スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

轟さんの裁判

このブログでも何度か署名のお願いをしておりました
轟さんの最高裁裁判の決定が下記のようにあったようです。

轟さんより、皆様へ伝えてほしいという旨の
お手紙もいただきました。そこには、上告するにあたり沢山の
方が協力してくださったにも関わらず、このような判例を作ってしまい
大変申し訳なく思っていることと、また、協力してくださった
皆様へ心から感謝しているということを述べておられでした。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・


最高裁判所から次のような決定がありました。

本件を上告審として受理しない。

つまり、最高裁判所が審査するような案件ではないと言う意味です。
皆さんのご協力により、国内や海外からの一万を越える署名も無視し、門前払いです。
日本の司法制度には、血が通っていないことをあらためて思いしらされました。

脳脊髄液減少症と言う病気が確立するような専門医の診断書や意見書には、一切触れません。
一審、二審とも全く公正さに欠ける審議でした。
そこには、損保の強い影響がありました。
昨日、大分県政記者室にて、記者会見をしました。下記の内容です。
テレビや新聞で各社がとりあげてくれました。
世の中の人が、なぜ、こんな判決になるのか?
おかしい。と思っていただければ、次に繋がります。
泣き寝入りをすることなく、減少症患者がいかに不当に扱われているかをこれからも、声をあげていきたいと思います。
以下、記者会見の内容です。

2005年より、長きに渡り裁判を続け、宙ぶらりんのまま不安定な思いで過ごして参りましたが、結果はどうあれ、
やっとその重圧から開放された思いでおります。
思い返せば、今から10年前、学校事故により脳脊髄液減少症を発症した娘が経験した苦悩を他の誰にも味わって欲しくないという思いで、
泣き寝入りをするのではなく、全てを明らかにすることを選び、宇佐市を相手に提訴しました。

私は裁判と言う道を選んだことに後悔はありません。
それは、大きな2つのことをなし得ることができたからです。

ひとつは、
今、学校内での虐めによる自殺や教師の暴力が明らかになり、その隠蔽体質が問題になっています。
娘が通っていた学校もその例外ではなく、当時の体育教師による職務怠慢ゆえに起きた事故を
ずっと隠蔽していました。
しかし、良心的な先生がたの内部告発により、当時の体育の授業の実態を知ることになり、また法廷では、
複数の同級生たちが授業の実態を生々しく証言してくれたことにより、当時の授業の様子が、白日の元にさらされました。
この娘の事故を教訓に現場の先生がたは、事故後の処理に新たなルールを作ったそうです。
それは、事故報告書を作成するにあたり、怪我した生徒自身が、いつ、どこで、どんな状況のもと、どんな怪我をした、
という内容で書き記し、それをもとに正確な報告書を作成するというものです。
まなさんの事故は、今、生かされています。という暖かい言葉を現役の養護教員からいただきました。
自浄能力に欠けた宇佐市教育委員会に望むことは、虐めや事故などで、保護者からの訴えがあった場合は、
学校と一緒になって隠蔽に走るのではなく、真摯に受け止め、必要な調査を迅速に行い、
適切な指導を行って欲しいと思います。

二つ目は、
交通事故やスポーツ事故など、身体への衝撃により発症する脳脊髄液減少症という病は、10年前には、ほとんど知られてはいませんでした。
この病気の治療にあたる少数の良心的な医師たちは、バッシングを受けながらも多くの患者を救ってきました。
医師たちの努力と日本中に存在する患者さんたちの声により、厚生労働相は、研究班を作り、この病気の確立に向けて研究が進められています。
一昨年からは、RI検査に保険適用がなされました。また、現在、治療法であるブラッドパッチに関しても
先進医療という括りの中で保険適用がなされています。このように一歩ずつではありますが、確実に前進しております。

私も微力ではありますが、この裁判を通して世の中に病名を浸透させることができたのではないかと思っております。

残念ながら、裁判所は、娘の学校での事故と脳脊髄液減少症との因果関係を認定することはしませんでした。
しかし、脳脊髄液減少症という病気が存在することは事実で、多くの患者さんが苦しんでいるのも事実です。
そして娘もまた、あの事故により脳脊髄液減少症を発症したことも複数の専門医の診断により、間違いのない事実です。

文部科学相管轄の日本スポーツ振興センターも学校での事故との因果関係を認め後遺障害二級を認定しています。
日本の裁判所が、その事実に目を背け、苦しむ患者を理解できないことは、とても悲しいことです。裁判官こそが、
高くアンテナを立て、新しい情報に目ざとくあって欲しいと思います。
一日も早く、この病気が確立し、大変な苦痛に耐え必死で生きている幼い子供を含む患者さんが、
さらに裁判などというストレスを抱えずに済むような世の中になることを望みます。

