スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

過去の日記 7月5日から9日

7月5日 

山王病院で診察を受けるために、上京。
飛行機が不安だったが、何とか、臥位を
保てたようで、無事に到着して羽田で会えて
よかった。細くなって、私の支えで
やっと歩いている。

7月7日

七夕の夜は、がつうさん(大好きな友達)の命日だ。
かわいい子供たち2人と、愛らしい奥様に温かい彼の光が
ずっと注がれますように。
心からご冥福をお祈りします。

7月8日

薬のせいか、かーこは座ってお話ができる。
天使ちゃん3人(私の娘)といると、
パワーがもらえる。生き返った気がする。
すべてのストレスから、環境をかえたことで
いい方向に行きそうなきがする・・・と言ってくれた。

7月9日

今日は、お薬を飲まないで、病院に行くとかーこがいう。
病院につくと、立っていられず、座っていられず、
手が震えだした。苦しそうだ・・。

病院の待ち時間がながい・・・・。
いや、数分が、数時間にも感じた。

名前が呼ばれた・・。先生ご自身が、かーこを
呼びに来てくれた。座るのが大変だったら、
横になっていいですよ。といってくださった。
横になって、診察をうけ、MRIを撮ってきて
くださいとのことだった。
ほんとに温かい優しいものがにじみ出ている、
そんな先生だった。

MRIを撮って、再度提出後、先生に呼ばれた。
脳のてっぺんが白くなっていて、先生が明らかに、
脳が下垂しているので、脳脊髄液減少症でしょうと
のことだった。

かーこも私も泣いた。まずは診断がなされたことが
嬉しかった。得体のしれない病気、
病名のない病気、仮病、怠け病といわれた日々。
辛かったね。かーこ。

現在診療できる医療機関および先生が少ないため、
治療までに通常1~2ヶ月待たされる、
ことがあるようだが、7月13日に病室があいていたようだ。

高橋先生が、「こんなに早く、入院できるということは、
風がふいてきていますね。」と優しいお言葉をかけて
くださった。ありがたかった。声にならない涙声で、
先生に二人で「ありがとうございます。」と言って、
病室を後にした。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

あっこさん、こんばんは。
よかったですねえ。
病名がはっきりして。
辛かったですねえ。きっと善くなられますよ。

まほさん
ありがとうございます。
忘れないように、かーこのことを日記に
書いていました。同じ病気で苦しむ人に、
いつか、今は苦しくてもきっと良くなるよ!
ってわかるように、パソコンが辛い
かーこに代わって、私が書くことに
しました。

今日も、まほさんのことを妹とはなして
いました。「ありがとう」の詩集
すごく大切に読み返しています。

最初のコメントがまほさんだったこと
本当にうれしかったです。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
プロフィール

あっこ&かーこ

Author:あっこ&かーこ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。