スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

かーこの日記②

ひき続き脳脊髄液減少患者のために
署名をお願いいたします。記入が埋まらなくても
大丈夫です。よろしくお願いいたします。

脳脊髄液減少症 署名運動

山王病院の受診まで通常
1から2ヶ月は待たされるとあり、
あっこはなるべく急いであげたいと、
症状を箇条書きで書くところを
こと細かく山ほどの症状を書いて
山王病院に送ってくれた。

すると、郵送して一週間もたたないうちに
病院側からあっこに電話があり、
7月9日に診察して頂けることになった。

その連絡があっこから来て、
私は何が何でも東京に行って
自分の身体を預けるぞと必死に生きた。

その時の私は7月9日まで身体を持たそうと
7Kgも痩せてしまっていたけど、
折れそうな木に必死にしがみついているという
形相だったと思う。

7月5日、鎮痛剤を山ほど飲み、
気合いを入れ空港まで夫に送ってもらった。
飛行機に乗り気圧が変わって大丈夫か心配だったので、
事情を説明しCAに手配してもらい
一番後ろの席を2席用意してもらった。

座席に座るや否や横にさせてもらうことができ
何とか東京に辿り着くことができた。

羽田にあっこが迎えに来てくれていた。
ガリガリに痩せて可哀想にと言ってくれた。
ずっとあっこの家に着くまであっこが手を握り支えてくれた。

今、当時を思い出し、涙が頬をつたう。
本当に心身とも弱くなっていた。

東京に着いて少しほっとしたが、
毎日毎日、病院に行ける日まであと何日と数えた。

7月9日診察日、予定時間より遅く名前が呼ばれた。
高橋医師自ら診察室まで招いて下さり
「遠方から大変でしたね。」と仰って下さった。

私は診察室の椅子に座ることができず、
そのまま診察室のベッドに横にさせてもらい
問診が始まった。

問診後に撮ったMRIにはっきり脳の下垂が写っていた。
脳のてっぺんは空洞ができ白くなり、
医学の知識がない私が見ても異常ありと理解できた。

やっと病名がついた・・・。私はやはり病気だったのだ・・・。

と思うと嬉しく、先生に
「ありがとうございます。」と言い涙が流れた。
横であっこも泣いていた。

高橋医師に

「苦しいのでなるべく早く入院させて下さい。」

とお願いすると、

「7月13日から一室だけ空いているよ。」

と仰ってくれた。

「9日に診て、13日に入院できるなんて、
こんなことはないですよ。風が吹いてますね。」

の言葉に高橋医師の優しさが伝わり、
私はどうなろうとこの先生には感謝し続けようと心に決めた。
高橋医師に辿りつけたこと、
やっとスタートラインに立てたことが嬉しく、
幸せな気持ちになった。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

聖句

不思議です。ピー子もMRI,下垂、一週間後にキャンセルであいた入院・・・。
ピー子にも「神様の風」が吹いてたとしか思えませんでした。
背中を押されました。
かーこさん、聖書の言葉を覚えずにはいられません。
「求めなさい。そうすれば、与えられる。探しなさい。そうすれば、見つかる。
門をたたきなさい。そうすれば、開かれる。だれでも、求める者は受け、
探すものは見つけ、門をたたく者には開かれる。」(マタイ7:7~8)

おせつさま

山王病院は
東京の一等地で、
しかもあの施設ですから
なかなか入院ができないらしいですね。

なのに、
こんなに早く入院できるなんて
神様が私のために
一室空けて待っていて下さったと
本当に思いました。

先生からも
「こんなことはめったにないですよ。」
と言われ・・・

田舎の病院ではよくあることなので
その時の私には???でした。

帰って、あっこの義理のお母様が
「よく、すぐ入院できたわね。
すごいことよ!!!」
と教えて下さり

神のご加護だと
心から感謝しました。

聖書のお言葉有り難いです。
お導きを感じます。

まだまだ、続きますので
お付き合いくださいね。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

かーこさんの症状経過を見ていると僕も非常に似ている事に気づきました。段階をおって次々と症状が出てくるんですよね……めまい・頭痛・倦怠感・思考力低下・眼痛・霧視・首痛・悪心etc


僕は転倒から2ヶ月たったぐらいから異常なまでの首痛・倦怠感・過呼吸・焦燥感が出てくるようになりました。
今思えばこの時に髄液の漏れが生産を超え、脳が下垂しきった状態になってしまったのかもしれません↓


早期に治療出来ていれば経験しなくていい症状もあったのかもしれない…

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

だいすけさんi-25

その後の調子はいかがですか・・・・?

だいすけさんも同じ感じでしたか?
本当にこの病気は、
放置すると落ちますよね。

かなりの水分補給をしていればともかく
普通の水分しかとらなければ
漏れがどんどん進み
知らず知らずに機能を一つずつ
失っていく感じですかね・・・(涙)

同じ病気の友人に聞いたのですが、
病気にになってすぐBPを受けた
患者さんがいて、BP後ピンピンして帰って
完治したそうです。

早期発見・早期治療できれば、
地獄のような苦しみはなかったはずです。
 
文面から想像すると・・・
だいすけさんはお若いいでしょうし、
スポーツマンだから
これからはどんどん良くなられますよ。

がんばれ~
フレ~フレ~

焦らずゆっくり治しましょうね。お互いに・・・。

コメントありがとうございました。

かーこさん、おはようございます。
着実に良くなられている様で安心しました。
まだまだ不調のときもありますよね、でも良いときがあれば前へ歩ける。
くれぐれもご無理をされないように。私なんて手抜きだらけです。

愛さまe-197

コメントありがとうございます。
私も生活は手抜きだらけです・・・(笑)

症状のことだけは
ずっと記事にしたいと思っており
実は、現在これしかやっていません(笑)

今はあっこに助けられながら
着実にゆっくりではありますが
上向いてきています。

愛さんも無理をなさらないでくださいね。
ありがとうございました。
プロフィール

Author:あっこ&かーこ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。