スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

にもかかわらず笑うこと・・・

人生最悪の劇悪化の時
母は東京に飛んできてくれた。

高知ではどうやら泣いていたようだけど
東京で寝たきりの私の前にあらわれた母は
持ち前の太陽のような明るさで、
できたてほやほやの笑い話を
ここぞとばかりに次から次へ話して

「かーこ、こんな時こそ笑わんといかん!」
「笑え~笑え~・・・。」
と言った。

内心笑えるか?と思ったけど
苦しんでいたはずの私も
話の内容が内容なだけに大爆笑してしまった。

笑うことは治ることに繋がる。
身体の免疫もアップする。

だから・・・
どんなに辛くても
時には深刻になりすぎず
笑い飛ばしてみるのもいいかもしれない。

ツイッターでつぶやく患者さんの話の内容に
私はお腹を抱えて大笑いしたこともある。
もともと楽しい方なのだろう・・・
病気さえも持ち前のユーモアで
笑いに変えてしまう。

外に出て、皆と交わりながら冗談を言うのが
今現在、困難な状況であったとしても
時々でいい・・・
寝たままでも冗談を言い合い
笑える環境があると
病とともにある生活の中にも
心がほっこりする時間を
きっと楽しむことができると思う。



オンライン署名

紙面による署名



Twitterボタン
Twitterブログパーツ



スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

笑いの治癒力

「笑いの治癒力」 著者 アレン・クライン

笑いや微笑みは心と身体への治癒力効果が
あり、『微笑みは、表面的なことを言えば、
口の両端をちょっと持ち上げるだけの簡単な
動作ですが、その動作は、人と人とを即座に
結びつけ、微笑みのあるところには言語の
壁はないのだ。』

下記は天国に旅立った大好きな友達のブログです。
久しぶりに読んだけど・・ほっこりするな・・。

http://blog.goo.ne.jp/kurumaisutousan/c/b9375a29b4da560748fc15993cb8931d

No title

かーこちゃんとあっこちゃんのお母様は、本当に素敵な人ですね♪♪

がつうさんのブログも、久しぶりに読んでまた笑っちゃいました(笑)

偶然にも、今日の私のブログ記事も、笑える話なんですよ。
これぞシンクロ!
お下品な笑いでごめんなさいですが・・・(笑)

みんみんちゃん

みんみんちゃんこんにちは。

アルフォンスデーケン先生の本が届き
今日読んでいると、ちょうど
「にもかかわらず笑う」ということの大切さを
おっしゃっていました。

あまりの偶然にびっくりです。

そして、みんみんちゃんの記事の笑いにも
シンクロ?を感じて・・

これで娘が
特訓もせず

鼻から牛乳をだしてくれたら・・(笑)

ダブルシンクロですね~(爆)

今日の夜挑戦させてみます。



がつうさんの記事は読み返してみても
ほっこりとあったかくいつの間にか
笑顔になります・・ね。

がつうさんは
「にもかかわらず笑う」ことを沢山
教えてくれたものね・・。

母の愛

か~こ様

先日亡くなった母も、心臓の弁を人工弁にするなど、決して強い方ではありませんでした。

しかし、私が入院すると、真っ先に病室に駆けつけてくれたり、
自分の病気はそっちのけで、私の病状を心配してくれました。

それが「母の愛」というものなのでしょう。
亡くしてみて、その大きさに改めて思いを深くしています。

あきちゃん先生

あきちゃん先生・・・
コメントありがとうございます。
色々と大変でしたね・・・。
そんな中、いつも気にかけてくださり感謝します。

「母の愛」・・・私は自分の母の愛に
すごいな~って感じています。
私自身、母のようになりたいと考え
どうしても追いつけずいるのですが・・・(笑)
私にとってはあっこと同じくとてもとても有難い存在なんです。

家族の協力なくしては今の私はなかったことだけ
絶対忘れたらいけないと感じています。

今日も一日・・・穏やかに楽しく過ごせたことに感謝しながら・・・

おやすみなさい。


プロフィール

あっこ&かーこ

Author:あっこ&かーこ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。