スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

心と身体② (安保徹先生の著書を読んで)

心と身体について以前ブログに書きましたが、
今回、世界的な免疫学者の安保徹先生の著書から、
免疫や太古の昔から人間に備わっている
自然治癒力をいかに引き出すかということが
医学者の観点から述べられており、とても興味深い
内容でしたので紹介します。(この本を紹介して
くださった方に、心から感謝します。)

「自律神経は白血球の働きを支配し、呼吸、発汗、
消化などの私たちの生命活動のほとんどをコントロール
しながら、心もコントロールしている」そうです。

「白血球の中には、顆粒球60%、リンパ球35%、
マクロファージ5%の割合で存在し、その割合が
無理をしたりすると変動し、季節の変化や年齢によっても
変動する」そうです。

リンパ球が35%から40%の割合だと
健康な状態のようですが、30%以下に
なると何らかの疾患がでるようで、
「顆粒球が増えるとリンパ球が減るという
拮抗関係にもある」そうです。


自律神経の中には副交感神経と交感神経があり、
前者が優位になると
「謙虚さ、感謝、喜び、安堵」
などプラスの感情で心が満たされ、
後者が緊張しすぎると
「怒り、不安、怯え、傲慢、絶望」という
マイナスの感情で満たされやすくなると述べています。


交感神経の緊張は、
さらには白血球のなかの顆粒球をふやし
活性酸素が増えて組織破壊や血流障害を
引き起こすそうです。
また、活性酸素を増やし著しくその人に
備わっている免疫力を低下させ、
さらには低体温となり自然治癒力を阻害する
と述べられている一方、


副交感神経は白血球の中のリンパ球を増やすため、
免疫力を高め、身体も低体温ではなくなり
悪いものに打ち勝つ力が増えるというのです。

かーこは、首に問題があったので
そこを構造医学の治療で治してもらい
1年以上かけてゆっくりと残存症状を
施術により消してもらったと言っていますが、
私が電話で覚えているのは、淡路島に
いくと、とても雰囲気も心地よく
必ず施術後は、身体がポカポカ温かく
なるといっていました。

低体温では良い免疫力は得られず、
人は36.5度くらいで丁度良い
免疫力が働くそうです。


また、心の持ちようについて安保先生は、
「否定的な言葉を口にしない」という持論の中で、
「言葉の持つ否定的な意味が
脳から自律神経に伝わって心を不安にし、
血流障害や、免疫力低下に影響する」と述べ、
また

『「心の抑圧」や「身体の無理」は
交感神経の過緊張を起こして
免疫力がうまく機能しなくなる』
と説明しています。


「人のために生きるのではなく、自分のためにいきる」
「目の前の難題からもいったん離れて、
いい人でいることをやめる」
など、とにかく自分にとって心地よい状態、
リラックス状態に自分をもっていくこと・・
つまりストレスを避けることで、
副交感神経を活性化させ、リンパ球を増やし
免疫力を活性化させ自然治癒力をひきだすことに
つながると述べています。

また、
『「笑うこと」「泣くこと」は、
自律神経の傾きを是正する
働きが起きる』そうで、

笑うことはとても大切だと
多くの人が言っていますが、
泣きたいとき、思い切り泣くこと・・
これも免疫学の観点からみても
とても大切だということでした。

脳脊髄液減少症は、
ブラッドパッチ治療もしくは、
人工髄液などの治療をしてからは、
とにかくこの自然治癒力は大きな
鍵となると思います。


自分の自然治癒力を上げる、
免疫力をあげるには
どういう心の状態が良いのかということが
安保先生の本では、医学などさっぱり解らない
私にも解りやすく解説されていました。

興味のある方は安保先生が
書かれている本ならどれでも
良いと思いますので・・是非読んでみてください。


Twitterボタン
Twitterブログパーツ

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

私の主治医も

あっこさん、おはようございます。
初コメです。

私の心内主治医も
「目の前の難題からもいったん離れて、
いい人でいることをやめる」
と言うことをよく言われますし
交感神経、副交感神経のことについても
よく言われます。

