スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

緊急のお願い

~ 緊急のお願い ~

先日、轟さんの弁護士さんより
来春早々に、最高裁に書類を提出する旨の
連絡がきて、その時に一緒に
中間で署名を提出したほうが
いいということだそうで、
1月始めに1万筆ぐらい欲しい・・
と連絡があったようです


署名の最終期日は、5月末で変わりません。

私自身オンライン署名
をまっていたり・・と
年末のバタバタ感が重なり・・
まだ提出は先だと思っていましたので
お願いできるような立場ではないのですが・・、
※もしお手持ちの署名が今あるようでしたら、
一端下記住所にお送りしていただけませんでしょうか・・。

【署名送り先】
〒813-8799
福岡市東区香椎浜1-9-5 福岡東郵便局留め
全国脳脊髄液減少症裁判において公正な判決を求める会
代表 友谷由紀子


<※個人情報は、脳脊髄液減少症の
公正な判決を求める要望書
以外に使用しません。>

また、ネット署名におきましては、
携帯からもできます。
Twitter や フェイスブックをお持ちでしたら
そちらでも拡散していただければ
有難いです。


もしこの病を案じてくださる友人で、
ネット環境が整っている方がいましたら、
教えていただけますと、嬉しいです!

どうぞよろしくお願いします。

Twitterボタン
Twitterブログパーツ


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

あっこさん
かーこさん
署名活動にご協力いただいています皆様


年末のお忙しい中、本当にありがとうございます。


ご存知のように、署名を提出したからといって、裁判官が原告に有利な判決を下すことは全くありません。

しかし、この活動には大きな意味があります。

裁判官自身が、脳脊髄液減少症という病に対してほとんど無知です。

どんな症状で、どれだけ多くの患者さんが苦しんでいるのかという初歩的なことも理解していません。

より多くの署名を提出することで脳脊髄液減少症に関わる裁判に日本中の多くに人が注目し関心をもって見守っているかということを裁判官に知っていただくことができると、弁護士さんたちはおっしゃっていました。

裁判官は、人の目を気にするので、世の中の関心次第で

「下手な判決はだせない。」と思うそうです。

今までのように根拠のない損保側に偏った個人的な意見を鵜呑みにするのではなく、きちんとした根拠に基づいた証拠をもって判決していただくようお願いすることも認知活動の一環だと思っています。

もちろん、

脳脊髄液減少症をまだ知らない方に伝えて、早期発見早期治療に導くことにも繋がります。

この病気が早期に確立するためにも、できるだけ多くの皆様のお力添えが必要です。

今後ともご協力お願いいたします。

※今日現在、私の手元に4500筆は集まっております。
ネット書名をあわせると、4630筆ですね。

鍵コメさん

私にそのようなことを鍵コメで書かれる
意図がわかりません・・。

そのようなご意見はご遠慮願います。

轟さん

敗訴の理由・・
それは無知が原因でもありますね・・。

無知により患者は苦しめられました。
もう4500筆ですね・・すごいです。

私も、できる限り友人親戚に
協力を募ります。
プロフィール

あっこ&かーこ

Author:あっこ&かーこ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。