スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

想像力

少しだけ・・・
ほんの少しだけの時間でいいから
何かしら感じた時、相手の立場に立ってみることは
生きていく上でとても大切なことだと思う。
擬似体験はできないけれども想像してみる。

加害者と被害者がいた時
どちらの立場も考えてみる。
そして・・・
そんな時はより弱い立場の人の事を念頭に置いた上で
どちらの立場にもなってみる。

故意なく加害者になった立場から言えば
悪気はなかったとか、
こんなことになるとは思わなかったとか
言えるのかもしれない。

でも・・・
他に被害を与えてしまったという事実がある以上
身を切るような思いで与えてしまった被害を想像し
そして最低限、心からの侘びの気持ちを持ち続ける必要が
あるのではないかと私は思う。
そして・・・その被害に対してできる限りの補償をすることも
詫びの心の表し方としてとても大切な事だと思う。

心からの謝罪があれば私もあんなに苦しまなかった。
受け入れがたい事実が自分に降りかかって
加害者は害を与えておきながら
自分には関係ないかのごとく逃げた。

自分に起こった理不尽な出来事を
どう自分で処理したらいいのかわからず
心の落としどころを悔しさで身を震わせながら探した。

とてもとても辛い時期だった。

その一方で・・・
私はその理不尽な被害に遭ってはじめて
そういう方々が世の中にはとても多いことを知った。
そして、耐え難い苦痛を味わいながら
歯を食いしばって生きている方々がとても多い事実に
遅ればせながら気付かされ衝撃を受けた。

もし自分だったらどう感じるかということを考えて
自分の行動や言葉をコントロールすることが
生きていく上でとても大切だと思った。

また・・・何かしらの被害が自分に降りかかった時は
自分と他者を切り離して
自分の心が一番穏やかになる道を探してみると
自分が楽になれることも知った。
そこに行くには時間が必要で時間が薬になる。

忘れるわけではなく
どんな出来事が起こっても
色々な立場に立って相手を想像することが
とても大切なことだと知った。

それは、自分が一番自分らしく生きるために
そして・・・
自分にかかわる全ての人を大切にするために
私が歩まなければいけないと思う道であり
そういう生き方をしていこうと思う。



スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

思いやり

か~こ 様

春の教育実習生指導を終えました。
だから、余計に感じるかもしれないのですが、「他人を思いやる」には、「思いを遣る」だけの余裕が自分にないとダメなんだな、と思います。

たいていの実習生は、うまく授業をやろうとするあまり、自分の側の論理にこだわり、生徒の反応やつまづきなどが、どんどん見えなくなってしまう…

事故の加害者も、これに似ているんじゃないかとふと思いました。

「思いやり」は、社会心理学でも、研究対象になっているくらいの重要なテーマです。
http://www.amazon.co.jp/%E5%86%B7%E6%B7%A1%E3%81%AA%E5%82%8D%E8%A6%B3%E8%80%85%E2%80%95%E6%80%9D%E3%81%84%E3%82%84%E3%82%8A%E3%81%AE%E7%A4%BE%E4%BC%9A%E5%BF%83%E7%90%86%E5%AD%A6-%E3%83%93%E3%83%96-%E3%83%A9%E3%82%BF%E3%83%8D/dp/4892425575

私も、職業柄、これからももっと学んでいきたいと思います。

あきちゃん先生

あきちゃん先生、こんばんは。
いつも素敵な本の紹介ありがとうございます。

私自身、病気をして思ったのですが
縁もゆかりもない方が私のために心を尽くしてくれたり
近いと思っていた人が意外とさらりとしていたり・・・

その人が今まで生きてきた経験が
人間性を形づくっていると感じました。

深い悲しみを経験している方はとてつもなく優しかったりして・・・
色々な人の立場を自分のこととして感じられるほど
想像力を働かすことができ
自分のこととして受け止められるほどに
魂の成長があったのかなと思ったりしました。

一瞬でも自分だったらどうだろう?と考えると
やはり悪いことはできません。
自分のことが一番見えなかったりするので
自分を第三者的立場から見つめることも必要だと感じています。
でも・・・これが一番難しい(笑)

立ち位置を見つめ時には省みて反省する。
そして・・・他を思いやる心を育てることも私の課題です。
冷淡な傍観者にならないよう色々と頑張らないといけません。

これからもご指導よろしくお願いします♪


管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

鍵コメさん

ありがとう。
同じですよ・・・。
心が楽になりますように・・・。
ホントありがとう。
プロフィール

あっこ&かーこ

Author:あっこ&かーこ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。