スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

優しい社会

優しい社会になってほしいと思う・・・
病を経験された方がそうつぶやく。
優しさは居心地がいい。
そこにいると心が和みほっとする。

私はたまたま脳脊髄液減少症になった。
ある方はたまたま癌になった。
またある方は難病になった。
またある方は障害を持って生まれた。
またある方は事件や事故の被害に遭った。

不可抗力で脳脊髄液減少症になったと
長い間、私は受け入れられなくて
悔し涙も沢山流したけど
どの病も障害も世の中にある理不尽な事件や事故も
もしかしたら全てが
その人にとっては不可抗力じゃないかとふっと気付いた。

だってそういう風になりたくてなった人は
一人もいないはずだから・・・。

そう考えたとき
今の社会が優しい社会なら
温かくて思いやり溢れる社会なら
人が苦しみ悶える状況に直面した時
その人の身体はどんなに辛くても
いつの日かその人の心は癒されるのではないかと思う。

無関心が引き起こすもの・・・
これが冷たさだと思う。

原発事故で将来子供たちに起こるかもしれない諸問題
聞いたこともない病
辛そうだなと目に見える障害
目には見えないけれど明らかに存在する障害
理不尽な事件や事故の被害
こういうことが自分には関係ないと思う無関心な心こそが
冷たさだとふっと気付いた。

私も偉そうなことは言えないけれど
ほんの一瞬でいいから想像してほしい。
もし自分だったらどうするか?
そして心を寄せて一緒に考えてほしい。

健康ならばできることはきっと多いはずだよ。




Twitterボタン
Twitterブログパーツ



「脳脊髄液減少症公正な判決を求める会」

署名用紙のダウンロード




スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

マザーテレサの言葉

Being unwanted, unloved, uncared for, forgotten by everybody,
I think that is a much greater than hunger,
a much greater poverty than the person who has nothing to eat.

 必要とされていない、愛されていない、
 気にかけてもらえない、皆から忘れられている……
 こんな思いこそが、飢えよりもずっと過酷なこと、
 何も食べるものがない人よりもずっと苦しい飢えだと、私は思うのです。

とマザーは述べています。
だから、私は非力でも、脳脊髄液減少症に無関心ではいられなくなったのです。

あきちゃん先生

あきちゃん先生、いつもありがとうございます。

あきちゃん先生は非力ではありません。
どれだけ私たちがあきちゃん先生に支えられているか…。
あきちゃん先生に励まされて
(頑張れとかいう直接のお言葉ではありませんが・・・)
折れかかっていた私たちの心が保てたかを
あっことよく話すんですよ。

あきちゃん先生が遊びに来てくれなくなっていたら
なかなか二人では奮い立たせることが難しくなっていましたから。

無関心は究極の冷たさかもしれないと感じます。

マザーの言葉
愛されていない
必要とされていない
気にかけてもらえない
忘れ去られている
この全てに無関心は該当するように感じるからです。

私自身、このブログで外界と細い糸を繋いでいたのは
病気で寝たきりになって外との接点がなくなり
私という存在がないものになってしまうのが怖かったからかもしれません。

無関心は昔の私にもありました。
だから偉そうなことは言えないのですが
自分だけは病気とか事故、災難とは無縁だと思っていた当時を
振り返って自戒の意味をこめてこの記事を書いたんです。

私の病気とは縁もゆかりもない多くの方々に私は助けられましたから
私も無関心ではいられなくなりました。
そういう意味ではこの病気が教えてくれたことも多くあったと感じています。

あきちゃん先生これからもよろしくお願いします。

中途障害

私もこの病気で寝たきりです。
車椅子を家族に押してもらったときおばさん軍団にヒソヒソ言われたり…
足が悪いわけじゃないけどイライラしましたよ。人の痛みが分からないおばさん、そんな人がごまんといます。
障害をもってると社会から弾かれた気持ちです。

ホントにそうさんへ

お辛い経験でしたね。ホント悔しかったと思います。
誰も好きで車椅子を押してもらっているわけじゃないですものね。

でも現実問題として人の痛みを自分の痛みとして
とらえてくれる人は少ないと思います。

また社会からひかれた気持ちにさせる社会は
無関心とか無理解の冷たい社会であり
残念ながら今の社会は
この病気を抱えた方々には居心地の悪い社会だと思います。

周りに温かくなってとか優しくなってといっても変わらないのが現実で
辛くなったり悲しくなったりすると思いますが
そんなときはいつでもここへ遊びに来てつぶやいていってくださいね。

溜め込まないで発散して
そして・・・今を生きていって欲しいと思います。

言葉足らずになりましたが、私はこの病気の方をいつも応援しています。
辛い時は発散すると楽になりますよ。
私もそうして楽になっていましたから・・・

コメントありがとうございました。



プロフィール

あっこ&かーこ

Author:あっこ&かーこ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。