スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

5年の月日

気がついたら5年が過ぎていた。
ドラマの中で
「5年の月日は大きいのよ・・・。」
というフレーズに涙が出たと彼女は言う。

赤ちゃんだと思っていた友人の子供。
気がつくとその子は小学校入学。
その間彼女はずっと病気で苦しんで・・・。

時折突きつけられる現実に
言いようのない悲しみがこみ上げ
涙が溢れて止まらない。

「かーこさんに元気をもらおうと思って・・・」

電話をかけてくれた彼女は
可愛らしい口調でそう話してくれた。
彼女は優しさが溢れている。
話しているといつも私のほうが癒される。


「もう治っているんでしょ。」
「気の持ちよう。」
「いつまで病気なの?」


こういう言葉がどれだけ辛いかわかる。
元気になれば
誰も一日中寝たままで過ごしたりしないから・・・
だから絶対この病気の患者さんに
このような言葉を言わないでほしい。

体調に翻弄され
それでも頑張って生きている。
こんなのもう嫌だと思いながらも
みんな頑張って生きている。

それだけもすごいことだと私は思う。


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

こんな「5年」もありますよ。

か~こ様

私の余命は「5年」です。まるで、電化製品の保証期間みたい…笑
とにかく、定期検診で、「次の5年」しか保証されないのです。

ですから、5年経ってしまうのが、早くて、恐ろしくて…

でも、期間か5年と決まると、やりたいことに優先順位が出来て、そのミッション?をクリアする楽しみもあります。

前回は、家の新築でした。今度は、定年になるので、大学再入学かなあ…
孫が出来れば、「孫育て」かなあ…

「5年」をあと何回クリアできるか、自分との闘い?です。笑

あきちゃん先生

あきちゃん先生、いつもありがとうございます。
ミッションの成功いつまでも応援しています!

あっことよく
あきちゃん先生のものの考え方が素晴らしいなって話します。

自分に起こった出来事をきちんと受け入れ
そしてその上でいかに有意義に楽しみながら生きるか・・・。
この生き方は幸せに生きる全ての人に通じていると思います。

スタートは受け入れることですね・・・。
あきちゃん先生から私たちが学ぶことは大きいです。

振り返る5年
来たる5年
振り返ることがあっても次の5年・・・いや明日をいかにこめて生きるか・・・ですね。
私も毎日毎日・・・大切にしなくてはと思っています。

あきちゃん先生、これからもよろしくお願いします♪
ありがとうございました☆

あきちゃん先生

あきちゃん先生 おはようございます!

大学入学か孫育て・・どちらも叶えてくださいね♪
子どもを育てながら思うのですが、
子どもにはおじいちゃんおばあちゃんといった
客観的に大きく物事を受け入れられるような
器の存在が近くにいることが
とても大切だと思います。


私自身、いたらない部分が多いので、
実家が遠いし、主人の両親の近くに住んで
子供たちと触れ合う機会を多く持ちたいと
思い、主人の実家のそばに住むことに
しました。

そして、主人の両親から色々と
さりげなく話などをする中で、
教えてもらえることがあったりするので
有難いなと思います。

あきちゃん先生の娘さんと息子さんが
ご結婚されて、あきちゃん先生にお孫さんが
できると、お孫さんにとってあきちゃん先生の
存在はとても大きいと思います。

子どもにクソババアとよばれたら・・
だいぶ前に読んだんですが(笑)
xとYの線を思い浮かべながら
思春期に入りつつある長女の育児も
わたしなりに楽しんで
頑張りたいと思います。

そして、また良きアドバイスなども
よろしくお願いします☆

「今日も」

こんにちは!
先日は、コメントをありがとうございます。

私が知らず知らず、言っていたのが
「今日も~。」です。

「今日も、痛いのか・・・。」
「今日も、学校に行けないか・・・。」
まるで、ずっとずっと痛いと暗示をかけるかのように・・・。

「明日は、きっと痛くないよ。」のような、未来への願いの言葉
「今は、痛いんだね。」という、この時だけだよ。という言葉
そんな風に選んで、発しないと・・・とかーこさんの記事を読んで反省でした。

meeさんへ

こんにちは。
私がこの病気だと判ったころ情報を欲しいと
あっこがブログを探し回ってくれていた頃のことを思い出しました。
完治の記事がなかなかなくてね・・・
私自身、非常に辛い状態でしたので落ち込む日々を過ごしました。

子供さんがこの病気になって辛い症状を訴えられていたころ
子供心に孤独でお辛かったと思います。
私の娘と同い年の子がと思うと胸が痛みます。
症状の辛さも、理解されない辛さも私は理解できます。

でも・・・病名が判って辿り着いた先生が高橋先生で良かったですね。
ブラッドパッチ後はすぐにとはいきませんがゆっくり改善してくると思います。
今の安静が大切ですから長い将来のためにも今を大切にしてあげてくださいね。
私もまたブログにお邪魔させていただきます。
いつでも遊びに来てくださいね。





meeさんへ

横入り失礼します。
おまけに、一つ前のスレに書き込んでしまったものですから…

>そんな風に選んで、発しないと・・・

その通りだと思います。

そして、そう考えられるようになるためには、
「リフレーミング」をお勉強されることをお勧めします!

へんな「勧誘」じゃありませんよ。笑 ↓
http://yukiduke.jp/imamade/giho2.html
心理学の一手法です。

http://www.7netshopping.jp/books/detail/-/accd/1101965451/subno/1

などなど、本もたくさん出ています。
この本が、「ベスト」というわけでもありません。

私自身も、悪性腫瘍からくる疾患で、余命は五年しか保証されていませんし、通院は、一日おきです。

通院が苦痛なら、明日の通院の前に、今日、自ら命を絶つしかない…
しかし、私にとって通院は、「誰にも邪魔されない貴重なひととき」なのです。

ふだんは、「甲高い黄色い声」がかしましいものですから…汗。


プロフィール

Author:あっこ&かーこ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。