スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アンパンマン

高知県の香北町という小さな村に
アンパンマンミュージアムがある。
子供が小さい頃はよく子供を連れて遊びに行った。
そこは子供の楽園で、そこに入るや目を輝かせて楽しんでくれた。
アンパンマンは子供が最初に大好きになったキャラクターだった。

何故ここまで子供たちを惹きつけてやまないのか
「アンパンマンってものすごく奥が深いんだよ・・・」
と言われたことがある。

考えたこともなかったけど
大人の頭で考えてもそうだなと納得した。
困っている人に自分のものを分け与えるなんて
喜んでできる人は、なかなかいないのではないかと思う。
優しくて、力持ちで、笑顔にあふれ
アンパンマンは子供のヒーローであり
もしそういう人がもし実在すれば大人のヒーローでもある。

アンパンマンの歌より

何のために生まれ、何をして生きる。
わからないまま終わる、そんなのは嫌だ。
何が君の幸せ?何をして喜ぶ?


人生なんて何千年も悠久の昔から続いてきた時間の
ほんの少しの時間だ。
自分の我欲に縛られて善悪を間違ったり
目を向けなければならない状況から目を背けたり
楽な方向に逃げてしまったり
現代社会を生きているとそういう類のことは沢山ある。

しかし病を経験すると
人としてどう生きるかを考えさせてくれたり
苦痛の中で人の痛みに寄り添う心を養ったり
内観し自分のやるべきことを悟ったり
今まで分かったつもりで実はわかっていなかった色んなことに気づかされ
だから、わからなければいけないことを
わからないまま人生を終わることもなく
何のために生まれたかを考えさせてくれる。

(やなせたかし詞 手のひらを太陽により)

生きているから悲しいんだ
生きているから嬉しいんだ
生きているから愛するんだ


色々な経験は生きているからできることで
その経験をとおして自分がどう生きるかは自分しか決められない。
そして自分の周りにあるご縁を自分で峻別し手繰り合わせ
自分の人生を色づけていく。

そう考えれば人との出逢いも有難く
自分で描く自分だけの人生劇場も大切に感じる。

やなせたかしさんのご冥福をお祈りします。



スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

人生で再度輝く

か~こ様

やなせさんが「アンパンマン」で有名になったのは、70歳を過ぎてからのことですよね。

こういう生き方がすごいと思います。並みの人なら「老後の余生」を送っている歳ですから。

ご自身の出征や弟様の戦死などもあって、反戦意識が強いこともアンパンマンには表れていますね。

また、三越の赤と白の包装紙の中の、「Mitsukoshi」の筆記体のロゴは、やなせさんのデザインだそうです。

「てのひらを太陽に」をはじめとして、たくさんの詩も残していらっしゃいます。

そういうふうに、人生で何度も輝ける仕事をされたやなせさんを尊敬しますし、アンパンマンの精神は受け継いでいかなければいけないと思っています。

御冥福を心よりお祈りいたします。

あきちゃん先生

あきちゃん先生こんにちは。

高知新聞にやなせたかしさんの連載がありまして
それが、なんとも面白くてとても楽しみにしていました。
それが、やなせさんの遺書という形で締めくくられており残念に思います。

そのコラムで、時折、アンパンマンをとおしてご自身の反戦意識を述べられており、やなせさんの想いも十分伝わってきておりました。
その伝え方が何とも素晴らしくて・・・
自分の意見が正しいという主張ではなく
自分自身も未熟であるのだけれども
戦争をしたり地球を汚染したりする人間とは種類が違うといったようなかたちの伝え方でした。

後期高齢者といった言葉が出た当時のコラムでは、
ご自身の年齢ならば末期高齢者なのか?とイラスト付きで批評してみたり
思わずぷっと笑ってしまいながら言葉の使い方を考えさせられるというようなものでした。

お歳がいかれてからもステージにたってアンパンマンと歌を歌ったり
誰からも愛される素晴らしい方だったと思います。
素晴らしい方だったなとお亡くなりになられて余計に感じます。

人生いつから花咲くかなんてわからないのですね。
こんな素晴らしい生き方から何かを学ばなくてはと私自身つくづく感じました。

あきちゃん先生いつもコメント有難うございます。
これからもよろしくお願いします♪

プロフィール

あっこ&かーこ

Author:あっこ&かーこ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。