最後になりますが、マスコミの皆さまに於かれましては、八年前より脳脊髄液減少症の認知活動にご協力いただきましてありがとうございました。
みなさまのおかげで多くの人の命や人生が救われました。
今後も草の根の活動として、一人でも多くの方に伝えていきたいと思っておりますので今後共、宜しくお願いします
また、上告するにあたり、日本中のみならず、インターネットを通して海外の方にも署名活動に協力していただきましたことを
この場をお借りしてお礼申し上げます。

轟 智恵

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


結果はどうであれ、愛さんが学校での事故により
脳脊髄液減少症を発症したという事実を
轟さんが訴え続けてくださったことは
多くの足跡を残してくださったと
頭がさがる思いです。

女優の桃井かおるさんが以前こんな内容のことを
いっていました。

「山に登るというのは、山に登りきることが目的でなく、
山を登っている過程で、美しい木々に心を奪われたり、
山中から垣間見れる美しい夕焼けに感動したりすること・・」


結果の如何をとわず、轟さんがこの活動を通して
残された努力は、本当に多くの感動とそして
変わらないものへの変化をもたらしたと思います。


轟さんが裁判に後悔はないとおっしゃっていることに
私は拍手をおくりたいです。









スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

残念ながら…

あっこ様

昨晩、通院から帰ってきて、体調がすぐれず、今日は、仕事を休んでしまいました。

轟様とは、何回かメールのやり取りをさせていただきました。
授業中のけがに起因しているだけに、私も、胸が痛みます。

ただ、轟様のご決断により、いろいろな学校事情が白日の下に晒されたことは、とても有意義だったと思います。

こんな訴訟が起きなくていいように、一刻も早い保険適用を望みます。

「上告」については、皆様の誤解もあるようなので、下記をお読みください。

上告理由の要件は、民事訴訟の場合「民事訴訟法(312条)」に定められており、とても限られているので、ざっと読んだ限りでは、本件の場合、「理由に該当しない」と思われるのです。詳しくは、条文をご参照ください。

話を蒸し返して申し訳ありませんが、読むべき図書として、
http://www.amazon.co.jp/%E8%84%B3%E8%84%8A%E9%AB%84%E6%B6%B2%E6%B8%9B%E5%B0%91%E7%97%87%E3%82%92%E7%9F%A5%E3%81%A3%E3%81%A6%E3%81%84%E3%81%BE%E3%81%99%E3%81%8B-Dr-%E7%AF%A0%E6%B0%B8%E3%81%AE%E8%A8%BA%E6%96%AD%E3%83%BB%E6%B2%BB%E7%99%82%E3%83%BB%E3%82%A2%E3%83%89%E3%83%90%E3%82%A4%E3%82%B9-%E7%AF%A0%E6%B0%B8%E6%AD%A3%E9%81%93/dp/489013686X

は外せないと思います。今回の裁判官が、もし、これを読んでたら…

私たち、本症を知り始めた者にも、必読の書だと思います。

あきちゃん先生

あきちゃん先生

おはよございます。
轟さんの結果は残念です。
ただ、結果だけをみれば、悔しいですが、でも
轟さんの残した足跡が大きく深いものだという事実は
変わりがありません。

先日轟さんからお手紙を頂戴し
轟さんがこの裁判を起こしたことを
後悔されていないことを知り、
そのことが嬉しかったです。

裁判は「人」がつくった法律に基づいてなされるものですが、
もし神様が存在するとしたら、轟さんの行動は
神様からは大きな愛で祝福されるものだと
私は思います。

これで終わりではなくて、草の根で活動を続けて
いかれる轟さんのお言葉にも、本当に
感動しました。

愛さんが学校事故で脳脊髄液減少症を発症した
という事実は、裁判でどのような判決がくだされようが、
かわらない。

私はとにかくそう思います。

今日の関東はくもりですね。
少しさむいですが、どうぞ温かくしてくださいね

いつもコメントありがとうございます。

上告受理の確立

あっこ様

きっとびっくりなさるでしょう!

