スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スーパーJチャンネル

番組が終わって、私は彼女と電話で話しました。
ただ、「ありがとう。」を伝えたかったのです。

実は取材のとき
顔に麻痺を感じている彼女は、
呂律が回らないとどうしよう・・って
心配していたようです。


今回、報道番組の裏側で15分の番組を作るために
マスコミの方はものすごく勉強し、
彼女は一から病気のことを説明しなくても
すんだ・・と感謝していました。

彼女の取材だけでも6時間
そして、追加で別の日に1時間・・
そのほか、福岡の高校生の彼女のところにも取材に行き、
篠永先生のところにも取材に行き、
議連会合にも取材していることを考えると、

スーパーJチャンネルは
「現場の声を伝える」ということを
「情熱を込めて」行ってくださっていると
感じずにはいられませんでした。

15分は脳脊髄液減少症の問題を伝えるには
短いし・・、とてもそれで十分伝えられるとは
誰しも思ってはいないけれど、

一生懸命限られた時間の中で、
伝えようとしてくださった番組だったと
私は感じました。

いつもは視聴者として批判的な目で
テレビを見ることもありましたが、

彼女から聞くマスコミの裏側は
本当に温かいもので、
パティシエだった彼女に
彼女の好きなケーキ屋さんのケーキをもって
いってくださって、一緒に食べたり、
彼女の体を気遣って2時間の
休憩をとってくれたりしたそうです。

私はテレビ朝日の今回の報道に心から
感謝したいと思いました。

スーパーJチャンネル、テレビ朝日への感想及び、お礼などは
下記へお願いします。



スーパーJチャンネル

テレビ朝日

お礼とともに・・私は脳脊髄液減少症の番組を一回の
放送で終わらせてほしくないと思っていますので・・・
今後も取り上げてほしいことを併せてお願いしたいと
思っています。

患者が現在苦しんでいる限り、風化させてはいけないし・・
そして、患者は全国にいるのだから、知る権利を
地域によって奪われることがないように・・と
思いました。(放送されなかった関西地方そして
四国地方の皆様、なんとか再放送などを一緒に
お願いしましょう。)

辛い中、勇気を出して取材に応じてくれた友人と、
可愛い高校生、そして議連会合に参加された皆様に
心からありがとうを伝えたいです。

そして、スーパーJチャンネルの報道、
制作スタッフの皆様にも、
心からお礼を申し上げます


Twitterボタン
Twitterブログパーツ

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

泣いた

感情が・・
悲しみが止まらない・・。

可哀想で仕方ありません。。。
何故?
どうして?
複雑な気持ちになってしまい、涙が止まらないです。。。
これからのことなので、これからが問題です。

お疲れ様でした~

皆様ご苦労様でした!


全国ネットならNHK

特番ができるように

NHKの

ブログに書き込みませんか?

あぁちゃんさま

なぜ?
どうして?

交通事故被害者の彼女が
何百万の治療費を工面して・・

仕事ができなくなって、
生活費と重くのしかかる治療費で
彼女の貯金は底をつき・・

保険会社が・・知らぬ存ぜぬの対応の影で
どれほどの患者が涙を流しているのかと
考え・・・

医師が見落とすことで
どれほどの患者が「生きることが辛い」
と感じ・・

行政にお願いしても
お役所仕事で・・・
早くしてほしいのに
チンタラして、

どれだけ涙を流せば
この状況は変えられのでしょうか・・・。

彼女は、末期がん患者さんが使う医療用麻薬をうって取材をしています。

その麻薬をうたなければ痛くて何もできないから・・・・・。



取材をうけてくれた彼女と
高校生の彼女に

こころからありがとうを伝えたいです。

心に放送を止めて、そしてこれから・・を
みんなで考えることですね。

ありがとうございました。

今さん

この放送をみてください!と事前にNHK他、各局に
失礼ながら伝えました・・。

全国ネットで放送してほしい。

それが、国民の利益につながります。
NHKにも再度お願いしてみます!

これ以上同じような思いを
誰にもさせたくない・・です。

彼女の言葉は一つ一つがとても
響きました。そして、その言葉の中に
多くの問題を提起しています。

それをどう感じどう変わっていくか・・
私たちに求められていますね・・

いつもありがとうございます;

正体見たり!

