スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

補償に光

数日前の高知新聞に補償に光という記事で
交通事故で脳脊髄液減少症になってしまった患者が
11年の歳月を経て保険会社と和解をした記事が載っていた。

事故から1年で補償を打ち切られ
その後診断がつき事故から4年後に提訴、
和解するまでに7年の歳月がかかっている。
体調不良で仕事もできなくなり
未だに後遺症抱えているとのことだった。

記事としてはある程度大きく取り上げられていたのだが
どれだけの人が、この記事の裏にある悲しみを想像できたのかと
複雑な気持ちで私はこの記事を読んだ。

この病気になっても補償はままならないことを知っている。
だからこそ、患者はやむなく裁判をするのだが
過失なくとも裁判では理不尽なことを相手側から言われ
精神的ストレスは最高潮に達しそれでも勝つことは難しい。

こんな目にあった被害者に補償もしないなんて
何のための保険会社かわからない。
患者から言わせればどれだけ補償されても
十分ということはありえないのに・・・。

裏にある悲しみは垣間見た人間にしかわからないのかもしれない。
流した涙を想像できるのは
同じような涙を流した者にだけに宿る力だと思う。
だから私は想像だけはしていかないといけないと思う。

長い年月をかけた保険会社との折衝。
たまらなかったと思う。
保険会社の顧問弁護士軍団と患者が自ら探し依頼した個人弁護士。
もちろん辛い症状を抱える患者と個人弁護士の共同作業になる。
健康体でも慣れない裁判なんて心労が絶えないだろうに
本当に大変なことだったと思う。

光はこういう方の努力によって
少しずつ輝いてくると信じている。
記事の裏にある長年の苦悩を想像し
いつの日か裁判などしなくともよい
世の中になってくれることを祈ろうと思った。



スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

アリの一穴

か~こ 様

まさに、「アリの一穴」の流れですね。

>光はこういう方の努力によって
>少しずつ輝いてくると信じている。

激しく、同意します!

本症が、普通に保険適用になるまで、本症に対して自分のできる運動を、ずっと考えていきます。

あきちゃん先生

あきちゃん先生、いつもありがとうございます♪

教育現場での問題など教育者の視点で尽力してくださっていること
同病患者さんなどから伺っています。
この病気にこんなに心を寄せてくださっていること
ありがたいな~といつも思っています。

大きな進展がない中、久々に大きく記事に取り上げられていました。
興味を持って紙面を読まれた方はどれくらいいたのかと思いながら
自分のことを思い返してみました。

光というほどの補償ではないのだけれど
それでも少しだけ認められ
光はうっすらと射してきているのかなと感じたりもしました。

保険会社と話し合うだけで私は具合が悪くなってたので
裁判で自分の辛かったことを述べることは
どれほどまでに心労が多かっただろうと想像だけはできます。

結果が良かったらいいねとかそんな簡単な話ではなく
そこに辿りつくまでの心労を思うと
お疲れ様でしたと心から労う言葉しか出ません。

当たり前のことが当たり前になる社会。
この社会の実現を祈るしかないですね!!
あきちゃん先生ありがとうございます!

最高裁判決

あっこ様
か~こ様

肺がんの治療薬「イレッサ」の裁判で、最高裁は、原告の訴えを退けましたね。部位は違いますが、同病の私には、興味があったものですから…。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130402-00000017-asahi-soci

癌のように、国家の治療体制が整っている疾病ですら、この判決です。
脳脊髄液減少症の道は、まだまだ、茨の道ですね。

あきちゃん先生

あきちゃん先生 おはようございます。

昨日新聞を読み、薬害訴訟について
考えさせられました・・。
川田龍平議員がイレッサの原告の
方々を支えていたことも思い出しました。

自分がどんな病気になろうと、その病や
その病に使用する薬の副作用の情報は
正確なものを知りたいし、致死性情報を
改ざんしたイレッサのような薬害なら
救済されてしかるべきだと思います。

「生きたい」という思いで
口にした薬、
「生きていてほしい」と願う
家族の想いで飲ませた薬
それによって
命がさらに削られってしまったことを考えると
どれほどか無念だったと思います。

昨日読んだ新聞の中で、
原告側が判決がでたことにより
ひとつの区切りができたと述べていたと
記されていました。

怒りや悲しみや無念や数えきれない
複雑な思いを胸に訴訟をおこしたことを考えると
法の下した結果を心の落としどころとするのは、
なんともやるせないところだと思いました。