上告受理の確率は、なんと0.7%。つまり、99.3%は、「門前払い」なのです。(一昨年度の統計)

もし、受理されても、逆転判決になる確率は…。
ずばり、天文学的数字並みに低いでしょう。

あきちゃん先生

おはようございます。

そうなのですね。。。。

全くの非がない被害者でも
加害者にも損保にも国にも
あなたの問題だ・・と
いわれているようなシステムですね。

対立すべき問題では本来なく、
心が通う人間なら当然
見せるべき誠意がなく、
自己保身のために相手への思いやりが
欠如するから裁判がおこるわけで、

何も罪がない被害者にとっては、
本当に身体も辛いのに
更に辛さを上塗りさせるような
システムだと思います。


ただただ、裁判をされる方が
このような裁判や、システムによって
心を削ったり、落としたりすることが
ないようにと思います。

心と身体は深く繋がっていますから・・。


3連休ですね。あきちゃん先生、温かくして
ゆっくりとお過ごしくださいね。

いつもありがとうございます。

ありがとうございました

あっこさん、こんにちは。
轟様、ありがとうございました。
2005年からの長きに亘り、本当にご立派です。
心が折れそうになられても、最後まで訴えられたことは、
とても尊く、私たちの胸に刻みます。
未来に向けての大きなはじめの一歩と信じます。
これから少しずつ、変わっていきますし、
変わらなければだめでしょうね。
あっこさん、おしらせくださってありがとうございました。
轟様のおしあわせを祈らずにおられません。

温かくしておりました!

あっこ様

いつも温かいお言葉、ありがとうございます。

実は、あっこ様のお言葉通り、とても温かく過ごしておりました。笑↓ 

房州に行ってきました。下の動画のまんまでした。しばし、お楽しみください。↓
http://www.youtube.com/watch?feature=player_embedded&v=b2Ep9jvW6Vw#!

水仙や頼朝桜も満開でしたよ!
http://www.mapple.net/spots/G01201063501.htm
http://www.travelnews.co.jp/special/east/12/bousou/05.html

温泉巡りもしました。
http://www.umibe-4126.com/facilities/index.html
http://www.junglepalace.jp/bath01.html


信じられないかもしれませんが、車内が暑かったので、クーラーをかけておりました!

明後日からの活力になりそうです。

まほさん

まほさん

こんにちは。ご無沙汰しています。

まほさんのおっしゃるとおり、轟さんの
2005年からの努力は本当に素晴らしいと
私も思います。

裁判の結果は望むものではなかったにしろ、
多くのものを残したと思います。

轟さんの娘さんが事故に遭って
脳脊髄液減少症を患ったころは
本当に病名を見つけることが難しい
ときでした。

彷徨って苦しんだ期間が長かったんです。

過去の患者さんの多くがそうです。
何かわからない得体の知れない病に
身体がおかしくなっていくのに、病ではないと
されたのです。

轟さん親子が同じ苦しみを他の人たちに
味あわせたくないという事で動いたことで
変化が現れました。

もちろん、これからも変化していかなければ
いけませんが・・。

多くの足跡を残したことは、
一生懸命その時その時を踏みしめて
ふんばってきたからこそできることで、本当に
頭がさがります。

そして、私は、まほさんをはじめ多くの心から
信頼する友人からも励ましや協力を
いただけたことも心より感謝申し上げます。

まほさんのブログは読ませていただいています。
寒いですが風邪などひかないように
どうぞご自愛くださいね!

コメントありがとうございました。

あきちゃん先生

あきちゃん先生、こんばんは。

南房総にはこのように素敵なところがあるのですね。
お花畑と異国情緒があふれる建物・・
まるでカナダのような感じですね。

温泉もいいですね。
ゆっくり温まったことと思います!

帰りの車のクーラーには驚きです!!


私の3連休は夫不在の為、遠出せず、子供たちと
娘の友人のバレエの発表会を見に行きました。
可愛かったです。

あきちゃん先生、まだまだ寒いですので
どうぞご自愛くださいね。

いつもありがとうございます!

あれは、「道の駅」です。

あっこ 様

「ローズマリー公園」といいます。
http://rosemary-park.jp/

あの建物は、シェークスピアの生家を模したもので、中は、シェークスピアにまつわる博物館風?になっています。

東京湾アクアラインが値下げされてから、神奈川方面からも車がだいぶ押し寄せてきていますよ。あっこ様もご家族で、ぜひ一度どうぞ!

丸山町には、日本の酪農発祥の地もあるんですよ。↓
http://www.e-makiba.jp/awadairy/index.html

徳川吉宗の命で始まりました。
北海道は、そのころ、まだ未開の地でしたからね。

そういえば、さつまいもも、千葉で吉宗の命で始まったんですよ。

あきちゃん先生

おはようございます。

ご紹介ありがとうございます。

酪農が千葉発祥とは初めてしりました。
酪農といえば北海道とか岩手とか
関東圏でも栃木のイメージしか
ありませんでした。

今サツマイモといえば、暑い地方の鹿児島とか
がメインなので、千葉が発祥とはこれまた驚きです。

色々知ると面白いですね!

今日は本当に寒いですね。

あきちゃん先生、家族旅行いいですね。
また、素敵な場所を教えてくださいね。

いつもありがとうございます。
プロフィール

あっこ&かーこ

Author:あっこ&かーこ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。