スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

TBS「情報7days ニュースキャスター」 をみて

9月1日に放送された
TBS「情報7days ニュースキャスター」 特集
私の県でもタイムリーに視聴することができました。
事前にブログで放送の情報を流してくださった
皆さんに感謝します。
タイムリーに放送を視聴できるのは
地方出身の私にとっては極めて珍しいことで
こういう機会がもっと増えて欲しいと思いました。

Iさんは高橋先生の本の表紙を描かれた方で
私が初めて山王病院に行ったとき先生の本を手にし
この絵を患者さんが描いたんだ・・・すごいな・・・
と思ったのを覚えています。

ふんわりとしたやわらかいタッチの優しいお地蔵さんの絵で
その絵を見てきっと描かれた方も
お優しい方なのだろうなと思っていました。
その後新聞記事でIさんのお写真を拝見したことがあり、
今回の取材の件も含め辛いお体で訴えてくださっていること
有難いことだと思いました。
見た目ではなかなかわからない症状、
言いようのない苦痛を抱えていることが画像からも想像でき
辛いお身体でご自身の経験をお話しされたことに
本当に頭が下がります。

そしてOさん。
こんなに若くてお美しい素敵な方が
小さな時からずっと苦痛を抱えて生きてきたのかと思うと
胸が痛みました。
篠永先生が病気を発見された以前の患者さんであり
理解されない苦しみを抱えてその境を乗り越えられ
やっと病名にたどり着き治療を受け
現在はご自身で資格を取られ自分の道を歩まれている姿に
私は勇気をいただきました。

心の問題とされ
「性格が問題というのならなおすから・・・。」
と訴えられた話をされたときの大粒の涙をみたとき
どれほどまで無理解が引き起こす
二次的な苦しみが大きいのかを
改めて考えさせられました。

私がとてもとても辛かった時
痛み止めを多量に飲む私に
「どこも悪くないのになんで飲むの?」
と何げに言われ、
私が痛くないとどうして決めつけるのかと
とても悔しい思いをしたことがあります。

私の痛みをはかる機械があれば
こんな痛みや苦しみは誰もが耐えられないとさえ
感じたこともあります。
苦痛にもがき苦しむ私の周りはなんだか冷めていて
自分だけが浮いている感じがして
その環境を笑顔で取り繕ったりしながらきついなと感じ
一人になったときベッドで泣いたりして
心を落ち着けていたことを思い出しました
こんなことをし続けたら
心が壊れるのも時間の問題だったと
今思います。

この病気の患者さんの皆が共通して
長短の差はあったとしても経験している問題。
病気そのものの苦しみだけでなく
無理解からくる苦しみ。

そういう点もとらえた
素敵な番組構成になっていたと思いました。
東京に行く機会もめっきり減り、
病院に行くことも無くなり
それゆえ高橋先生にお会いする機会も
無くなってしまったので
テレビを通して元気にご活躍されている
先生のお姿を拝見できて
とてもとても嬉しかったです。

放送をしてくださったTBSや
番組作成に関わってくださったスタッフの皆様
そして表に出てくださった患者さんに
心より感謝申し上げます。

ありがとうございました。



スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

あっこ&かーこ

Author:あっこ&かーこ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。