スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

心を込めて

小学2年生の次女が幼稚園の年長さんのとき、
そろそろ卒園とのことで、色んな委員の
ボランティア募集がありました。

ボランティアといっても、
あまり集まらなくていいものから、
沢山集まって時間がかかるものから様々でした。


長女は別の幼稚園だったこともあり、
次女の幼稚園ではどのボランティアが大変かを知らず
後で自分が一番集まりの多い(人気のない)
ボランティアに立候補していたことが
わかりました。


アルバム委員です。


写真を選んで貼って先生方にプレゼントするだけかと
思っていたのですが、表紙も中身も
ゼロから毎年先生の数だけ作り上げていたのでした。

アルバム委員に選ばれてからそれを知り
正直、最初はしまった・・と思いました。


でも、その気持ちは1,2回で全く消えました。
なぜなら、そこに集まったメンバーは大変なことは知って
それでも先生方に素敵なプレゼントをしたいと思って
いた素敵なお母さんたちばかりでした。


年明けから、毎週2回ほどあつまりましたが、
私も、その集まりが楽しくて仕方ありませんでした。
生地を買い刺繍を施したり、パソコンを使って
デザインしたり、和紙に色染めしたり・・と毎週毎週
色んなアイデアを出し合って、和気あいあいと
今年のアルバムが一番素敵なプレゼントになるように
頑張ろうね!と違うクラスのお母さんも一緒になって
作り上げました。


出来上がりは、それは本当に作った側は
自己満足かもしれませんが、一番素敵!と
思えるものができました。

きっと喜んでくれるよね・・私たちも
こんなに楽しかったんだから・・・
そう感じながら、卒園式で23人の先生に手渡し
しました。
ちょっとぐっとこみあげてくるものが
ありました。


貰った先生方の反応は・・
笑顔やとくには笑い声をあげて
中身の一ページ一ページを、
思い出を紐解くように
見てくださいました。

理事長先生が、
「素敵なアルバムをありがとう・・
大変だったでしょう・・宝物にするわ・・」
そうおっしゃってくださった時は
本当にやってよかったと思いました。


私たちの満足感は先生方の満足感にも
繋がっていったと思います。

先生に喜んでもらいたい・・先生に感謝をこめて・・・
そういう思いでアルバム委員の作成したものは、
結果的に先生方一人一人の心に届きました。


作っている時、色んな意見がでましたが
やってみようよ!きっとうまくいくよ!
面白そうだし・・、もしちょっと変に
なったら、また作り直そうよ!


そういう感覚で1冊1冊を作り上げました。


前置きは長くなりましたが、
こういう感覚で何かをなそうとすると、
それは素敵なものができるのではないか・・と
感じました。


色んな意見があるし、色んな価値観があるし、
自分の感覚とは少し違っていても、
その人やその集団の中に、
きっとこれは患者さんのためになる・・
という思いからしていることなら・・
いつの間にか点と点が繋がる日がくると思います。


そして、そこに集まる人ひとりひとりが
他者への思いをも大切にすることも
大切だと思います。


先日神奈川県の県議の敷田先生と
電話にて話しました。
1月12日の高橋先生の小児改善率の
読売新聞の記事についてご紹介させていただいた
ところ、敷田先生の方でも年末に色んな
お知り合いの方に脳脊髄液減少症の問題を
話してくださっていたそうでした。


敷田先生は元日本道路公団の総務部長と
年末お会いしたようで、
脳脊髄液減少症問題についての理解と
何らかのご協力についてお願いしてくださいました。
私の方でも、今後資料なども送付したいと思います。


元道路公団の方ということもあり、
死亡事故や重度の障害を引き起こした事故だけでなく
交通事故の中に軽傷と思われていた事故、
物損で済まされていたような事故の中にさえ、
脳脊髄液減少症が潜んでいる恐れがあることを
私は伝えていきたいと思います。
かーこも、最初は物損事故で処理されましたから・・。

また、ハンドルを握る全ての人に
脳脊髄液減少症という病の存在を知ってほしいと
思っています。


より多くの方々への周知が大切だと痛感していますと
敷田先生も仰ってくださいましたし、
県警や教育現場のみならず
あらゆる方面への周知を図っていきたいと思います
と力強いお言葉もいただきました。


また、みんなの党の県議の宗像先生とも
共に声を掛け合いたいというお言葉を
いただきました。


何かをともに行うときに、気持ちの良い環境で
和気あいあいとできるといいなと思います。
そういう環境や笑顔のでる環境の中からは
良い結果もでてくるのだと思います。


敷田先生も宗像先生も、とても気持ちの良い
一緒に話しているとこちらまで温かくなるような
先生です。


このような議員の先生が協力してくださるのは
とてもありがたいな・・と感じています。


オンライン署名

紙面による署名



Twitterボタン
Twitterブログパーツ


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

和気あいあい

あっこ様

明日は、十日祭(仏でいう初七日)です。
本当に目まぐるしい日々でした。
だから、よけい「和気あいあい」とした集まりの温かさを感じます。
学校がそうですし、PTAのお母さんがたもそうです。
<span style="background-color:#FFFF00;">脳</span>脊髄液減少症の患者会も、そうだといいのに…と思います。
同じ目的をもった仲間同士、対立や離散を繰り返していては、成るものも成りません。
あのPTAのお母さん方の集まりのような、しつこいぐらいの?緊密さというか…そんな要素が大切です。
法事のときに、私と高橋先生を結び付けてくれることになったある親戚に会いましたので、本症のことなども話に出ました。
プロ野球の経営者なので、そういう症状に関心があるし、何かのときには協力を惜しまないと約束してくれました。
本症に関わった人たちが、伝道のように口伝えしていくことも大切だと感じました。

