スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

回想録⑤

入院は短すぎるくらいで退院を迎えた。
退院したと言っても元気とは程遠く
こんな状態で家に帰らないといけないのか
動くのも苦痛なのでそのまま入院したいとも思った。

その時の私は抜け殻の状態ではなく
急激に良くなろうとしているのか拒絶反応か
激しすぎる症状に実はかなりまいってしまった。

バルーン効果はあっという間に終わり
頭の中は熱湯が沸いているのではないかと思えるくらい
熱をもち、
タクシーでやっとのことあっこの家に帰った。

あっこは退院後の私の姿を見て驚いた。
私は倒れこむように横にさせてもらった。
母から電話がかかってきたけど
あっこが泣きながら応対していた。
少し話すようにと変わったけど

「おかあさん・・・」
と泣きながら声を出す以外に言葉は出なかった。
母はその後すぐ東京に飛んできた。
父も子供も・・・

「人間は息をしてご飯食べよったらえい。
 ご飯作れんかったら作って食べらすし
 何があっても生きんといかん。
 親より先に絶対死んだらいかん。
 絶対許さん。
 あと・・・泣かんと笑いよって・・・。」

と母に言われた。

こんなに辛いのに生きないといけないのか
とか
どれだけ私は迷惑をかければいいのか
とか、
あと・・・母の気持ちも痛いほどわかり
涙が止まらなかった。
家族みんなが泣いていた。
私が泣きじゃくるから皆を泣かしてしまった。

激しすぎる症状を乗り越えたころから
握力が少し戻ってきたり
息が苦しくなくなったり
痛みは酷かったけれど人間に戻れたような感じがた。

痛くても苦しくても
これで、生きられると実感した。

1回目のブラッドパッチから3ヶ月をあけずに
2回目をすることにした。
3ヶ月もたつと高橋先生もびっくりするほど回復していた。
「本当に良くなられましたね・・・。」
と声をかけてもらうことができた。

2回目のブラッドパッチは自分の意思でしようと思った。
その理由は、漏れが酷かったので
1回では塞ぎきることはできないだろうと思ったことと
高知から東京に来るには相当な体力を要するので
東京にいるうちにやっておこうと思ったからだ。
もちろん、1回目の効果を実感していたことも
大きな要因だった。

2回のブラッドパッチ以外は
治療らしい治療もほとんど受けず家に閉じこもっていた。
寝ているだけなのに高知に帰る体力がなくて
4ヶ月もあっこの家に転がり込んでお世話になった。

あっこにもあっこの旦那様にも
あっこの義母さんや義姉さんにも本当に良くしてもらった。
私のためにお守りを買ってきてくれたり
身体に良いと言われるシーツをプレゼントしてくれた。
どんなにありがとうを言っても足りないくらい
お世話になった。

あっこに命を助けてもらって
一人で帰れるようにしてもらって
空港バスのバス停まで見送ってもらった。
空港へ向かうバスの中で、感謝でいっぱいになり
一人涙溢れ止まらなかった。



スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

入院しています。

か~こ 様
あっこ 様

実は、入院しています。
腹痛が四日も治まらず、検査をしたら白血球が正常値の三倍にもなっていて…
もともと血液のガンなので、別に驚いてはいませんが。
病室のベッドの上で、TWINSを読むと、なおさら励まされます。ありがとうございます。きっと私と同じ思いをされている方は多いと思います。
やはり、家族の支えは、回復への大きな力です。
午後には、家族が面会に来る予定です。
毎日顔を合わせている家族ですが、病院に来てくれるのは、また格別です。
体調が悪くなければ、火曜には、退院します。


あきちゃん先生

あきちゃん先生、そんな腹痛のある中
ずっとコメントを入れてくださっていたんですね。
本当にありがとうございます。

あきちゃん先生、どうぞどうぞ良くなって
ください!

あきちゃん先生の白血球の数値も
落ち着きますように。

あきちゃん先生は闘わない・・方ですから
相手(白血球)も穏やかになってくれます!

毎晩寝る前にお祈りしているんですが・・
今晩はあきちゃん先生のことを一番に
お祈りします!

あきちゃん先生へ

あきちゃん先生、コメントありがとうございます。

腹痛大変だったんですね。落ち着きましたでしょうか?
どうか白血球が落ち着いて
火曜日退院してくださいね!!!

ベッドで寝ながら富士山の景色を思い
パワーを養ってください!!!
富士山はパワースポットですから・・・。

私もあきちゃん先生のこと祈りますね。
TWIN’Sにお祈りされると
絶対良くなりますからね☆☆☆

お試し外出

あっこ 様
か~こ 様

明日は、「お試し外出」することになりました。
外出と言っても、自宅に帰るだけですが。笑
それで、何も起こらなければ退院できます。
長期入院していた時も、白血球がゼロの時以外は、土日祝は、原則、自宅に帰っていました。
その「家庭に帰る」行為が治癒を早める効果もあるのだと思います。

あきちゃん先生

いやいや、「お試し入院」だったんですよ!

季節が急に涼しくなったり・・したんで
誰でもちょっと身体がびっくりする時期です!

