スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Nスタ

保険会社から髄液の漏出は認められないとの
手紙がかーこのもとに以前きて、

あまりにも理不尽なので、その手紙に対して、
RIの残存率(健康な人は40%以上なのにかーこは8%)や
画像診断などでも明らかな腰からの髄液漏がわかり、
医師の診断にも髄液漏出とあり、
効果的な治療法であるブラッドパッチで仕事を復帰するまでに
改善したにも関わらず、

何をもって、保険会社はそのような主張をするのか・・
そのような主張をするのであれば、その根拠を
示してほしい旨の意見書をかーこは作成したのですが・・、

その意見書に対して、送られてきた保険会社からの手紙は、
かーこの髄液漏出を再度完全に否定するものだったようです・・。

これが実情で、多くの患者が歩んできた道で
病名を求め、やっと病名をみつけ、
そして高額な治療を自費でした事故被害者へ、
これでもか・・という
とどめのような気さえします。

かーこから、保険会社が送ってきた最初の手紙の
内容を聞いたときは、・・絶句・・だったのですが、
今回は冷静に、(かーこの)保険会社は
こういう方法でしましょう・・・
(というか・・脳脊髄液減少症にはこういう対応で
しか返答してはならない・・)というマニュアルが
あるのだろう・・と思いました。
それが、事故被害者を激しく愚弄し傷つけるものであった
としても・・。


ところで、昨日Nスタで脳脊髄液減少症が
とりあげられました。
脳脊髄液減少症の問題点を
いくつか細かく取り上げてくださっていたように
思えました。

元ナデシコリーグの選手、西口柄早さんが、
スポーツ転倒がきっかけで
その後原因不明の病に・・そして、病名を求め半年後に
脳脊髄液減少症とわかり、山王病院の高橋先生の
もとで、ブラッドパッチを受けます。

今の彼女の姿はとても元気ではつらつとされていて、
脳脊髄液減少症を克服されて、
ブラッドパッチの治療の効果で
社会復帰ができましたと語っていました。


高橋先生のコメントも紹介されていましたが、
優しい表情で、鋭く中間報告の問題点・・を指摘
してくださったように思います。
 
ブラッドパッチで病気が治った・・つまり・・
明らかに脳脊髄液減少症と診断された西口柄早さんでさえ、
画像診断で微妙なため、今の中間報告の診断基準では
はじかれてしまう恐れがある・・とのことでした。


ブラッドパッチ治療で効果のあったかーこも、
首からの漏出しかみとめない・・という今の診断基準では、
腰から漏出があったかーこは、脳脊髄液減少症ではないと
はじかれる恐れがあるのです。


今発表された中間報告で、いったいどれほどの
脳脊髄液減少症患者が救済されるのか疑問に思います。


別件ですが、先日脳脊髄液減少症の裁判で逆転勝訴をした
患者のケースでは、司法の場で、中間報告の診断基準は
厳しすぎるとのことを裁判官は指摘し、原告が逆転勝訴
したようです。


患者を救済すべき診断基準が、
患者を排除するものであってはならないと思います。

医療現場の混乱の中で、患者が置いてけぼりに
なることがあってはいけないと思います。


今回の逆転勝訴判決は意義ある判決だと思いました。
司法の場で、今の中間報告の診断基準は
患者にとって厳しいものだと指摘してくださったことにも、
感慨を覚えます。



Nステの中で轟さん親子がでていました。
愛さんに可愛らしい赤ちゃんが産まれて、愛さんは
お母さんになられていました。おめでとうございます!!


愛さんは事故から診断まで時間がかかり、
今でも痛みをずっと抱えながら起き上るのが苦痛な
日々も多いとのことでした。しかし、周囲の協力のもと
育児をされていました。


お母様の智恵さんが、娘に
痛みのないからだを取り戻してあげたい・・と
語っていました。


報道の中で、ブラッドパッチ治療についても、
改善にはばらつきがある点なども指摘していましたが、
元ナデシコの西口選手と愛さんの両者を取材することで
視聴者にも一目瞭然でそれはわかると思います。


事故から治療までの期間についても改善率に
差がでることもあるので、早期発見早期治療が
いかに大切かということを感じました。


出演者のコメントの中にも、
まずは自分たちがこの病気を正しく知ること、

早期ならば、絶対安静と水分補給でかなり改善されるが
知らないとどんどんと悪化させる恐れがあること、

適切な診断治療をできる医師が少ないから、
疑いがあればそういう医師を探すことなど・・を
述べていました。


そして、国がこのような病気の人に
何らかの手を差し伸べる必要がある時期にきていると
語ってくださいました。


このようなメディアの報道が
どんどんなされることで
今知らない人が、頭の片隅にでも
この病気を記憶してくれると思います。


そのことが、いつか誰かを救うかもしれない・・
と思います。

そしてそれが、とてもとても大切なことなんだと
感じています。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

一歩前進

あっこさま
かーこさま

学校です。
このたびの判決は、一審でないことが、とても意義があると思います。
Nスタの報道は、わかりやすいものでしたね。
これで夕方の各局のニュースワイドでは、ほとんど取り上げられたことになるのでは?

