スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

轟愛さんの判決

みんとさんのブログより
......................................................

OBSニュース 2011/9/22
脳脊髄液減少症裁判・高裁が棄却 [17:32]
http://www.e-obs.com/obs-news/genko/DD09220017865.html

体育の授業中の事故で脳脊髄液減少症になり
重い後遺症を負ったとして、
21歳の女性が宇佐市に対して
損害賠償を求めている裁判で、
福岡高裁は22日、原告の訴えを退けました。

この裁判は2003年に体育の授業で
バレーボールが頭にあたり重い後遺症を負ったとして、
当時中学2年生だった轟愛さんが
学校を管理する宇佐市に対して
損害賠償を求めているものです。

争点となっているのは、ひどい頭痛やめまいが続く
愛さんの今の症状が
事故による後遺症といえるのかどうかです。
愛さんは、外傷により髄液が漏れ、
脳脊髄液減少症になったと主張。
一方、宇佐市は後遺症はないと主張していて、
病気の認定をめぐって対立しています。

外傷により髄液が漏れることで
頭痛やめまいが起きる脳脊髄液減少症は、
10年ほど前から一部の医師が
積極的に診断を始めた病気です。

しかし、医学界では髄液はめったに漏れない
とされてきたため混乱が続いていて、
国の研究班が研究を続けている状況です。

大分地裁中津支部の一審判決では、
教諭の過失は認めたものの、
愛さんの後遺症については
医学界の混乱などを理由に認めず、
原告は一部を不服として控訴していました。

こうした中、今年5月、国の研究班は
「外傷で髄液が漏れることがある」
とする中間報告書と診断基準案をまとめ、
病気の存在を正式に認めました。

22日の福岡高裁の判決で、西謙二裁判長は、

「総合的に見ても愛さんの症状は
脳脊髄液減少症とはいえない」

として、訴えを棄却。
原告の主張する診断基準は認められませんでした。

轟さんは今後

「愛さんの治療に専念したい」

として上告するかどうかについては、
慎重に判断したいとしています。
一方宇佐市は

「当方の主張が認められたと受け取っている」

とコメントしています。


『同じ空の下 脳脊髄液減少症と闘う母娘の記録』
で紹介した轟愛さんの裁判です。
http://blogs.yahoo.co.jp/sumomo_6102/5610642.html

..................................................

愛さんは間違いなく事故後遺症を負って
今尚苦しんでいます。

裁判官とはいえ病気でない方から
「総合的にみて愛さんの症状は脳脊髄液減少症ではない」
と言われ、愛さんはどれほどまでに傷ついたか・・・。

事実を事実なしと公の場で言われる悲しさ・・・。

彼女の本の中で紹介されている
13箇所から髄液が漏れている画像は衝撃的で
これほどまでに漏れていると
ショック状態になり命に関わるというようなことが
確か書かれていました。

そこまでの経験を中学時代に負わされてこの判決です。
残念でなりません・・・。


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

転載ありがとうございます

かーこさん、こんばんは。

なかなか脳脊って認められませんね。。。
これだけ、テレビにも取り上げられている方の判決が、控訴棄却だと思うと残念でなりません。

後遺症が残っているほど、裁判では残念な結果が出て、世の中の理不尽さが増すばかりです(_ _。)・・・

因果関係の証明

あっこ様
か~こ様

<span style="background-color:#FFFF00;">脳</span>脊髄液減少症では、他の疾病と違い、因果関係と過失責任が大きな問題になりますね。
だから、私は、以前、高橋先生に、本症は、病気ですか、怪我ですか?とおたずねしたのです。
怪我だったら、誰がさせたかが大きな問題になるから。
本訴訟でも、「<span style="background-color:#FFFF00;">脳</span>脊髄液減少症による後遺症とは、言えない」という判決が出てしまえば、それを覆すことは、極めて難しい…だれでも、どこでも、なりうる症状であるがゆえに…
やはり、保険適用の実現以外に道はない、と思わざるを得ません。

不思議[e:263]

このくらい騒がれて、本人は他県で彼と同棲中。本当に体調が悪かったら、親元にいて、生活するでしょ。ましてや、本が売れたら、映画にするって、母親。頭は、大丈夫ですか正気ですかそんなんじゃ、お金目当てに見られても、仕方ない。甘えるな

みんとさんへ

みんとさん、おはようございます。
理不尽な判決に心が痛みます。
愛さんはどれだけ傷ついたことか・・・。

でもこの病気を経験した患者さんやそれを見守る家族は
痛いほどわかりますよね。
愛さんの悲しみが。

愛さんには体を良くして
心穏やかな生活を取り戻してほしいと思います。

コメントありがとうございました

あきちゃん先生へ

あきちゃん先生おはようございます。

保険適用・・・これが実現できれば
社会が変わらざるを得なくなりますから
医師の見落としも許されざることになるのではないでしょうか?

保険適用は異常なしと当たり前のように言ってきた
多くの医師の認識を大きく変える第一歩になると思います。

残念な判決ですが
轟さん親子のこの病気の認知に向けて残した足跡は
大きすぎるくらい大きいと感じています。

私はこの病気の経験者として
大きな敬意を捧げたいと思います。

いつもありがとうございます。

夜叉姫さん

これほどまでに敵対心を持って
ブログにコメントをされる理由はどこにあるのでしょうか?

病を患って苦しんでいるものが
結婚してはいけないとか
親元で寝ていなければいけないなどということは
偏見以外の何物でもないと思います。

病を患っていたとしても
そうでない方と同じように
幸せになる権利があると私は思います。

個人情報保護などといって
プライバシーが守られすぎる現状において
顔と実名をだし、経験をあからさまに描く行為は
心に芯をもって正しきに変えたいと思う強い精神力がないと
絶対できない行為だと思います。

あと・・・言葉の持つ力は大きいです。
頭は大丈夫ですか?とか甘えるな!とか
そういう言葉はやめたほうがよいですよ。

私は轟さん親子に敬意を表したいと思います。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
プロフィール

あっこ&かーこ

Author:あっこ&かーこ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。