それでも前にすすんでいかないといけない
んですよね・・。


法の結果から何かを学ぶのではなく
薬害訴訟の起こった原因と結果から
医療にたずさわる多くの方が
学ばないといけないことがあると感じました。

あきちゃん先生、春休みは終わりましたね。
また、学校生活頑張ってくださいね。

いつも、ありがとうございます。




あきちゃん先生

おはようございます。
イレッサ訴訟の判決は遺族や被害者の方々からすると
司法にも裏切られたかという結果だったかと思われます。
医療裁判は難しいのですね。

最近とても気になっている子宮頸がんワクチン接種
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130325-00000057-mai-soci

あきちゃん先生どう思われますか?
万人に良い薬はないのかもしれませんが
これほど重篤な後遺症が発症するかもしれないのに
私は自分の娘に接種したいとは思いません。
義務化などされるとどうしようかと困惑しています。

あっこ様、そして、世のお母さま方へ…

さっそくのお返事ありがとうございます。

子どもは、春休みでしたが、教員は新年度準備で大わらわの毎日でした。
休みなど、一日も取っておりません。誤解なきよう…泣。

ところで、

>法の結果から何かを学ぶのではなく
>薬害訴訟の起こった原因と結果から
>医療にたずさわる多くの方が
>学ばないといけないことがあると感じました。

激しく同意!します。

しかし、現実は、法に守られて(こちら側からみると、法に妨げられて)
事態は、なかなか進展しないのですよね。

子どもたちが、三月に「来年も、先生に教わりたいです。」と言ってくれました。
たぶん、老いぼれ教師に対する、彼らなりの「思いやり」でしょうが(笑)、
嘘でもそう言ってくれてうれしかったです。
明日から、そうなるので、子どもたちの反応が見ものです。笑


選択の自由

か~こ様

>最近とても気になっている子宮頸がんワクチン接種
>http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130325-00000057-mai-soci
>あきちゃん先生どう思われますか?

なんだか、最近は、マスコミまで巻き込んで、「絶対、やらなくちゃダメ!」みたいな雰囲気になってますね。

この件は、インフォームドコンセントの著しい不足が、様々な、問題を巻き起こしているのだと考えます。

効果に対して、副作用の説明が、意図的に声が小さい。
またもや、厚労省と製薬会社との癒着を想起させます。

受信するかどうかは、どんな場合でも(伝染病などを除いて)患者側に、選択の自由があるべきだと思います。
そして、それは、インフォームドコンセントなしでは、成り立ち得ません。

あきちゃん先生

あきちゃん先生 こんばんは。

先生は春休めないんですね。
失礼いたしました!!

次の学年もあきちゃん先生に教わりたい!
と生徒に言ってもらえるのは
教師冥利につきますね。

生徒から慕われる先生は、
生徒の心を察したりすることもでき、そして
何より授業も楽しい先生だと
思います。

私の娘も、そういう先生に出会えると
いいなと思います。

今日は雨ですね。
週末はゆっくりできるのでしょうか・・?

よい日曜日をお過ごしくださいね。
いつもありがとうございます。

気合が入ります!

あっこ様

案の定、始業式後の学年職員発表で、生徒を沸かせてしまいました。汗

今年は2年生全部と、3年生半分の授業を持ちます。
彼らには、「社会科」ではなく、「社会」を教えていきたいと思っています。
そのために、外部講師の招聘なども考えています。

とくに、2年生は、日本地理と近現代史、3年生は公民なので、現代社会の課題と直結しています。

社会の矛盾なども教えていかなければなりませんが、子どもたちが現代社会に辟易することなく、「我が国の国土と歴史に対する理解と愛情を深め」(学習指導要領)られるように育てていきたいと考えます。

そういう大人がふえれば、本ブログで問題視されているような社会矛盾もいつかはなくなる…そう信じて。

あきちゃん先生

あきちゃん先生 こんにちは。

生徒たちがやったーと言って喜んでいる
姿が想像できます!

遠い昔の学生時代の得意科目はきまって
先生がとても面白くて授業が楽しかったです。
その教科を好きになってもらうには、先生が
子どもの中に眠っている興味を
グイッとひきつけるかどうかにかかって
いると思います。

あきちゃん先生から
「我が国の国土と歴史に対する理解と愛情を深め」
る授業をうけた一人一人の生徒が
今世界でおこる問題や日本でおこる問題
そして外交問題至るまで、正しい情報を選択し
自分の頭で考える力を
みにつけることと思います。

ラッキーな生徒たちですね!

いつも温かいコメントありがとうございます!
明日からの授業頑張ってください。




プロフィール

あっこ&かーこ

Author:あっこ&かーこ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。