしれませんね。

自分の力を信じ、いろんな人とのご縁を大切にし
これからも
「ありがとう」と感謝の心を育てていこうと思います。

とても素敵な出会いがあって
私の心が洗われて、当時のいろんなことを思い出し
私の今のイメージは
私だけではなく周りの人を巻き込んで
皆が笑顔になるような映像です。
強く願えば叶うと信じてイメージング頑張ります♪

あきちゃん先生、いつもありがとうございます☆











プロフィール

あっこ&かーこ

Author:あっこ&かーこ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。