スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

例えばブラッドパッチ治療を受けるとき
その治療にあたる先生に
目の前の患者を治してあげたいという溢れる心がある先生と
そうではない先生のもと治療を受けるのでは
同じ治療であっても患者の効果は
大きく変わってくると思う。


そして・・・
ブラッドパッチ後、私が受けた構造医学もしかり。


私は構造医学を含む治療を取り入れている
淡路島の先生のもとに一年以上通って完治したが
私を治してあげたいと思う溢れんばかりの思いを
感じ取ったから信じて通い続けただけであって、
完治が保証されていたわけでもなかった。


そこにあったのは心だった。
治してあげたいという心と信じてみようという心。


私は私が受けた治療しかわからないので
私が辿った道が私に合っていたと今でも思っているし
心から高橋先生や淡路島の先生に感謝している。
だからといってその治療が全てだとも思っていない。
人の体はそれぞれだから・・・。


ブログは私の経験として綴っているだけであり
私に続きその治療院で良くなったという情報もあるから
もしかしたら続く人がいるのかなと
情報発信しているのであり
肯定、推奨するつもりもなく、
ましてや否定、排除するつもりも全くない。


構造医学という名前が一人歩きし
看板で選ぶことには大きな危惧を抱いている。
私自身、とある関東の構造医学治療院にて
大変不愉快な経験をして帰ったことがあるから・・・。


医師や治療家に心があるか?
自分自身に大きな信頼を寄せられる心があるか?


医師、治療家、患者自身の心が一致したとき
目に見えない大きな力がそこに加わり
奇跡が起こったりするのではないかと
ふと思ったりする。







スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

二つの真実

か~こ様

そのことが、高橋浩一先生のおっしゃる「病を診ずして、人を診る」ということなのですよね。

同時に、高橋先生は、「体によいと思ったことをする。」ともおっしゃっています。

その2つの真実を体現されているのが、か~こ様なのだと感じます。

信じる心

あきちゃんで~す先生、かーこさんお久しぶりです~
いつも読み逃げばかりしてるのでおゆるしを・・。

かーこさんがおっしゃるとおりだと、
私もそうでした。
はじめ、大学病院で高橋先生の診察の時、
信念があふれてる先生の優しい表情が今でも忘れません・・
その頃いくつかの病院で何ともないのではとゆわれ、
凄く心が傷だらけの心身でした。

脳脊髄液が漏出して
 疲れ果て・症状の苦しさで上手く話も出来なく泣いてる
 私を先生はわかって下さい理解してください、
 時には一緒に泣いてくださいました。
それから、
ずっと高橋先生の患者であることを誇りに思ってます。
廃人のような私をここまで治してくださった先生なんですから。

医師と患者のお互いの信頼感は重要なものだと思ってます。


あきちゃん先生

あきちゃん先生いつもありがとうございます。

高橋先生にたどり着いたとき心が救われました。
身体がボロボロで心が乾いていてどうしようもない孤独の中

「良かったですね、はっきり診断がつきましたよ。
 本当にお辛かったですね・・・。」

こう言ってもらえて病気の体に鞭を打って這うように行った東京でしたが
良かったと心から思いました。
涙が出ました。

私がおかしいかのように言われ続けた7ヶ月でしたが
初めて私の責任ではないと免罪符をいただけた気がしました。

ブラッドパッチで回復でき
そしてご縁をたどり自分に合う治療をみつけ信じて続けた結果が完治であり
今は感謝しかありません。

心があるか?を私は感じ取りました。

そして・・・自分自身これから仕事をしていくうえで
心がある仕事をしていきたいと思うようになりました。
この考えは病気のおかげで身に付いたのかもしれません。

心って大切ですね。
心はコロコロしますが芯を持った人間になりたいと思います。
あきちゃん先生、ありがとうございました。

ああちゃん様

こんにちは。
いつも読んでくれているんですね~。嬉しいです。
ありがとうございます。
バタバタしており更新が不定期で・・・
それでも、読んでくれている人がいると思うと励みになります。

高橋先生に逢う前の渇いた心は私も経験しました。
髄液がなくなり、身体的にも脱水でしたが心もカラカラでした。

当時は私がおかしいと言い放ったお医者様ばかりでした。
寝てばかりいるから具合が悪くなるのだから運動しなさいと
運動して激悪化に陥ったのでした。
とうとう無理だと完全に倒れたのにまだ私がおかしいと・・・

本当に辛かったです。わかりますよね・・・。

高橋先生にたどり着いてお互い本当に良かったですね。
地獄に仏とはこのことを言うと思いました。

私がしつこくブログを書き続けているのは
こんな理不尽なことがどうしても納得がいかないからです。
時に・・・命を絶ってしまった方の悲しみを想像したりして・・・
そうすると悲しくてね・・・。
今しばらくやはり見守っていきます。

ブログも不定期ですが綴りますので
時々ノックしてくださいね。
ありがとうございました。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

鍵コメ様

鍵コメ様、ありがとうございます。
私は前にも書いたことがありますが
誰からも傷つけられることはないので大丈夫ですよ。

病気をしてかなり強くなったようです・・(笑)
自分で仕事をしていく面では強くなれて良かったと思っていますが・・・(笑)
本当に何とも思っていませんよ。
逆に心配させてしまったなら申し訳ないです。

このブログにも書きましたが東洋医学の苦い経験もあります(笑)
書くと営業妨害になってはいけないのでやめときますが・・・。
経験して感じたことは・・・治療家の心と自分の心が合うかなんです。
つまり心の繋がりなんですね・・・。

ブラッドパッチに懐疑的な先生のもとで治療を受けられた患者さんの話も聞きました。
結果は芳しくなくその先生のところに行きたくないという心になったようです。

治療家ですからただ心ばっかりでは駄目でしょうが
心のない治療家はもっと駄目な気がします。

自分に合う治療をみつけ信じることが大事ですよね。
神様はきっと導き見守ってくれますから・・・。
ありがとうございます。影ながら応援しています☆

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

鍵コメさん

鍵コメさん、こちらこそ有難うございます。
私には鍵コメさんの心が輝いて見えます。

私の歩んだ道は欠片です。
この病の悲しみ苦しみを垣間見ただけなんです。
それでも経験してないよりは少しだけ痛みはわかります。
心の痛みと身体の叫び・・・

深く長く辛い経験をした方の心と身体に受けた傷を思うと
治ったからといって見過ごすわけにはどうしてもいきません。
私のこれからの人生はお陰様の人生ですから・・・。
また・・・この病の苦しみがわかるから
患者さんに少しでも楽になってほしいとも思います。

鍵コメさんの心はピカピカですね。
良い治療に出逢い奇跡を呼び起こしてほしいと思います。
ピカピカの心が次は多くの人を癒していくと思いますよ。
本当にありがとう・・・。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
プロフィール

あっこ&かーこ

Author:あっこ&かーこ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。