あきちゃん先生

あきちゃん先生 こんばんは。

本当に大変な時に、コメントありがとうございます。
和気あいあいとした雰囲気のところは
いいですね・・。

人と人があつまれば、和気あいあいとなるか
そうならないか・・どちらかだと思います。
できれば、和気あいあいがイイですね(笑)
だって、お互いそっちの方が気分が良いですから。

「法事のときに、私と高橋先生を結び付けて
くれることになったある親戚に会いましたので、
本症のことなども話に出ました。
プロ野球の経営者なので、
そういう症状に関心があるし、
何かのときには協力を惜しまないと約束してくれました。」


とても、ありがたいですね・・・。
あきちゃん先生と高橋先生を繋げてくださった
御親戚の方に感謝です。


また、脳脊髄液減少症を知ったひとりひとりが
あきちゃん先生がおっしゃる「伝道」のように
伝えていくこと・・って地道ですが
とても大切だと思います。

それが無知が引き起こす無理解を
無くすことになると思うからです。

これからも私も、色んな人に共に伝えていきたいです。

あきちゃん先生、お忙しい中
どうぞほっとする時間を大切に・・・
そして、寒いですのでどうぞお身体
ご自愛ください。





おはようございます。

あっこ様

今日は、サービス出勤します。(教員は、残業手当が一切つかないのです。泣)
書き込んでから、ちょっと表現がまずかったかなと思っています。
「伝道」といっても、「<span style="background-color:#FFFF00;">脳</span>脊髄液減少症」が、特定の人だけに支持される宗教のようなものであってはならないと思います。
「一般常識」として、すべての人の頭に入っているような状態を目指すべきだと思います。
信じない人は、除外する訳でもないし、興味をもった人だけ信じればよいわけでもない。
そこが宗教とは違います。

あきちゃん先生

あきちゃん先生
こんにちは。
とても今日は寒いですね。
昨日もとても寒かったですね。。
休日出勤お疲れ様でした・・。

昨日は私は子どもの造形展に行っていました。
子どもの作品は伸び伸びしてたり、面白いアイデアが
あったりで、観ていてとても楽しかったです。

ところで、伝道・・には宗教のような印象が確かに
ありますね。口伝えのようなイメージで私は
使ったのですが。確かに特定の人にだけ知らせるとか
信じている人を対象に・・という類のものでは
ありませんね・・・。

一般常識として、身体に衝撃をうけ、その後
頭痛屋・・その他様々な神経症状に悩まされる
場合は本症を疑い早期に専門医へ・・
となるといいと思います。

何事も早期発見早期治療ですから・・。

月曜スタートですね!
今週も笑顔でいたいですね☆

いつも、ありがとうございます。

No title

そういえばあっこちゃんは、数年前に幼稚園のアルバム委員さんをされていたんですよね。
大変そうに思えたけど、達成した喜びは計り知れなかったと思います!
役員さんって最初は躊躇してしまうけど、
そこで得た人間的な繋がりや、人としての成長、奉仕する喜び等、かけがえのない宝物を得ることができますね~!

あっこちゃんの考える通り、集合した意識がプラスのベクトルへむいていれば、結果として素晴らしいアイディアや結果が生まれてくるものなんですねっ♪

神奈川県の県議の先生との電話対談、ご苦労様です。
何一つ無駄と思わず、自分の足で労をいとわず行動し続けるあっこちゃんに、本当に感動しちゃいます。

みんみんちゃん

みんみんちゃんこんばんは。

お言葉のとおり、
「集合した意識がプラスの
ベクトルへむいていれば、
結果として素晴らしいアイディアや
結果が生まれてくるものなんですね」

私もそう思います。

人と人の関わりあいですから
多少の意見の違いはありますよね。

でも、良くしたい!というその気持ちが
あれば、それは今でなくても
いつの日か繋がっていって
無駄なことは何ひとつ無かったと
思える気がしています。

県議の先生から、県と県警と教育現場で
周知をするために色々と動いてくださって
いることを今日電話で教えてもらいました。
私も微力ながら後押しさせていただきたい!と
思いました。

県議の先生のところでアルバイトをしていた
青年がら脳脊髄液減少症になったことから
10年も前にこの疾患を知っていたこと・・
そしてずっとその青年を気にかけていたことも
先生が一生懸命動いてくださっている力にも
なっていると思います。

人と人のつながりも、すごく複雑だけど一寸の
違いもなく出会っていると感じるこの頃です。

いつも優しいお言葉ありがとう☆




プロフィール

あっこ&かーこ

Author:あっこ&かーこ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。