私の場合、交感神経が過敏で
アドレナリンの放出サービス状態なのだそうです。

今日のあっこさんの記事を読んで
なるほど~と思いました。

貴重なお話、ありがとうございました。

その白血球が急変して…

あっこ様

その白血球が、急に正常値の十倍くらいになってしまったり、それをゼロにして健全な白血球が育つ?まで、「お姫様ベッド」に入ったり…

それが、私の病です。
いかに健康状態を維持するのが難しいか、お察しください。

yuccoさま

初コメありがとうございます。

私の記事というより、安保先生の持論を
紹介しました。

>交感神経が過敏で
アドレナリンの放出サービス状態なのだそうです

そうですか・・。
安保先生は交感神経を否定して
いるわけではなく、瞬発力などにはとても
必要だと述べていました。

交感神経は、興奮した状態のときに働く神経なので、
やはり興奮状態がずっとだと、身体も疲れる
のでしょう・・。

ただでさえ、脳脊髄液減少症を取り巻く環境は
ストレスが多いですし、いやでも興奮状態になる
ような言葉をかけられることあります・・。
でも、それに過剰に反応しないことで
自分自身を守る・・ということに繋がるとしたら、
マイナスの気持ちを長く持ち越さないことも
大切なのかもしれませんね・・

コメントありがとうございました。
yuccoさんの快復を心からお祈りします。

あきちゃん先生

あきちゃん先生 こんにちは。

その白血球が、急に正常値の十倍くらいになってしまったり、それをゼロにして健全な白血球が育つ?まで、「お姫様ベッド」に入ったり…

あきちゃん先生にはとても失礼な記事だったのだと
思います。ごめんなさい。

安保先生の本・・というか最近はどの本もそうなんですが、
100%信じるわけではなく、どこかに何かプラスの
ヒントがあればいいな・・患者さんが少し楽になる
ヒントがあればいいな・・・と探しながら読む
癖があり、気持ちの持ちようの観点でとても
良いことを安保先生は言っていると思い紹介しました。


「お姫様ベッド」という表現が、とてもあきちゃん先生の
プラス思考を表していると思います。

私は、結構本屋にいくと向こうから(本)の方から
買って読んでください!と言われているような錯覚に
陥り、それを手に取り買って読むことも多いです。
今日も一冊、「首」に関する本を買いました。これは
安保先生の本の近くにおいてありました。
また近いうちに記事にします。

私はあきちゃん先生にも、
そして脳脊髄液減少症
の患者のすべてにも、
良くなってほしい!その気持ちが
強いです。

今よりも必ず良くなると信じてほしいです。

あきちゃん先生の「健康状態を維持するのは難しい」
そのお言葉、その通りですね。
「健康は一度失ってみると
いかにもとに戻るのは大変か・・」
かーこもよく言っていました。崩すのはあっという間
だけど・・とも。

脳脊髄液減少症の患者さんだけでなく、
あきちゃん先生もどんどんと良くなるように、
私はあきちゃん先生にはわくわくすることを
沢山みつけて、きっとそれは社会のためにも良いこと
に繋がっていると思うので、応援したいと思います。

ありがとうございました。

わくわく島倉千代子です! (笑)

あっこ様

失礼なことなんか、全くありませんよ。
白血球の理解を深めて頂いて、私には心強いお味方です!

「わくわくすること」は、健康にとてもいいですよね。

私は、三十うん年間も、子どもたちと一緒で、その間に、自分にも子どもができ、成長し…毎日が、「わくわくドキドキ」の連続です。
もちろん、マイナス方向のがっかりさせることもありますが、たいていは、プラスの「わくわくドキドキ」です。

「スターになるんだ!」と言って、本当にスターになってしまったTK君、
「絶対、プロ野球に行く!」と言って、今や球界の名選手の一人に数えられているMO君、
アテネオリンピックで銅メダルを取ったNS君、
私がフルートを教えて、今では、N響で吹いているYMさん…
そのほかにも、みんな孫悟空の髪の毛のように、私の下を離れても生き生きと生活しています。

だから、私の髪の毛が薄いのか…汗。

とにかく、わが子を含めて、成長した彼らを眺めることほど、わくわくすることはありません。



あきちゃん先生

すごく笑っちゃいました!

孫悟空の髪の毛のように旅立った生徒たちが
大空に羽ばたいて活躍しているんですね!!

