スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

言葉

頑張れという言葉は
今は嫌いじゃない。

むしろ、頑張れるようになったことが嬉しくて
益々頑張って
色んなことに挑戦していきたいと思う。

けれど、
病気でしんどくて
体中痛くて
頭もフワフワしていて
説明できないほど
言いようのないほど
苦しかった時

それを理解していない人から
「頑張れ!!」
と言われた時は
私に何をどう頑張れというのかと
不快な気持ちがした。

回復して体調が良くなって
ある方から
「頑張ったね・・・」
としみじみ言われた時は
全てを理解してもらったと
涙が出そうなくらい嬉しかった。

頑張れという
現在進行形でなくて
頑張ったねと
過去形にしてもらった時
はじめて私が認められた気がした。

過去形にされてはじめて
好きな言葉に変化した。

病気の人は
自分の身体と向き合って
メチャクチャ頑張っている。

だから・・・
かける言葉には
気をつけないといけないと
つくづく思う。

そして・・・
今、頑張っている患者さん全てに
いつの日か
頑張ったねと
過去形で声をかけることができるよう
この病気が治る病気になっていってほしいと
心から願う。


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

言葉の在り方

こんにちは。
言葉は、かけられる人がどのように とらえるかが難しいですよね。
病を治している人に頑張れもありだし。

なにかに取り組んでいる人にもありだし。
前向きになることを後押しすることに 頑張れはと使いますが。

一方で前向きたくても今が全力でこれ以上どうにもならないと 本人が思っていて 頑張れをかけると 辛くい。

しかしいずれも かけている思いは、後押しなんですよね。

言葉とらえ方やかけ方は、思いが届くことが時に難しいことを感じます。

俺も今は、後ろを振りかえらないで 全力で前を向き振り返ってもすぐに前を向くことが出ます。

でも 不安があるときは、後ろを振り返るとすごく不安になり 振り切ることが難しいくてある意味自問自答だった思いがあります。


蛍源氏さんへ

こんにちは。
私自身、言葉は難しいなと思うことがあります。
最近、特に感じているというか・・・。

同じ言葉でも
相手のその時の気持ちでも変わるし
私自身のその時の心もちでも変わるし
かける相手によっても変わるし
かけるタイミングによっても変わるし

こんなこと・・・
病気を経験しなければ考えなかったことです。

メールやPCの文字だと
深く考えていることも薄っぺらく変わってしまったり。

色々あって言葉って難しいなって思います。
だからこそ良い言葉を適切につかっていきたいと感じています。

コメントありがとうございました。

がんばらない

あと一週間で、夏休みも終わってしまいます。
残念に思っているのは、生徒だけじゃない…(涙)
諏訪中央病院の鎌田實先生が、「がんばらない」という本を書いていらっしゃいます。
病気を持つ人にも、病気を持つ人を見守る人にもぜひ読んでいただきたい一冊です。

あきちゃんで~す さま

もうすぐ、夏休みも終わりですね。
私の子供も・・・もうすぐ学校でほっとしています(笑)
あきちゃん先生は逆ですか???(笑)

「頑張らない」は「あきらめる」とはちがうと高橋先生も仰っていましたね。
私もそう思います。
頑張らない(頑張れない)けどあきらめない
病気の方はこれで良いと思います。

私が辛かった時、ある病を経験された方から

「頑張ったら(頑張りすぎたら)いかんのよ・・・。
頑張ったら(頑張りすぎたら)病気になるから。」

と言ってもらえたことがあります

頑張りすぎたから病気になった(私の場合事故に遭った。)。
病気になって何もできなくなって頑張れなくなった。

「がんばらない」是非読んでみたいです。
「あきらめない」も一緒に・・・。

コメントありがとうございました。
プロフィール

あっこ&かーこ

Author:あっこ&かーこ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。