文が中途半端ですが、仕事に戻ります。

付け足しです。

なぜ意義深いかというと、
最高裁への上告は、憲法違反、今までの最高裁判断との齟齬などの限定的な理由に限られるため、三審制とはいっても、実際は、「上告棄却」、つまり、受け付けてもらえない場合が多いからです。

あきちゃん先生

おはようございます!
Nステでなく、Nスタでしたね・・。

普段ならこの時間は、結構バタバタとしておりまして
テレビはみてないことがほとんどですが、
今回は教えてもらってみることができました。

そして、報道関係者も時間が限られている中で
きちんとしたコメントをされていて、
ありがたいな・・と思いました。


裁判は、そうなんですね・・。
さすがあきちゃん先生です!
最高裁で判決を覆すことの困難は知って
いましたが、そういう理由だったのですね・・。

一審で敗訴して、上告し二審で逆転勝訴・・
私もすごく価値のある判決だと思います。

今は診断基準をとっても
何か脳脊髄液減少症の過渡期のような
時なので・・このような判決がでることの
意義をすごく感じました。

お仕事中、お忙し中本当に
ありがとうございました。

転載しました

あっこさん、はじめまして。
かーこさん、こんにちは。

Nステ、見逃してしまったので、すみませんが、転載させてくださいm(__)m

テレビで取り上げられたり、裁判で認められることで、ガイドラインが少しずつでも良い方向に向かうといいなぁと思います。

かーこさんも、状況はよくわかりませんが、損保会社の対応に、めげずに頑張ってください。。。
私も、ぼちぼち頑張ります(・∀・)ノ

みんとさん

転載はご自由にどうぞ!

みんとさん・・たしか前回会合で
お会いしましたよね・・・?
可愛らしい女性の方・・だったと記憶していますが・・
ご挨拶できなかったと思います。
違っていたらごめんなさい・・。

何度も保険会社にはびっくりするような
対応をされていますが、相手にも
そうせざるを得ないようなマニュアルが
あるのかもしれないな・・と思って
こちらがいちいち腹を立てると
骨折り損のような気もしているので・・(苦笑)

報道でとりあげられたり、
司法で救済されたりして、
ガイドラインが良い方向へかわっていくことを
私もみんとさんと同じく願っています。

朝晩は涼しくなりましたね・・
どうぞ、お身体ご自愛くださいね!

コメントありがとうございました。

ありがとうございます

はい。あっこさんに、議連総会の時にお会いしました。
こちらこそ、ご挨拶ができなくてごめんなさい。

あっこさんの話を聞いて、かーこさんを想う気持ちに感動してました。
かーこさんが書かれている回想録を読みながら、話を重ね合わせています。

可愛らしくはないですが~、ありがとうございます。

みんとさま

やはりそうでしたか。
遠くに座っていましたので、お話
できませんでしたが、若くてとっても
可愛らしい方だなぁ・・と覚えています。

あの日は、バタバタと先に帰ったりして・・
ゆっくりとお話しすることができませんでしたので・・
次の機会?に、またお会いできると嬉しいです。

どうぞ、季節の変わり目、
お身体ご自愛ください!

ありがとうございました。

転載させて下さい

患者達の気持ちが切実に表現されているので、私のブログに転載させて下さい。よろしくお願いします。

公的研究班の研究開始から現在までの流れを、時系列にまとめている途中です。出来上がりましたら、UPします。そちらもよろしくお願いします。

YOSHHKさま

転載はご自由にしていただいて
大丈夫です。

公的研究班の研究開始から現在までの
流れをまとめてくださっているのですね・・。
ありがとうございます。

楽しみにしています。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

鍵コメさんへ

いつもありがとうございます。
転載やツイッターでの紹介は大丈夫です。
私が凹んだ時はいつも神様のように登場してくれ(笑)
そして・・・心を穏やかにしてくれ感謝しています。

私は元来、楽天家なので元気ですよ。
どうかどうか・・・ご自愛ください。
プロフィール

あっこ&かーこ

Author:あっこ&かーこ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。