スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

恵みのとき

今は仕事をできるまでに
回復したかーこですが、
心が不安定で
どうしようもないときがありました・・・。

心に平安を・・


その時、大切な友達がくれた詩を
紹介します。

今の辛い気持ち・・悲しい気持ちも・・
どんなマイナスと思われるような気持ちも・・
抱きしめて
そして思いっきり泣いたり、怒ったりして・・
いいと思います。

その気持ちを否定しないことが・・
大切だから・・。

そして、心が穏やかになる日が
来ると信じてほしいです。

・・・・・・・・・・・・・・・・



「 恵みのとき 」    晴佐久昌英




病気になったら どんどん泣こう


痛くて眠れないといって泣き
手術がこわいといって涙ぐみ
死にたくないよといって めそめそしよう


恥も外聞もいらない
いつものやせ我慢や見えっぱりを捨て
かっこわるく涙をこぼそう


またとないチャンスをもらったのだ
自分の弱さをそのまま受け入れるチャンスを



病気になったら おもいっきり甘えよう


あれが食べたいといい
こうしてほしいと頼み


もうすこしそばにいてとお願いしよう


遠慮も気づかいもいらない
正直に わがままに自分をさらけだし
赤ん坊のようにみんなに甘えよう


またとないチャンスをもらったのだ


思いやりと まごころに触れるチャンスを



病気になったら 心ゆくまで感動しよう


食べられることがどれほどありがたいことか
歩けることがどんなにすばらしいことか
新しい朝を迎えるのがいかに尊いことか


忘れていた感謝のこころを取りもどし
この瞬間自分が存在している神秘
見過ごしていた当たり前のことに感動しよう


またとないチャンスをもらったのだ
いのちの不思議を味わうチャンスを



病気になったら すてきな友達をつくろう

同じ病を背負った仲間
日夜看病してくれる人
すぐに駆けつけてくれる友人たち
義理のことばも 儀礼の品もいらない


黙って手を握るだけですべてを分かち合える
あたたかい友達をつくろう


またとないチャンスをもらったのだ試練がみんなを結ぶチャンスを


病気になったら 必ず治ると信じよう


原因がわからず長引いたとしても
治療法がなく悪化したとしても
現代医学では治らないといわれたとしても


あきらめずに道をさがし続けよう


奇跡的に回復した人はいくらでもいる
できるかぎりのことをして 信じて待とう


またとないチャンスをもらったのだ
信じるよろこびを生きるチャンスを



病気になったら 安心して祈ろう


天にむかって思いのすべてをぶちまけ
どうか助けてくださいと必死にすがり
深夜 ことばを失ってひざまずこう


このわたしを愛して生み 慈しんで育て
わが子として抱きあげるほほえみに
すべてをゆだねて手を合わせよう


またとないチャンスをもらったのだ
まことの親に出会えるチャンスを



そしていつか 病気が治っても治らなくても


みんなみんな 流した涙の分だけ優しくなり
甘えとわがままを受け入れて自由になり
感動と感謝によって大きくなり
友達に囲まれて豊かになり
信じ続けて強くなり


自分は神の子だと知るだろう


病気になったら またとないチャンス到来
病のときは恵みのとき


 晴佐久昌英: 著 : 「だいじょうぶだよ」 : 女子パウロ会


Twitterボタン
Twitterブログパーツ
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

涙が。。。

すてきな詩ですね

「F」の意味

あっこ様

>そして、心が穏やかになる日が
>来ると信じてほしいです。

「激しく」同意します!
私がネット上で「F」を名乗るとき、そこには、悪性腫瘍患者の私がいます。「あきちゃんで~す」とは、別人格です。

多重人格障害なのではなくて、一人の人間の中にだって、立場か違う自分がいてもいいじゃないか! という意味です。

病身の「F」に、健常な「あきちゃんで~す」が、語りかけたりもするんですよ。

同疾患で入院中の四人部屋病棟で、昨日まで親しくお話ししていた方が、急変し、亡くなられました。
そんなことが三回も続けば…落ち込むな、といわれても無理です。

でも、だからといって、私に明日がないわけではない…そう思うのです。

心穏やかな時の自分を振り返ると、「馬鹿じゃないの?」と思うくらい平安な日々を送れています。


はなろこさん

はなぽん、私も涙が・・。

かーこの辛かったときも思い出して
この詩の深い意味を
時間の経過とともにすごく感じることが
できたきがします・・。

沢山の人が奇跡をおこしていて・・
間違いなくその奇跡は
「あきらめない」気持ちから
きているから・・

どんなに今が辛くても・・
その気持ちを抱きしめて・・

きっと穏やかな日がくると
信じてほしいな・・と思いました。

いつも、ありがとう♪

コメントの中に隊長いるよ・・・(笑)。



あきちゃん先生

あきちゃん先生
こんばんは。

>多重人格障害なのではなくて、一人の人間の中にだって、立場か違う自分がいてもいいじゃないか! という意味です。
病身の「F」に、健常な「あきちゃんで~す」が、語りかけたりもするんですよ。

わかります。友達の中にも同じように、一人の人間の中にお姉さんと妹がいて、とてもしっかりしたお姉さんが、妹に・・語りかけている・・って言っていました。


>同疾患で入院中の四人部屋病棟で、昨日まで親しくお話ししていた方が、急変し、亡くなられました。
そんなことが三回も続けば…落ち込むな、といわれても無理です。

・・・もちろん、落ち込むと思います。それが自然です。
自然な感情を我慢しないことって、とても大切だと
思うようになりました。

そうして、その気持ちに自分の中で整理ができた
ときに、穏やかなものがふっと湧いてくる?

もしかしたら・・・・

そうしているうちに・・どっかで・・もう一人の
冷静な自分がふと・・・・ブレーキをかけられたら・・
良いな・・と思ったりします。

行き過ぎ・・を止めることも時には
必要で・・気持ちの落としどころ・・って
難しいですが・・要は、自分が一番
穏やかにいられる状態に戻ってくるのが
いいのかな・・って思います。

いつもありがとうございます。

プロフィール

あっこ&かーこ

Author:あっこ&かーこ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。