スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

4つの利益

娘の通っている小学校の学校カウンセラー通信
「こころころころ」
より小学校の学校通信にしては難しい感じもしましたが
私の心に響いた記事がありましたので
そのまま引用します。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「最善主義」

苦悩を経験してこそ幸せにたどり着くことができると
チベットのあるお坊さんが語っておられます。
その苦悩から得られる4つの利益とは


知恵・回復力・慈悲・現実の尊重


であり、彼はこの4つの利益については
以下ように語っておられます。


知恵とは


知恵は苦しみを体験することから生まれる。
物事が順調に進んでいる時には
人間は人生や苦しみについて振り返ることなどめったにない。
ところが、困難な状況に追い込まれた時、
何も考えないわけにもいかず
自分が経験していることについて検討せざるをえなくなる。
そして困難な状況を解決するためには
困難な状況に勇敢に立ち向かって
困難な状況の目の中に入らなければならない。


回復力とは


苦しみは人間の回復力を強め、
苦難に耐え抜く力を与えてくれることがある。
スポーツ選手が能力を開花させるために
苦痛に耐えてトレーニングする必要があるように
心を強めるにも苦しみに耐える必要がある。
生涯喜びだけでなく、苦しみもたっぷり味わった
ヘレン・ケラーはこう言っている。

『人間の成長は、何もせず、楽々と達成できるものではない。
 苦難をくぐり抜けることによって、
はじめて心は強まり洞察力が磨かれ、大志が生まれ、
成功を勝ち取ることができるのだ』


慈悲とは


だれだって時には傷つき悩む。
そうやって自分も辛い気持ちになることがあるからこそ
苦しんでいる人を見ると同情の念がわいてくる。
苦しむ人を哀れに思えるのは
自分も苦しんだ経験があるからだ。
苦しみを理論的に理解しようというのは無意味だ。
苦しみを知るには体験しなければならない。
苦しみも喜びもあるがままに受け入れれば
私たちは他人の魂や心に入り込むことができる。
そのような気持ちが透けて見えてくる瞬間
私たちは他人の喜びや苦しみを知り
他人の心配や不安が自分のことのように理解できる。

続く
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

とても素晴らしいお話ありがとうございます!
こんなお話が通信に載ってくるなんて、素敵な学校ですね~♪
勉強になります!
続きのお話も、楽しみにしてますね!!

みんみんちゃんへ

みんみんちゃん、おはよう。
いつもありがとう♪

続きアップしました。
実は・・・学校通信なんて読まない時もあるのですが
この記事は何度も読み返してしまいました。

小学生でピンと来る子供はなかなかいないと思います。
だから・・・親向けなのかしら?
素敵な内容ですよね。
続きも良かったら読んでね☆
プロフィール

あっこ&かーこ

Author:あっこ&かーこ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。