スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

風が吹いている

ロンドンオリンピックが開幕されますね。
オリンピック開会式前にスタートしたサッカーの試合では、
男女共の健闘に拍手を送りたいです。

今回はオリンピックのテーマソングが
いきものがかりの「風が吹いている」です。
とても、私の胸に響く曲です。


風が吹いている


2009年、初めて山王病院にかーこを連れて行き、
高橋先生の診察をうけたことを思い出します。

かーこがどんどんと弱っていくという母の言葉と
座ることも辛いというかーこの言葉から、
異様な胸騒ぎをずっと感じていた私は
インターネットで検索して「脳脊髄液減少症」を
みつけました。これに違いないという確信が
私にはありました。

この病をネットでみつけた直後に、
その治療法であるブラッドパッチ治療をしてくれる病院を
即検索し、そしてかーこに電話をした後、山王病院に
ファックスを送りました。

かーこは一日でも早く病院に身体を預けなければ・・
というほど弱っていて、熱海のように数か月待ちは
当時は考えられなく、山王病院が2番目に患者の
多い病院ということさえ知らなかったのですが、
ここなら通えるということだけで、
一日でも早く診てほしいと記入して
ファックスを送って受診の予約をとりつけました。
その後、電話がかかってきて、2週間以内に山王病院で
受診ができることがわかるとかーこを呼び寄せました。

山王病院でもブラッドパッチは1~2か月待ちは当たり前。
先生方は日々多くの患者さんの診察をされ治療にあたっています。

かーこが私の家に来て数日後、受診の日がきました。
丁寧な問診と、私がファックスで送った症状を
みてくださって、かなり脳脊髄液減少症である可能性が高いですが
治療はどうされますか・・と高橋先生はたずねました。

お願いします・・。

私もかーこも即答でした。

先生はカレンダーをみて・・
「次の×曜日(1週間以内)にキャンセルが入っていますね・・・・・。」
とおっしゃいました。

かーこは、高橋先生に

「その日でお願いします。」

と言いました。

やはり病気だったのだ・・その思いと苦しかったことで
かーこの声は震え涙を流していました。

高橋先生は、その場で治療予約をいれてくださり

「こんなにすぐに治療を受けることができることは
あまり無いんですよ・・・風が吹いていますね・・。」

と仰ってくださいました。

私もその言葉に胸が熱くなりました。

「ありがとうございます。」

やっとスタートラインに立てたんだ・・・
その思いで本当にうれしかったです。
高橋先生の「風が吹いていますね・・」という
言葉は、かーこにとっても、そして私にとっても
忘れられない言葉になりました。

言葉がこれほど温かく、不安でいっぱいで凍りつきそうな心まで
溶かしてくれることがあるということを知りました。

医師の言葉は温かくあってほしいです。
そして家族の言葉、友人の言葉・・近ければ近いほど
患者の周りの言葉が温かくあってほしいと思います。

高橋先生はかーこが仕事を再開した時にメールを
送ったときも本当に嬉しいと返信してくださいました。
高橋先生は、お忙しい中講演をされ、この病の啓蒙にも
ご尽力いただいていますことを心から感謝申し上げます。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

偉人の域

あっこ 様

先日の御講演も、高橋先生は、ブラッドパッチを午前中に施術されてからのお出でだったそうです。

「実るほどに、頭を垂れる稲穂かな。」という言い回しがありますが、まさにそれを地で行っているような方です。

患者様方も、やっとの思いで山王病院にたどり着いた方が多いらしく、
「今お願いするとしたら、どのくらい順番を待つのですか?」というのが関心事の一つのようでした。

数ヶ月も先ということは、いまはないというお話でした。

しかし、「脳脊髄液減少症」の症状があっても、その病気の存在を認められなかったり、画像でしっかり診断できないから、「精神疾患でしょう!」と、切り捨てるDr も多いと伺います。

高橋先生に巡り会ったというだけで、まさに「神風が吹いている」状態だと思います。「偉人の域」に達していらっしゃると思います。

私も、最初は、「日本ハムつながり」から始まったご縁でしたが、高橋先生がこよなく日ハムを愛していらっしゃるが故に、私も、本症を知ることが出来、
当地で教員を対象に御講演もしていただき、「脚気論争」などにも視野が広がり、本当に、高橋先生には、いくら感謝しても感謝しきれません。

