スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

焦ること

今よりもちょっとだけ良くなればいい
今すぐ治そうとか
治療後にすぐグンと良くなるはずだとか
そうじゃなくて・・・
今よりもちょっとだけ良くなればいい
この気持ちで治療にあたると楽かもしれない。

そのちょっとだけ・・・の積み重ねが
日スパンでもなく
月スパンでもなく
年スパンで見たとき
大きな回復に繋がっていくと思う。

私も焦っていた。
ものすごく焦っていた。

月に一回、山王病院診察のため外出して
タクシーから外の景色を見ては
自分だけ世界が動いていないことを痛感し
言いようもなく悲しくなったのを思い出す。

でも焦っても仕方ない。
焦っても病気の時は人並みなことなんてできっこない。
焦ると余計に辛くなるし
焦るとしてはいけないことをしてしまい
回復を遅らしてしまう。

患者を取り巻く環境が現状のままなら
焦らざるを得ないのもわかるけど
でも焦ったら遠回りになる。

今なら何てことない
朝起きて家族を送り出す一連の動作が
たまらなく苦痛だった日々があった。
朝ごはんを作って行ってらっしゃいまでが・・・。

怠けていたのではなく病のせいで
たまらなくきつかった。

だから私は病気が辛くて
今色んな事ができなくても
全然落ち込まなくていいと思う。
病気だからできるほうが不思議・・・。
もし家事・仕事などやっているのなら
病気なのにやっているだけ偉いくらいの感じで
自分で自分を褒めてあげたらいいとも思う。

患者を見守る家族の方の声を
最近少しだけ耳にした。
わかってあげたいと思っても
わかりきることができない・・・。
だから心が痛くてたまらないと言って
泣かれた患者さんのご家族・・・。

患者どうしでもわかりあえるのは難しいから
経験してないとそんなのわからなくて当然。
そんなに自身を責めないでください。
心が痛いと涙を流されるその気持ちだけで
とてもとてもありがたいのです。

患者もその家族も
沢山沢山・・・涙を流す病。
この病が社会に認知され
あたたかくその涙を包み込むような社会は
いったいいつできるのだろう。
こればかりは健康な政治家さんやお医者さんに
焦って取り組んでほしいものだ。


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

できることを増やす

か~こ様
ここも「リフレーミング」だと思いますよ。
例えば、あと30分ほどで5時ですが、「もう5時か。」とみるか、「まだ5時か。」とみるかで、それからの気の持ちようが、良くも悪くも違います。
「できることをする。」と高橋先生はおっしゃいます。
ポジティブに生きることの大切さを説いておられるのだと思います。
ふさぎ込んでしり込みするのでもなく、やけくそになってしまうのでもなく、自分の可能性を拡げるような意気込みで。
言うは易く…なんですが。笑

あきちゃん先生

リフレーミング・・・大切と思います。

ある部分が極度に痛む時に他の痛くないところを考えて
例えば・・・頭が痛いのに手が痛くないから幸せとか
そんなことは考えられないのも身を持って経験しています。

でもそういう時にこういう日もあるさ、またいい日もあるよきっと
と半分諦めの気持ちでやり過ごす
極度に落ち込みすぎないことは大切かもしれません。

痛いのは本当に辛いです。落ち込みます。
理屈とか言葉では説明できませんものね。
そんな時、リフレーミングが大切になってくると思います。

あきちゃん先生いつもありがとうございます。
ほっとします・・・(笑)

同じ病気です☆

まさに焦っているのに心身共に動けない 毎日です!気圧も関係してるのか?気合いが足りないと自分の事をバッシングしてしまいます。でも前向きにゆっくりでも頑張ります。病気の事は親しい人以外誰にも言ってないです☆カァーコさんも そんな感じみたいですねぇ。分かり会えるのは家族でも難しいです。患者どうしでも難しいのかもしれませんが焦らず生きましょう♪

サボさんへ

サボさん、投稿ありがとうございます。

私は完治しました。
当時を思い出しながら書いた記事です。
辛い時に焦らないでほしいなと思って・・・。

きっと治るんだ良くなるんだと信じてほしいと思います。
いつでも遊びに来てくださいね。
プロフィール

あっこ&かーこ

Author:あっこ&かーこ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。