スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

なぜ

なぜからスタートしよう。

なぜ、「脳脊髄液減少症」は寝たきりになるほど
苦しい病なのに国に認められていない?


なぜ、事故の被害者なのに補償をうけることができない?


なぜ、子供たちは学校から置いていかれる?


なぜ、お金がないと治療がうけられない?


なぜ、家族がばらばらになるほど追い詰められる?


なぜ、ひどい言葉をかけられないといけない?


なぜ、自殺したいほど苦しく悲しい状況に追いつめられる?


なぜ・・・・彼女は自殺してしまった・・・・?


なぜ・・・?


なぜ・・?




その答えは


人それぞれだと思います。




医学の研究を速やかに・・


これがみんなの願いです。


Twitterボタン
Twitterブログパーツ


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

なぜ?ですよね…

余りにも辛い症状が続き
家族や周囲に理解がないと
精神的にも参ってきます。

家族は理解しているようでも
長く患っていると
家族も看病疲れを起こし
言いたくもない小言も出てきたり…

ただでさえ、毎日 不定愁訴と闘い
家族に申し訳ないと思いながら過ごしているのに
小言を言われると、頭の中では
本気で言ってるんじゃないって分かってても
心が折れてしまいます。


好きで病気になる人なんていません。


なぜ、あの日にあそこで?

なぜ、保険金目当てって言われなきゃいけない?

なぜ、医師さえも分かってくれない?

なぜ、もっと知ろうとしてくれない?

なぜ?、なぜ?、なぜ?…

本当に沢山のなぜ?が浮かびます。


私はまだ1回のブラッドパッチの経験がなく
軽症の方だと思いますが
それでも辛いのですから。


亡くなった彼女のことが書かれたブログは
随分前に拝見しました。
胸がつまりました。

先日発表された診断基準を
彼女は天国からどんな思いで見ているでしょう?

改めて、彼女のご冥福を心よりお祈り申し上げます。

訂正です。

×
私はまだ1回のブラッドパッチの経験がなく



私はまだ1回のブラッドパッチの経験しかなく


すみません。

yuccoさんへ

コメントありがとうございます。

元気になった私でも色々あって
少し・・・今日は心が折れそうです。

ブログを続けていると
辛くなる時あります。

病をかかえて訴えるには力がいりますよね。

このコメント・・・心にしみます。
この病気にはなぜがホント多いです。
元気な身体でも理不尽を受け入れるには
とてつもなくパワーがいるのに
辛い身体に追い討ちをかける社会が
患者の身体を引き裂きますから・・・。

なぜ・・・なぜ・・・
本当に多いですよね。

病人としての地位
当たり前の地位が
ほしいですね。

yuccoさんがどんどんよくなりますように・・・。
コメントありがとうございました。





「なぜ?」返し~! 笑

あっこ様

週の真ん中に休みがあると、本当にホッとします。

特に、今週は教育実習生の指導や授業研究会の主催など超多忙で、その間に生徒を残して委員会の仕事をさせ、保護者の苦情電話の相手をし…それなのに、なぜ、こんなに時給が安いの?

来年から、「脱ゆとり」で授業時間数が増えます。しかし、国家財政にゆとりはないので、教員の人数は、原則、現状維持です。なぜ?
私たちの時給が、授業を余計に持つ分、さらに下がるわけです。

私は、赤旗を振り回す労働運動家でもないし、金の亡者でもありません。笑

しかし…
こんなに頑張っているのに、なぜ、営利に関係ない我々の給料が下がるの?
納得がいきません。

なぜ、超過勤務をしても、残業手当ナシなの?
なぜ、公務員には労働争議も許されていないの?
ILOが、違反勧告しているじゃないか…

我慢もそろそろ限界です。私は、まだかろうじて、ポジティブな気持ちで仕事てきていますが、教員のやる気がそげれば、子どもがダメになり、それは、将来、日本は、ダメな社会になるのだということを、なぜ、為政者はわかってくれないの?…

なぜ? なぜ? なぜ?

すっかり愚痴りました。
読んでいただいて、ありがとうございました。すっきりしました。

私にも「なぜ」がたくさんあることを、わかっていただきたかったのです。もちろん、「脳脊髄液減少症のなぜ?」は、早期に解決されなければならないし、私にできることは何かを考え、実践していく覚悟です。

あきちゃん先生

あきちゃん先生

こんにちは。

今日は暑くなるといっていたのに
そうでもない気がします。

「なぜ」って色んな場所でありますね。
ニュースみていても「なぜ」って通りすがりの
インタビュー受けた人は眉をひそめて
言っていますし・・・・

教職現場でも、そうなんですね・・。

頑張った分が跳ね返ってこないのなら・・
やる気がそげる教員がいても仕方がない。
もちろんそれではいけないのですが・・
娘の学校をみても、元気のある先生と
そうでない先生がいるのがわかりますから・。

そうでない先生は、もしかしたらやる気をそがれる
ことがあったのかもしれない・・と思ってしまいます。


みんながいろいろ「なぜ」と考えているんだなぁと
思います。

脳脊髄液減少症のなぜ・・?は
それぞれ答えが違うと思っています。

実は、脳脊髄液減少症という病をはじめて
知ったという方が、最近ツイッターを始めた
ので結構いらっしゃって、その方が見て
くださっているかもしれないので・・
今回は、シンプルに脳脊髄液減少症について
の問題点を疑問形で書いてみました。

もし、私の愚痴に聞こえたとしたら・・
ごめんなさい!

みんな色々抱えていて、その中で
みんな自分なりに一生懸命頑張って生きている・・
私もそれは解るように努力しています。・・。

とにかく、前を向いて伝えられることを
伝えていくだけかな。。と思っています。

いつもありがとうございます。

わかっております! 笑

あっこ様

もちろん、あっこ様の「なぜ?」が、愚痴でないことは、十分わかっております! 

私も、「やる気のない教員」ではないつもりですので、どうぞ、ご安心ください! 笑

あきちゃん先生

いつもありがとうございます。

あきちゃん先生が「やる気ない教員」でないことは、
私も十分わかっています。
孫悟空の髪の毛・・(笑)
旅立った生徒達が証明してくれていますネ☆

それでは、おやすみなさい♪

プロフィール

あっこ&かーこ

Author:あっこ&かーこ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。