おかげさまで、国内で出版されている「森鴎外と高木兼寛」関連の書籍も、
あと、
http://www.amazon.co.jp/%E9%AB%98%E6%9C%A8%E5%85%BC%E5%AF%9B%E4%BC%9D%E2%80%95%E8%84%9A%E6%B0%97%E3%82%92%E3%81%AA%E3%81%8F%E3%81%97%E3%81%9F%E7%94%B7-%E6%9D%BE%E7%94%B0-%E8%AA%A0/dp/4062044870

http://www.syokubunka.or.jp/foundation/publish/culture/zensyu-6.html
を読めば、入手可能な国内の書籍は読了と思います。

これが、私の「夏休みの課題図書」です。笑

あすは、病院で、朝いちでMRIを撮ります。もう寝ないと…おやすみなさい。



あきちゃん先生

あきちゃん先生、おはようございます。

返信が遅くなり申し訳ありません・・。
オリンピックが始まり昼夜逆転・・ではなく
夜も起きて、そして昼も起きる
半ば時差ボケのような状態です(笑)。

主人の影響でサッカーが好きになって
サッカーは本当にハラハラしながら
リアルタイムで観ています。


実るほどに頭を垂れる稲穂かな
本当に日本人は良い言葉をのこしますね。
高橋先生は本当にその言葉にぴったりの
先生で、巡り合えたことはそれだけで
神風が吹いていたのだと思います。

どんなに具合が悪い日でも、先生の受診(問診)を受けたあとは、
どこかかーこもプラスのエネルギーを充填してもらえたように
元気になるかーこが当時いて、私もそれを見るにつけ
高橋先生の優しさをすごく感じました。

殆ど脳脊髄液減少症への知識がなかった状態で、
山王病院の高橋先生へ御縁がありましたこと・・
それゆえ、あきちゃん先生ともこうして繋がっていますこと・・
全て素晴らしい御縁と感じて心から感謝しています。

あきちゃん先生は、ご自身も夏休みの課題図書を
課されるんですね(笑)。確かに、課題図書は
子供たちだけのものでも無いですね。(笑)
私も、あきちゃん先生が紹介してくださった
本を何冊か読みました。脚気についても
また読んでみたいと思います。

子どもたちは課題図書を読み終えていますが、
感想文などの課題は手つかずです。
子供たちの宿題にも目を光らせながら、
あつい夏を乗り切りたいです。

あきちゃん先生も暑さを乗り切ってくださいね。
いつもありがとうございます。

「病は気から」

あっこ様

昨晩は、「メダル獲得」におつきあいしていて、寝不足です。

今回は、アテネ大会のセーリングで銅メダルを取った私の教え子が、セーリングのコーチとして帯同しているので、セーリングもネットなどでフォローするつもりです。
「ちゃんと選手を教えてほしい。」と願っています。人間は、「教えたようにしか教えられない」のだから、私にも、小指の爪の先ぐらいの責任はあると思っています。

オリンピックのような大きな大会を見ていると、「親の力」の偉大さに思いが至ります。

三姉弟で体操に出ている田中家、親子でメダルを取った三宅家、そうでなくても、水泳なども皆、小学生以前から始めるわけですから、結局は、「どういう親か。」が、本人の能力や人格の形成の上で、「決め手」なのだと考えています。

こんなことをオリンピックを見て考えられることが、私の大きな力にもなっています。

体は、身障者手帳を給付されるような状況ですが、気持ちは、病にならないように、自分の生活を組み立てて行こうと考えています。






あきちゃん先生

あきちゃん先生、おはようございます!

オリンピックに出てメダルをとるような選手のコメントがすべて
支えてくれた方に感謝です・・
支えてくださった方のお蔭です・・
というのを聞くにつけ、
皆に共通するのが、
自分が成し遂げたことを他者への感謝で
締めくくることができ、いいかえると、
傲慢さがないのを感じます。

選手がそういう気持ちになれるのは
親の力や無償の愛があったからだとも感じます。
とにかく、アスリートの親はとても明るい方が
多い気がします。

アテネ大会の銅メダリストがあきちゃん先生の
教え子なんですね!すごいですね。
私もセーリングという競技調べてみてみようと
思います。あきちゃん先生(恩師)の教えは
コーチとなられたその方にも、またその
教え子にも引き継がれ必ず息づいていますね。

オリンピックは本当にアスリートの努力の結晶が
みなぎっていて、結果には光も涙もあるものの・・
観るだけでパワーをもらえますね。

しばらく寝不足も続きますが、皆の努力が良い結果となって
現れると嬉しいですね。

いつもありがとうございます。




管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

鍵コメさま

鍵コメありがとうございます。

心から感謝申し上げ、ご健康とご活躍を
心からお祈り申し上げます。
プロフィール

あっこ&かーこ

Author:あっこ&かーこ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。