スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

幸せになってくださいね

痛くても歯を食いしばって痛いと言えず
しんどくて横になりたくても背筋を伸ばし
辛いにもかかわらず作り笑いして
我慢して我慢して我慢して・・・
そしてとうとう限界を超えて
完全にダウンして
それでもわかってもらえなかったよね。


究極の孤独がそこにあったよね。


幸せが遠のいてしまいすぎて
少しの幸せに戸惑いを感じ・・・
そのささやかな幸せを
健康ならば当たり前にもっている幸せを
こんなに幸せでいいのかな・・・?
幸せになっていいのかな・・・?
と戸惑うくらいの幸せと感じていて・・・。


幸せになってね。
充分すぎるくらい苦しんだから
幸せになるんだよ。


思いっきり泣いて
思いっきり笑って
思いっきり喜んで
体と心を一致させて
そして人生を取り戻してね。


他力を借りて這い上がり
大きく歩みだした一歩を自分の力にして
元気になってくださいね。
応援させてください。



スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

鍵コメさんへ

鍵コメさんこんにちは。
ブログ読んでくださっているんですね。
ありがとうございます♪

諦めないでくださいね。
諦めなければ道は開けると思います。

今、とてもお辛いんですよね。
先が見えないんですよね。
でも・・・時間はどんな時も流れていて
今の時間を乗り越えたからこそ輝く世界が待っていると
私は思います。

将来振り返らなければわからないことかもしれないけど
今この辛い時期に、自分自身のことで悩み苦しみ
そして自分の痛みを通じて人の痛みを知る。
それこそが心の成長であり
人間としてのステージアップだとも思っています。

諦めなければ道は開けるということ・・・
そして、奇跡は自ら起こすものだということを
私は最近患者さん達との出会いを通じて強く感じています。

仕事は雇ってもらうだけが仕事ではないんですよ。
発想の転換で自分でやることもできるのです。
どうか悩みすぎないでくださいね。
頑張ったご褒美に必ず道は開けます・・・。

辛いときとかいつでもコメくださいね。
ありがとう♥

転載させてください

こんにちは。

すごく優しいメッセージですね。。。

ほんと、医者には治療してもらえず、周りにはいくら説明しても
理解されなくて、究極の孤独を味わいました。
みんな一緒ですね。

記事を転載させてください。よろしくお願いします。

みんとさんへ

転載していただいてありがとうございます。

幸せになることに戸惑いを感じている患者さんを思って
記事にしました。

もしかしたら・・・
その方の幸せが大きな希望の光になり
多くの患者さんの心と身体の癒しになるのではないかと
私は思っています。

だから・・・
幸せになってほしいし
それを応援させてほしいと思っています。

究極の孤独を味わったからこそ
分かり合えるものがありますよね。
皆みんな・・・笑顔になって元気になってほしいと思います。

ありがとうございました。

私も応援しています

か~こ様
そして、
鍵コメ様かな?

>他力を借りて這い上がり
>大きく歩みだした一歩を自分の力にして
>元気になってくださいね。
>応援させてください。

に激しく同意!します。

病気をした≠不幸
なのです。

私は、悪性腫瘍を得て、5年ごとに余命を区切られている身ですが、
それを何回伸ばすか、パーソナルベスト?に挑戦している身です。笑

家族はもとより、周囲の思いやりに感謝しています。
そして、周囲からの思いやりは、自分からの思いやりなくしてはあり得ないとも思ってます。

病気の自分≠何も出来ない。
なのです。

病人は病人なりのものの見方考え方をポジティブに持てるものだと思っています。

私も「同志」として応援させていただきます。






あきちゃん先生

あきちゃん先生いつもありがとうございます。

病気になるとどうしても
自分からマイナスの方向に向かってしまうことがあると思います
自分の価値が小さくなっていく感覚を私自身覚えました。
自分の力ではどうしようもなくて
こんなに脆い弱い人間なのだと痛感しました。

そのときに家族やお医者様、そして治療家の先生の力を
弱りきった私は借りました。

自力で這い上がることができなくなったから
パワーを持っている方の力をめいいっぱい借り
他力により元気にしてもらいました。
有難い事に皆、私のために一生懸命になってくれました。
人は優しいなと思いました。

今となっては事故への恨みなどは全くなく感謝しかありません。

明らかに事故前より今の私は幸せです。
当たり前がないということがわかったから全てが有難く、
子供が新たなことをチャレンジするかのごとく
楽しみながら日々過ごしています。

病≠不幸・・・ですよね。
病=幸せとはどういうものかを知るチャンス
だと思っています。

そして
病の自分≠何もできない・・・これも同感です。

脳脊髄液減少症が悪化した時は仕事や家事は難しいと思います。
でも何かとは仕事とか家事とかそういうことだけでなく
自分自身を見つめたりすること立ち止まって考えることなども含め
精神世界で優しさを育てることなどは
病気の時のほうができるような気がします。

健康な時とか健康な人と比べるのではなく
昨日の自分や昨年の自分と比べてみると
成長できている面は沢山あるような気がします。

病は確かに辛いことも多いけど
チャレンジャーになれるのでポジティブな側面を引っ張り出して
皆みんな元気になってほしいなと思います。

あきちゃん先生も5年更新をずっとずっと続けて
パーソナルベストというよりギネスくらい頑張ってくださいね!!

頑張っている全ての人を応援します♪
あきちゃん先生・・・ありがとうございました。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

鍵コメさんへ

鍵コメさん、ご報告ありがとうございます♪
少しずつ良くなられているようでとても嬉しいです。

心が折れそうになりながらも
何度も何度も自身を奮い立たせて頑張ってこられた姿が想像でき
心がとてもあつくなりました。

どうしようもなく悲しくて周りにあたってしまったり
人間ですもの・・・私自身何度も経験しました。
心がポキポキ折れる音も聞いたような気がします。

でも心は折れていたのではなく強くなっていたんですね。
今の自分のほうが病気前の自分よりはるかに良い意味で強いと思います。
全てが必要だったんですね。

出逢うべくして出逢った繋がりに今は感謝して
また・・・出逢うべくして出逢う人との橋渡しをしたりしながら
「幸せの輪」を広げていけたらいいなと思います♪

皆が幸せになって笑えるようになれば嬉しいなと思います。
鍵コメさん・・・ありがとう

一日一日が感謝の毎日です

 上部だけが取り柄で、毎日の晩酌と食事が美味しい事を感謝する日々です。
でも、21日の土曜日に発熱し38度前後の熱が下がらず、月曜日に受診したらA型インフルエンザでした。
三日も酒を飲まなかった、飲めなかったのは本当に記憶にないほどのことでした。
ハルさんのところからたどり着きましたが、越後は魚沼の山里の風景もご覧ください。
プロフィール

あっこ&かーこ

Author:あっこ&かーこ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。