スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

きっとできるよ!

こんなに辛い思いをしたのだから
治ったら何でもできそうな気がする。

治るため・・・治すため・・・
ひたむきにその一歩を歩み始めたお友達。

そのお友達がつぶやいた言葉に力と輝きを感じ
私は心からそのお友達を応援しようと思った。

いつの日か・・・
何でもできるようになって
辛かった分だけいっぱい幸せを感じてほしい。

これだけ辛い思いをしたのだからと言ったその言葉が
とても深くて・・・

その若い友人は
同年代の友人はやりたいことを思う存分楽しんでいる時に
表現することもできないほどの辛さを経験した。

だから、これからいっぱい幸せになる権利があると思う。

治っていく道は
悪くなっていく道を逆回転するようで
その道も険しいと思う。

何度も挫折しそうになって
その道が正しいのかどうかさえ
不安になった時もあった。

私が治っているからこの病気は治るんだって
希望をもってくれたそのお友達の言葉に
私は逆に勇気をもらった。

きっとできるよ!



スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

禍福は、あざなえる縄のごとし

か~こ様

昨日テレビを見ていたら、サッカーの三浦和良選手のブラジル修業時代のドキュメンタリーをやっていました。

その後の日本での脚光に比べれば、どちらかといえば、不遇な時代だったとも思われますが、
「悪いことのあとには、必ず良いことがある。」
彼は、そう信じていたし、いまでもそう前向きだそうです。

そして、結果もそうなっている。
さらに、一番つらい時代には、彼を支えてくれた友がいた。

これって、何も有能な運動選手に限った話ではないと思います。

「悪いことのあとにはよいことが…」
「困難を支えてくれる人がいる。」

脳脊髄液減少症をはじめとして、病を抱えている人に共通に
必要な考え方だと思いました。




あきちゃん先生

あきちゃん先生、いつもありがとうございます。

振り子の法則ですかね・・・。
禍福はあざなえる縄の如し。
私もそう思いますし、そう信じていたいと思います。

その友人がきらきらした口調で話してくれた言葉・・・

「こんなに辛い思いをしたんだもの
 治ったら何でもできると思う。
 人生が一変して好きなことを思う存分やりたい。」

そして・・・

「治ったらかーこさんに会いに行く!」

とも言ってくれて、私はその言葉が現実のものとなるように
今は祈ることしかできないけれど
きっとできるよ!!
と心から思ってパワーをおくりたいと思っています。

素直なそのお友達の20代が病気と共に今あったとしても
30代は何でもできるようになって人生を謳歌してほしいとも願ってます。

きっとできるよ!幸せが来るはず、こんなに苦しんだもの・・・と思って
今を乗り越えていってほしいと思います。

あきちゃん先生ありがとうございました。

プロフィール

あっこ&かーこ

Author:あっこ&かーこ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。