スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

一歩前へ

下記、毎日新聞からの抜粋です。

特筆したいところを、私の方でブロック文字にしました。
一歩前へ進んだのです!
今までずっと頑張ってこられた
全ての人の力のおかげだと思います。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
髄液漏れ:厚労省研究班が確認、保険適用へ前進


 激しい頭痛などを引き起こす
脳脊髄(せきずい)液減少症(髄液漏れ)について、
07年度発足の厚生労働省研究班
(代表、嘉山孝正・国立がん研究センター理事長)が、
「髄液漏れの患者の存在が確認できた」とする
中間報告書をまとめた。
発症は極めてまれとされていたが、
報告書は「頻度は低くない」と指摘した

MRI(磁気共鳴画像化装置)などの画像の判定基準や
診断の進め方についても案をまとめており、
今後関係学会の了承を得たいという。
治療法の基準作りや保険適用に向けて大きく前進すると
みられる。

 報告書によると、研究班は「頭を高くしていると
頭痛が始まったり、ひどくなる」患者100人を分析し、
放射線科専門医がMRIなどの画像を判定。
班会議を重ね、うち16人は「確実」に髄液が漏れており、
17人は「疑いがある」とした。

 脳脊髄液減少症は、
脳と脊髄の周囲を巡る脳脊髄液が漏れ、
頭痛を招く。国内では00年以降、
「交通事故被害者らの中にいるのに
見落とされている」との指摘が出ていたが、
「あり得ない」と否定する医学関係者がほとんどで、
患者は医療機関を転々としたり、
補償面で置き去りにされるなどしてきた。

 06年、日本脳神経外科学会の学術委員会が初めて
シンポジウムのテーマに採用。学術委員会の委員長だった
嘉山理事長(当時は山形大医学部長)が、
医学分野の垣根を越えた診断のガイドライン作りに
取り組むことを宣言した。

 研究班は日本脳神経外科▽日本整形外科▽日本神経
▽日本頭痛▽日本脳神経外傷
▽日本脊椎(せきつい)脊髄病▽日本脊髄障害医--
の各学会からの代表と、
放射線医学、疫学・統計学の専門家が参加している。
【渡辺暖】

毎日新聞 2011年6月7日 21時12分(最終更新 6月7日 23時04分)

社会保障改革案:高額療養費制度の見直し盛る


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・






スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

よかったですね

あっこさん、おはようございます。
ついに交通事故で髄液漏れがあると認められたんですね。
書きたい気持ちはたくさんあるけれど、
「よかった」「おめでとう」・・・につきます。
これでスタートラインに立てました。
これから、どんどん解明され、
患者さんの苦しみが小さくなることを祈っています。
7日はやはりラッキーな日でした。
お知らせくださって、ありがとうです。

まほさん

昨日、むち打ち治療協会主催の新宿で
あるイベントを観てきました。
私の属しています「脳脊髄液減少症
全国ネットワーク架け橋」の発足の
ずっと前からこの問題に取り組んで
くださっているNPOの方も、このことの
意義の大きさを、同イベントで
述べておりました。

色んな患者団体、有志の医師、
署名等協力してくださった皆様、
色んな人の色んな努力が
前へ進む一歩となったと思います。

架け橋の患者さんが同イベントを観にきていました。

一人は20代の可愛らしい女性です。
大学とテレビの主催の事故で病気になりました。
杖をつき、やっと歩いていました。
でも、ブラッドパッチ前は歩けずねたきりだった・・
と言っていました。
天候のせいで、非常に昨日も息苦しく辛いと
言っていました。
家族にさえ理解されなかった苦しみと
悲しみのことも言っていました。

もう一人、お兄さんが、交通事故後、8年病名を
彷徨い、病名が見つかってブラッドパッチを
したけれど手遅れで、今は寝たきりで
話す事も食事もできない・・という方の
弟さんも来ていました。

早期発見、早期治療がいかに重要かを
熱く語っていました。

保険適用になることは、
国に病と認められるということです。
今まで苦しみ悲しみのやりきれない涙を
流した患者さんの声を無駄にしてはいけないのです。

大きな一歩だと思います。
まほさん、いつも本当にありがとう
ございます。

感想・・・。

嬉しいニュースです。
ここまで頑張って訴えてこられた患者さんや
治療にあたられてきたお医者様のおかげです。

多くの患者さんが
今後放置されることなく
再び自身の人生を歩まれる糸口となりますよう
見守っていきたいと思います。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

鍵コメさんへ

私のブログはどのような形で転載していただいても大丈夫です。
このようにコメントをいただいたこととても嬉しく思います。
今後ともよろしくお願いしますね。

転載

おはようございます(*^_^*)

快諾くださってありがとうございます♪

只今、転載させていただきました。
http://blogs.yahoo.co.jp/youchkyi/24706562.html

また、度々転載させていただきたいので
その時はよろしくお願いします(*・ω・)*_ _))ペコリン

青さんへ

転載ありがとうございした。

多くの方にこの病気を知ってもらうため
理不尽な現況が少しでも改善されるように
回復できた幸運な患者として
頑張って記事を書いていこうというパワーを
青さんやみんとさんから再びいただきました。

ziiziiさんに感謝。。。
そして・・・今後ともよろしくお願いします。
プロフィール

あっこ&かーこ

Author:あっこ&かーこ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。