スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大切にしたいこと

アメリカにいる友人から、メールがきました。
家族ぐるみでお付き合いさせていただいている
方です。

了承を得て、一部抜粋して記事にします。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

My sister was 21 years old at the time of her
automobile accident. A man was driving on the
wrong side of the highway and hit her car
head-on at high speed. He was under the
influence of alcohol.

交通事故に姉があったのは21歳の時でした。
高速道路を逆走して、ものすごいスピードで
正面からぶつかってきました。飲酒運転でした。

She suffered a broken neck and brain stem damage.
In the beginning, she was kept alive by machines.
She was completely paralyzed and could not move or talk.
She could only see and hear.

姉は、首と脳脊髄を損傷しました。
最初は、機械につながれて生きていましたが、
その後完全にマヒして、動くことも、話すことも
できませんでした。
ただ、見ることと聞くことはできました。

She final 17 years of her life was spent in hospitals
and nursing homes.
It was very difficult for my family especially my mother.
Eventually, she died of pneumonia in 1994.
She was a special person who had many friends.

姉は、17年間病院と介護施設ですごしました。
家族・・特に母にとってはとても苦しい時でした。
1994年に肺炎で亡くなりました。
友達の多い、本当に素晴らしい姉でした。

My thoughts and feelings are with you and your sister

私の気持ちは、君と君の妹とともにあります。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

このメールに美しい女性の元気だったころの
写真が添付されていました。

先日まほさんのブログで子供を亡くなされた方
の詩で、同時多発テロの追悼式で
朗読された・・・

最後だとわかっていたなら

を教えていただきました。

はじめて読むその詩に、心をうたれ
どのように生きていくべきかを
考えさせられました。


うまく言葉にできないけれど、
大切にしたい、目の前の人を <
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

あっこさん、かーこさん、こんばんは。
お友達からの手紙やメール、胸が詰まります。
ほんとうにみなさん、頑張って生き抜いておられるんですね。
そのご努力が未来の方の希望の灯となる、
初めの一歩を踏み出されたのですね。
大切な一歩となります。
苦しんでいる方々に希望をともし、
病気のことを知らなかった人に伝えています。

ひとりでは小さな力でも集まれば強力です。
たくさんの方が協力してくださっています。
こうしてお手伝いできること、しあわせに思います。

最後と分かっていたhなら…ご紹介感謝します。
ありがとう。

あっこさん、かーこさん、励ましのコメントいつもありがとうございます。
アメリカの家族ぐるみの素晴らしい友達、それも苦しみを分かり合える友人。
これこそ、神様からのギフトですね。
おせつにも叔母さんがいます。ロスのモンテベルロに住んでます。
叔母さんは52歳ですが、子供3人遅く出来たので、うちの子供3人と年齢が変わりません。
だから、時々日本に来ると、英語なまりの日本語で話します。ピー子とも小さい時から知ってます。
だから心配してます。
まほさんの紹介した、最後と分かっていたなら・・・
どこかの牧師さんにも聞いた事のある詩です。
「今日」が与えられてる事に、あまりにも私たちは当たり前に過ごしています。
食べ物も住家も、周りの人にも・・・。
もっともっと感謝の気持ちで、過ごすべきですね。反省しました。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: タイトルなし

ありがとうございます。
さっそく、買いにいってみますね。
ご親切に感謝です。

まほさん v-351

私は、以前からまほさんのように
深い愛をもって
ぶれない強さと優しさをもって
生きたいと思っていました。

そして、今こうしてまほさんに
沢山の応援と励ましと助けを
もらって、ほんとうにありがたくて
どんなにお礼をいっても
いいきれないくらい有難くて

「ありがとう」の短い言葉に
私のすべての気持ちをこめて
おくります。

これからも、よろしくお願いします。

おせつさん e-266

私は、5年間アメリカのNJにすんでいました。
夫の仕事の関係です。

NJは、マンハッタンと橋をへだててすぐの
ところです。近くの公園には今でも
テロで亡くなった方の家族が
植えられた木がいくつかあります。

このメールの友人は、長女と次女が
同じ年齢で近所だったこともあり、
本当に仲良くさせてもらっていました。
2月に私の家にも遊びにきてくれ
ましたよ!

目の前の人を十分おせつさんは
大切にしています。
いつも、本当に感心してるんですよ。
ピー子ちゃんも、おせつさんや
ご家族のそばで見守られながら
素敵な女性に成長していくことと
思います。

きっと完治しますよ!
無理しないように。v-291
プロフィール

あっこ&かーこ

Author:あっこ&かーこ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。