スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

回想録④

空港にあっこが迎えに来てくれた。
「こんなになって・・・可哀想に・・・。」
と言って体を支えてくれた。
そして・・・
「私がかーこを絶対治すからね。」
と言って私の心も身体も預かってくれた。

東京に着いてからは
山王病院に行く日を指で数えながら心待ちにした。

やっとその日が来た。
午後の診察だった。
あっこに連れて行ってもらい
病院でも支えてもらっていたけど
待ち時間がたまらなく辛く長かった。

待合で待っていると高橋先生自らが出てきて
「遠く高知から来てくださったんですね・・・。」
と声をかけて診察室へ迎えてくださった。

私は座って診察を受けることができずに
診察台に横にさせてもらった。
そして・・・先生の質問に答えた。
「症状は?」
との質問に
「ありすぎて訳が分かりません。
先生・・・助けてください。」
こう告げるのがいっぱいだった。

たまたまキャンセルが入ったのか
診察の翌週に入院予約が取れた。
ブラッドパッチをするか否か検討する余裕は
その当時の私にはなかった。
とにかく何とかしてもらわないと
生きていけない・・・。
これが率直な感想だった。

「こんなに早く入院ができるなんてないですよ・・・。
 風が吹いていますね・・・。」
との高橋先生のお言葉が優しすぎて
心から有難いと思った。

入院当日、高知からやってきた主人と病院へ向かった。
やっと治療らしい治療が受けられると思うと
心から嬉しさがこみ上げた。

RI脳槽シンチで確定診断がつき、
翌日にブラッドパッチをしてもらえることになった。

治療時間にしてはあっという間だった。
治療の後、事故後のことが次から次へ思い返され
涙が溢れて泣きじゃくった。

看護師さんに手を握ってもらい泣き続けた。
お優しい看護師さんだった。
お若くてとても手際が良いとは言えない方だったが
心が美しくて天使のような女性だった。
握ってもらった手が温かくて
凍りついた心を癒してくれた。


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

風を吹かせたもの…

かーこ 様

「師走」の束の間の休息時間です。汗

橋先生をして、「風が吹いている」と言わせたものは、やはりあっこ様の姉妹愛ですよね。

私には、上の兄姉がいないので、とてもうらやましく思います。
病気は、あっては困るものですが、でも、病気をしたからこそ得られるものも多いですよね。

それは、私も実感しています。

あきちゃん先生へ

あきちゃん先生、いつもありがとうございます。

病気をしたからこそ得られるもの
沢山ありますね。
すごく実感しています。

脳脊髄液減少症は問題の多い病です。
だからこそ
沢山考え、傷つき、苦しんだりしました。

それほどまでに苦しまなくても良い患者さんが
どん底に突き落とされる現状
何とかかわっていって欲しいと思います。
だから、できること頑張りますね。

あっこがいてくれて本当に良かったです。
あっこと双子だったから命拾いしました。
自慢の姉です☆☆☆

ほんとうに・・・

あっこさん、かーこさん、こんにちは。
本当にこの初期行動の手早さ。
もう姉妹愛しかないですね。
どんなに心配し、病名を探そうとやっきになっても
たどり着けない現実の中で、
高橋先生にたどり着くまでのあっこさんの執念。
奇跡が奇跡を呼び、復活されました。

苦しんでいる人の希望となりえるお方だと存じます。
あっこさん、かーこさんからどんどんつながって、
よい情報が伝染して行かれますように。

だって、誰にでもなる可能性があるんですもの。
交通事故だけではなく、出産や転倒とか。
私もかーこさんのつらい体験を無駄にしません。
お約束します。

どうか、あっこさん、かーこさん、お体を大切に。

まほさんへ

まほさん、体調は如何ですか?
こちらは朝晩涼しくなり寒いくらいですが
体調を崩すこともなく元気で頑張っています。

まほさんいつもお優しいコメントありがとうございます。
あっこが見つけてくれたから
しかも比較的早期だったから回復できたと感じています。

たまたま病院が山王病院だったこと
主治医が高橋先生だったこと
これは当時、この病気の知識がほとんどない状態で
たどり着いたのですから幸運のなにものでもありません。

たどり着いた医師により、本当につらい経験をされている患者
さんが多くいらっしゃいますから悲しいことだと思います。

私にとってこの病気は辛い経験だったのですが、
辛い中にも光がありました。

高橋先生もそうですし、まほさんとの出逢いや
病気にならなければ一生お会いすることもお話しする機会も
なかった方々との宝のような出逢いもあったんです。

元気にしてもらったから
今もなお苦しんでいる方々のために
何かできることを考えていかないといけないと思っています。
少しでもお返ししないといけませんから・・・。

コメントありがとうございました。
どうか・・・無理せずご自愛くださいね。

轟様の控訴審

あっこ 様
か~こ 様

昨日、房州まで娘の運転で出かけてきました。
快晴で、富士山まで見えて気分爽快でした!
房州は、真冬にも花畑一面に花が咲くので、結構気分転換にいいですよ。温泉に泊まることもできます。
ぜひ、一度どうぞ!

ところで、轟様の控訴審、残念でした。
判決が「敗訴」でなくて、「控訴棄却」だった点が大きいとおもいます。
どこが「理由なし」なのか、精査することが、今後の裁判に影響すると思います。

あきちゃん先生へ

こんにちは。
富士山、いいですね・・・。
大自然のパワーをもらいに私も行きたいです。

轟さんの裁判、「控訴棄却」は残念な判決だと思います。
事故発生から10年近くになるのではないでしょうか?
苦しみのどん底に突き落とされ、病院を彷徨い、
病名にたどり着くまでにかかった期間がネックになって
因果関係が確認できないとされたと思います。

轟さんが学校事故によって脳脊髄液減少症になったのは明らかです。
愛さんが一番わかっているのです。
経験者は痛いほどわかるのです。
裁判でいかなる判決が出ようとその事実は事実としてあります。

理不尽な現実を突きつけられどれほどまでに傷ついたことか・・・
悲しいことです。

早期に診断がつき治療を受けることができて
裁判などしなくともいちはやく本来の生活に戻ることのできる
社会の体制が早急に整って欲しいと強く思います。




あきちゃん先生

あきちゃん先生、こんばんは。

私は自然や花が好きなので
是非行ってみたいです。

娘さんの運転で・・というのは、
父親冥利につきる(笑)といった
感じですね!

轟さんの件は、本当に悔しい・・
その一言です。

社会や認知度が、まだ追いついていないから
このような結果なのだと思います。残念です。

ただ、轟さん親子の周知活動に関しては
本当に感謝の気持ちでいっぱいす。
主人の九州にいる親戚は、
脳脊髄液減少症を新聞で読んで
知っていましたので、随分かーこのことを
心配してくれました。

マスコミに出るということは
勇気がいることですが・・
周知の面では何よりもインパクトが
あり、それをしてくださっていることは本当に
頭が下がります。


愛さんはまだ症状が残っているようで・・
快復されることを心から願っています。

急に涼しくなりましたね・・・。
あきちゃん先生どうぞ、お身体ご自愛ください。

いつもありがとうございます。

プロフィール

あっこ&かーこ

Author:あっこ&かーこ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。