大丈夫!!何も起こりません。

「家に帰る」行為が治癒を早める・・
そうですね。居心地の良い場所にいることが
一番ですね☆

お試し入院!

あっこ 様
か~こ 様

あと、昼を食べて、何でもなければ、病院に戻って 退院の手続きをします。
「お試し入院」…いいですねぇ。
そういえば、Drも、「試しに入院してみる?」とおっしゃってたっけ!笑
病室に入ったら、日勤の看護婦さんが、まるで珍しいものでも見物するように、入れ替わり立ち替わり私の顔を見にきてくれました。
前回の入院の時に、息子さんの高校入試の相談をしてあげたナースがいて、「おかげさまで無事合格しました。」と御礼まで言われ…
私にとって、どこでも、特に居心地の悪い場所はないのですが、病室でも、どうやら歓迎されているらしく、(完全な誤解だったりして…)公立の狭い相部屋ですが、精神的にゆったりできるので、入院は、全く苦痛ではないのです。困ったもんだ…汗

あきちゃん先生

あきちゃん先生へ

ブログで入院されていることを知りびっくりしました。
お疲れがたまったんですね。ゆっくり診てもらってくださいね。
明日はお試し外出とのこと。
わたしも外出が許可されるとうれしくて、遠足に行くような気分でした。
外出にしろ外泊にしろ、体調がよくないと許可いただけませんものね。
どうぞ、ご無理されずに秋を肌で感じてください。
すこし涼しくなりましたので、風邪をひかれないようにあったかくしてくださいね。

わたしも大病しましたが奇跡的に助かりました。
村上和雄さんの「サムシング・グレート」は、本当に起こりますね。
壊死した膵臓をほとんど切除しましたが、8年間も糖尿にならず済みました。

生命科学では割り切れない命・・・それは生きる希望の有無だと思います。
どうぞ、ゆっくり、ゆっくりご快復されますように。

空はつながっています。三重から祈っています。


「いのり」

神さま・・・
あなたにお祈りする人が
たくさんふえました
だから自分自身のことを
お祈りすることは止めました
もう私のねがいは
心の中にしっかりと根付いたから
神さま・・・
あなたが下さったいのちを
大切につかっていること
ちゃんと見ていて下さいますか


まほ 2011.10.02

あきちゃん先生

あきちゃん先生

面白いです!笑っちゃいました。

それなら、我が家に来てみますか?(笑)

3人のチビがいて・・超うるさいので・・
ここは勘弁だ~ってはじめて?
思うかもです(笑)


まほさん

いつも優しいコメントありがとうございます!
サムシンググレート本当に起こりますし、
起こっています!

私はだからこそ、目に見えない存在に
祈る事を日課にしています!

いつもありがとうございます。

ありがとうございます。

まほ 様

昼食を食べて三時間経ちましたが、特に異状はないようです。
これから病院に戻り、入院費を払ってきます!
こういう「金の切れ目は、縁の切れ目」は、やはり清々しいですね。

あっこ様
面白い? どこが?
全然、受け狙いしたつもりはないんですけどぉ。汗
「うるさい」というのは、愚息のためにある言葉だと思っています。185の大男が、ほんとに大声で黙ってないです。
今、国民総非難の的の企業Tに勤めておりますが、毎日元気に出勤しております。剣道四段は、伊達ではないようです。
私も、明日は、出勤できそうです。いろいろご心配をおかけしました。
まずは御礼まで。

あきちゃん先生へ

入院費払って
人気者の患者あきちゃん先生が
病院をあとにするんですね!!!
良かった~

どこに行っても
あきちゃん先生は好かれると思います。
病院でも、学校でも・・・。
もちろん家庭でも。。。

頼りがいのある
あきちゃん先生を
これからもずう~っと応援します!!!!

きっときっとよくなります

あっこさん、かーこさん、おはようございます。

かーこさん・・・再度読ませていただいて、その当時のご様子、
ほんとうに想像を絶するもの。
それなのに、これだけの症状でも認められない「病」などあるのでしょうか?
人間は優秀な脳をもった生き物ですが、やさしさに秀いでてはいないのでしょうか?
誰もがやさしい心をもって生まれてきたのに、違う方向に進んでしまったようですね。
早く行き止まりに気づいて、戻ってほしいですよね。

そういう状況の中、かーこさんがなさってみえることはとっても意義深いです。
種をまかなけれぼ、花は咲かないように、
今どんどんしあわせの種が広がっていると思います。

人間はみな弱いです。
でもその弱さを認め、悲しみに涙した人間こそ、
真のやさしさがあり、真のつよい人だと思います。
きっときっと、みんなが流した涙は、宝石に変わるでしょう。
時間はかかっても、必ずいい世の中になります。

喜びの中に喜びがあるのではなく、
悲しみを知ったからこそ、喜べるのだと思います。

あっこさん、かーこさん、涼しくなりました。
お風邪をひかれませんように。

☆あきちゃん先生へ
昨日、退院なさったのですね。
おめでとうございました。
わたしも奇跡がありました。
どうぞ、お体を大切になさってくださいませ。
http://d.hatena.ne.jp/maho2010/20110930/p1
プロフィール

あっこ&かーこ

Author:あっこ&かーこ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。