あっこ様

通院中の病院の小さい画面だったので、
肩書きがよく見えなかったですが、
厚労省の女性課長さん?がインタビューで
こたえていましたね。

その言葉が、すごく引っかかっています。↓
「すぐに保険適用というわけにはいかない。」
この言葉が気になったのは、私だけでしょうか?

もちろん、組織を代表して答えているわけだから、
個人的見解ではないですよね?

つまり、このインタビューから、「早急に解決しよう!」という
国側の意欲や雰囲気は感じられませんでした。

とすると、厚労省の研究はどういう意味なんだろう?
私は、自分でも中央官庁の委託研究に関わったことがあるのですが、
「まず、結果ありき。」で、その結論にあわせるように研究を進める手法です。

患者様の大変さは、十分伝わってきましたが、そこで終わった感じ。
今後の行方が大事なのに、そのことについては、司会者のコメントすらありませんでした。

患者様の惨状を放送してくださったことは、本当にありがたかったですが、
内容(今後の対応)の面では、拍子抜けした感は否めません。
「起承転結」でいえば、「起」で終わってしまった感じです。

放送していただいて、一喜一憂する状態から、早く抜け出ないと…




あきちゃん先生

あきちゃん先生こんばんは。

知ってもらうという点では
私は良かったと思っています。
報道する立場の方の努力も
感じられました。

NHKの新しい診断基準の放送のとき
よりは、ずっと心がこもっていた
気がします。なぜなら
患者の声を届けてくれたからです。


厚労省の女性に関して言えば
先進医療で症例を集めて・・云々・・
という部分には、正直イラっときました。

今から集めるんかい!と
思わず・・口走ってしまいました。
保険適用はすぐにできないという
あの、他人事のような言い方にも
ムカっときました。

症例数は山ほどあるのに・・・
どうしての今までの症例を大切にせず、
これから・・とチンタラしたことを
いえるのか・・と
一日一日相当な思いで過ごしている患者さんが
沢山いるのに

もしあなただったら・・・????
もしあなたのこどもだったら・・・???

・・と、担当者の心の感じられないコメントに
がっかりしました。

それでも、私は今日テレビに出てくれた
すべての方とテレビ局の方に感謝したいです。

マスコミに沢山メールして、
テレビ朝日だけが、こうして動いてくださった
のだから・・、私はそのことだけでも
本当に有難いと思いました。

起承転結の「起」でも、
一石を投じたのだから、これから
また取り上げてもらいたいと私は思っています。

ありがとうございました

あきちゃん先生へ

さっき、ある方の配慮でみることができました。

私も女性課長?さんの感情のない淡々とした話し方が
患者さんの苦しみを見た後だったのでか
物寂しさが残るというか・・・
ことの重大さをわかってないような
そんな感じを受けました。

患者さんは友人なんですが・・・
よく頑張って話してくれたと思います。

彼女が何故あそこまで悪くならなければいけなかったのか・・・
無関心な全ての医師に考えてもらわないといけない問題だと
私は思います。
彼女を悪化させたのは見落とし続けた医師にあると思います。

今からでも遅くないのです。
この病気を知り、この病気を疑い、早期発見早期治療の周知徹底
医学の進歩、患者の救済・・・・・
手を打って欲しいと思います。

お偉いお医者様方が机上の理論を重ねている間に
患者さんはどんどん弱っていきます。
悲しいことです。

彼女は冗談も言ったりする可愛らしい女の子です。
彼女に普通の生活を取り戻してあげたい・・・
可哀想すぎます。


なったものしかわからない

普通でいられることの幸せは、病気で苦しんだものしかわからない

普通に生活している人はそれが得られないことがいかに大変かわからない

基本的には他人ごと

ふつうの生活が送れる
それが一番大事、一番の幸せ

失ったものは取り戻せないけど、一寸づつでも普通に近づこう
一寸でも良くなれば、幸せ

時間は掛かるけど
少しづつ、
少しづつ、だいぶ良くなるよ

時間が掛かるけど
マイナスを減らして、プラスへ

今さん

おはようございます。

昨日放送後、わたしはいっぱい考え、
いっぱい泣きました。

失ったもの・・取り戻せなくても
きっとまた
失ったものをうめる何かがあるから・・

ゆっくりでもいいから

一歩ずつ・・前を向いて・・

今さんの言葉に

心から共感します。

ありがとうございました。
プロフィール

あっこ&かーこ

Author:あっこ&かーこ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。