スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

毎日新聞より

憂楽帳:ブラッドパッチャー
毎日新聞 2013年03月14日 

医師の美馬(みま)達夫さん(60)は、
月末で10年間勤めた病院の常勤医を辞める。
「これからさすらいのブラッドパッチャーになります」
と冗談めかす。

ブラッドパッチは、患者の血液を採って
背中から注射する治療法で、
髄液(ずいえき)が減ってひどい頭痛になる
「脳脊髄(せきずい)液減少症」に効果がある。
注目されるようになったのはここ10年。
美馬さんは、この病気研究の草分けの一人で、
ブラッドパッチを施術する人、
すなわちブラッドパッチャーなのだ。

減少症を治療する医師は少なく、
詳しい医師がほとんどいない地域もある。
保険診療となっていないこともあって、
経済的に困窮する人は多い。
そこで
「減少症治療は天職と思える」
という美馬さんは、
「医師に検査方法を教えたり、
 往診して治療してあげたりしたい」
と考えている。

これまでの医者人生を
「大リーガーを引退した松井秀喜ではないけれど、
 もっと頑張れた気がする」
と、自らに厳しく振り返る美馬さん。
新たな「さすらい」の門出を応援したい。【渡辺暖】


****************************

美馬先生、常勤ではなくなるんですね。
高橋先生、お忙しくなりますね・・・。
患者のために頑張ってくださる数少ない先生方に
心からのエールを贈り心から感謝します。
これからもずっと患者とともにいて欲しいと思います。

病院に行くことさえも困難で
ぎりぎりの状態で通われている方がいることも
ぎりぎりの状態で通えない方がいることも
充分理解できるから
往診して治療してあげたいという美馬先生の言葉に
患者を痛いほど理解してくださっていると
温かいものを感じました。
これからも頑張ってくださいね!



スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

お久しぶりです

かーこ様

ブログ再開、お疲れ様です。
でも、実は、首を長~くしてお待ちしておりました。笑

昨日、愚息の結婚式でした。
親族代表挨拶なんていう、ウケようのないところで、ウケてしまいました。
人前で話すのは、毎日のことなので…

お相手が、総合病院勤務の療法士の方なので、これから我が家では、@病院話がふえると思います。
病院の話題も、これからは、内輪話になります…

さて、美馬先生の御退任、高橋先生のブログで知りました。
これから、高橋先生の肩には、ますます重いものがのしかかってくるのだろうと、ご推察いたします。

陰ながら、一層、応援いたします。
併せて、美馬先生の今後のご活躍もお祈りいたします。

あきちゃん先生

あきちゃん先生、早々のコメント有難うございます。
私は、いわゆる繁忙期で仕事が超たてこんでおりまして・・・(笑)
更新がなかなかできずにおりました。

そんな中、高橋先生と少しメールのやりとりもあったのですが
美馬先生の話は驚きとともに
高橋先生の忙しさに拍車をかけるのではないかと推察し
複雑な気持ちになりました。

あと、私が山王病院に行った時のことを思い出してしまいました。
もうあれ以上衰弱してしまったら
私は這っても東京にはいけませんでした。
治療を受けたい気持ちは溢れるほどあっても
自分が病院に行く力がなければ
治療のスタートに立つことはできないのです。
治療の結果の全責任は自分で負うといっても
検査をしなければ治療を受けられない・・・

MRIをとりに行くのがどれだけ苦痛だったか・・・。
RIシンチの検査で病室を移ることがどれだけ大変だったか・・・。
忘れかけていた色々な想いがこみ上げてきて
往診してくれたらどんなにいいだろうがと思いました。

問題は山積みだと思うけれど
お金がなくて治療が受けられないとか
体力がなさ過ぎて治療が受けられないとか
そんな問題が現実としてあることを考えさせられました。

溢れる患者さんに対応する先生方のご苦労と
溢れる患者さんの1人に入りたくても入れない方々の苦難と
色々と想像してしまいました。

美馬先生には長年お疲れ様でしたという感謝の気持ちと
これからも頑張ってくださいという想いが溢れています。
そして・・・高橋先生にはくれぐれも無理をなさらず
頑張っていただきたいなと心から思います。

あきちゃん先生、いつもありがとうございます。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

ご無沙汰です

先進医療が始まっても、熱海や山王に溢れる患者さんは変わらず。
いくら先進医療の申請が通った病院でも、医師が検査画像の見方や
治療の仕方を知らなければ・・・治療実績がなければ患者さんは
怖くて病院を変えることができないと思っていました。

なので先進医療が通っている病院からでも、美馬先生に指導して
いってもらえたら・・・脳脊患者を治せる医師が増えるのではないか、
患者が遠出しなくても済む世の中になっていくのではないか。
淡い期待を抱きつつこのニュースを読んでいました。

高橋先生への負担も今しばらくの辛抱になるよう、美馬先生には
正しい周知活動を全国に広めていただけたらと思います。
とてもクールなイメージだったのですが、芯にはこのような熱い思いが
あったのかと見直しました。
今までは病院の枠にとらわれていて、思うように活動や治療が
できなかったのかな?と思ったり。

さすらいのブラッドパッチャーが冗談ではなく、本気で広まって
くれるといいな、と思います。

hirokoちゃんへ

ご無沙汰してます!
hirokoちゃんが言うとおりだと思うな~。
やはり・・・実績がないところに自分の体は預けられないよね…。
それに、患者の立場からは怖いしね。

患者が遠出をしてでも病院を選ぶ理由がそこにあると
私も思います。
とはいっても遠出はこの病気の患者にとってはきつすぎるよね。
ぼろぼろの体に鞭を打って病院に行く感じ・・・。
ホント辛いものね・・・。
私もあの時よく行けたなとつくづく思います。
何とかしなきゃというぎりぎりの思いだけだった感じです。

自分の足で治療を広めてくれることを期待して
さすらいのブラッドパッチャーを応援したいと思います。

hirokoちゃん、くれぐれも無理しないでね。
コメントありがとう!


プロフィール

あっこ&かーこ

Author:あっこ&かーこ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。