髪の毛なんて、外見にしかすぎませんから
つるつるでも、ぴかぴかでも
私はその人の中身が素敵なら全然
構わないと思います!!

ただ、夏の日焼けには気をつけてくださいね!

あきちゃん先生、これからも
わくわく、どきどき!!ですね!!

ありがとうございました。

それがね…

あっこ様

あっこ様の中学時代を思い出して見てください。
「格好」には、ものすごくこだわったでしょう?
生徒も、つよく叱責しても反発するだけですが、
「格好悪いよ!」と言ってあげると、すぐやめます。
生徒から支持されているとは思いますが、
「チビ・デブ・ハゲ」の私は、やっぱり滑稽なようですよ。泣

あきちゃん先生

そうです・・。見た目重視の十代でしたが・・

さすがに今は、見た目なんて、ちびでも
はげでもデブでもOKです。性格が重視です。


先生は、授業の面白さと先生のもつ雰囲気が
生徒には重要なような気がします!

いくらイケメン先生でも
怒鳴ってばかりだったり、授業が面白くないと
支持率は低下する・・?・・


生徒にあきちゃん先生が支持されているのは
色んな意味で好感がもてるということですね!
私が高校時代大好きだった先生も、女性の古典の先生
でしたが、デブでチビでおばちゃんでしたけど
七福神の恵比寿顔の先生でしたので・・
大好きでした。

それでは、おやすみなさい!

No title

あっこさんかーこさん、こんにちは。
いつもこっそり見させてもらっています。
さて、今回の話題には黙っておれずに出てきました。

私はそういった類の本が好きで、安保徹先生の著書は揃っています。
(福田稔先生、石原結實先生もオススメです)
去年の今頃は、爪もみリングやツボ表示付き手袋を使い、寝たきりながらも「病気を治せる身体づくり」に励んでいました。
ブラッドパッチや人工髄液などの治療を受けていない人にも自然治癒力は大きな鍵になるんですよ!

akibeeさま

はじめまして。コメントありがとう
ございます。

実は、かーこが寝たきりのときから、
なんでもよいと聞いたもの、良いと聞いた食べ物、
おまじないでも、なんでも信じてまずはやってみる!
ことをしていました(笑)。

テレビでスポーツ選手の前向き発言など、
すぐに、これきっと神様からかーこへの
メッセージだよ!とか、都合のいいように
考え笑っていました。

自然治癒力も自分の味方につけて
なんでもかんでも味方につけて
自分を上げていく!
これって、本当に大切なことだと
思いました。

私は、自然がすきなんですね。
先日家の花を植え替えたんですが・・
花をみていると、自然のままです。
暑い日が続くと、元気がなくなり
水をたっぷりもらうと、すごく喜んで・・
自分自身で表情をみせる・・ところ
人間とかわらないと思います。

自然な治癒力・・これほど安全なものは
ないですし、最大限引き出すこと・・
これは武器にさえなると思います。

福田稔先生、石原結實先生ですね・・
初めて聞きましたが、興味あります。

ご紹介ありがとうございました。

No title

はじめまして。NPO法人 一億健康の会 理事長 根本武雄と申します。
2012年5月20日に 安保徹・茅原紘教授の講演会を行います。発芽玄米についても講演いたします。本当の発芽玄米は 今迄の常識を覆す 100%天日干し発芽玄米でなければなりません。人工乾燥の玄米は 高熱乾燥で 死に玄米・やけど玄米 ができる為 正常発芽していないので 効果がありません。玄米には フィチン酸とアブシジン酸の二大毒素があります。詳細については
http://ichioku.b.la9.jpをご参照ください。
メールはhatuga@mbe.nifty.comです。
TEL.FAX.042-673-6434    

訂正

NPO法人 一億健康の会 理事長 根本武雄と申します。下記の大変な誤りを致しました。 訂正いたします。
              記
誤り フィチン酸      正しい フィチン酸塩

誤り フィチン酸は有効栄養素(ビタミンB5の前駆体)   

正しい フィチン酸塩(ミネラルとフィチン酸とがキレート化した毒素)

* 記述のない文面もあります。
プロフィール

あっこ&かーこ

Author:あっこ&かーこ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。