スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

60兆個の細胞

icachinさんのブログ
サード愛 ファンタジーワールドから・・

「約60兆個の細胞ちゃん頑張ってくださいね!」

より・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

自分の一番の味方は

自分の約60兆個の細胞ちゃんです

自分に傷が付けば治そうと必死です

病気になれば治そうと必死です

ただ自分本人が投げやりでしたり、

マイナスの考えれば

細胞ちゃんはお優しいのですぐ同調致します

『御主人様が病気になったんだけど

どうせ治らないっていってるよ

だから治すの止めようぜ!』

…同調は以外と早いです


・・・・・・・・・・・・・


先日、要請活動ではじめてお会いした
icachinさんのブログの一部を、本人に了承をえて、
転載させてもらいました。


実は、私とicachinさんは同じ関東圏ということで、
何度かメールをそれまでやりとりしていたことが
あったのですが、メールに書かれている内容に
惹かれて・・、いつか会ってお話したい!
と思っていたのでした。

実は・・偶然ですが・・
icachinさんとは誕生日が同じなのです。

しかも、彼女から写真がメールで送られてきた時、
さらにびっくりしたのですが・・、
生まれ年月日と血液型が全く同じ(・・つまり
かーことも同じ)の私の友人と
雰囲気と顔が似ているのです!!
その友人は、かなりスピリチュアル・・(笑)です。

icachinさんとお会いした時の印象ですが・・
美人で、内面も美しいように思えました。


歯列矯正により脳脊髄液減少症になり
病名が着くまで10年弱かかっています・・。
寝たきりで本当に訳が解らず
苦しんだそうです。

五感がもぎ取られたと
いっていました・・。

病名がついてBPをして快復していたものの、
未だに残っている症状もあるようです・・。

しかし、お話をしたときにわかったのですが・・
彼女は病気を受け入れ肯定していました。

さらに病気のお陰で知るべき深いことを
知ることができた・・と言っていたのが
とても印象的でした。

一見マイナスに思えるような出来事の
奥にある、プラスの恩恵をつかみとって
いるようにも思えました。


それから、よく耳にする
引き寄せの法則』についても
話しました。



自分の思念がマイナスならば、
マイナスを引き寄せるし・・
だから・・言葉や思いにも気を付けている
とのことでした。


私は、特別な宗教は持たないのですが・・・
言葉の力や、人間が作ったものでない物
(自然・・や生きとし生けるもの全て・・)
にも、目に見えない力があると
信じており、自分の思念でさえ力があると
思っているので・・


すごくicachinさんの言葉に
共感しました。


かーこが、よく「負けてたまるか!」と
苦しみの中言っていました。
「追突されて終わるもんか!」とも
言っていました。

さすが、土佐のはちきん(汗)!

でも、今思い返すと・・それは
目に見えない・・・相当手ごわい病を
跳ね返す力があったのかもしれません(笑)。


だから・・、「もう死んでしまいたい・・」とか、
「私の人生は終わった・・」という
否定的な言葉を使わずに・・・

肯定する言葉・・を意識して使うことで・・

1ヵ月・・3カ月・・1年・・経過した時に・・
もしかすると・・icachinさんの言う・・

誰よりも本人の味方である60兆個の細胞が
応援してくれて、

今よりは良くなっているかもしれません・・。


私は、脳脊髄液減少症の苦しみを
経験していないので、まったく
偉そうなことが言える立場ではないのですが、
でも、苦しみの最中にあって、
生きるだけで精一杯の患者さんに、

昨日よりも今日、
今日よりも明日、
明日よりも明後日の未来が・・

楽になれ!・・
良くなれ!・・・
幸せであれ!・・・


といつも
思っています。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

60兆の細胞

あっこさん、こんばんは~。
ご心配いただきありがとうございました。
2週間の休養を終え、明日ブログ再開させていただきます。

ちょうど、いま「生命の暗号」を読んでいて、
体重1キロ当たり1兆個の細胞があると知りました。
生まれたばかりの赤ちゃんでさえ3兆個の細胞が働いていて、
生きておられるんですね。

遺伝子が外部からの働きや環境で変えられると読んだばかりです。
生きたいと強く願えば、眠っていた細胞が目を覚まし、
奇跡とも思えることを起こします。

著者の村上和雄さんはサムシング・グレートと呼んでおられますが、
かーこさんの「負けてたまるか」の言葉も、
遺伝子を目覚めさせたと思います。
あきらめないことの素晴らしさはそこにありますね。

科学では割り切れない大いなるもの・・・
それはきっと善くなると信じることかもしれません。
人生を否定せず、肯定し、受け入れることから道は開けますね。

ですから、今の日本はもっと良くなります。
ikachinさんのご快復を信じて応援させてください。

『どんなに苦しく辛い状況でも、
ひとつでも何か好きなことをやっていれば、
がんばって生きていくことができる。』
(1坪の奇跡―40年以上行列がとぎれない 吉祥寺「小ざさ」味と仕事、稲垣篤子)


村上和雄さん

追伸
もうご存知かもですが、こんな動画が。
http://www.youtube.com/watch?v=TDy_6ya89q4

まほさん

まほさん、今日はとっても嬉しいです!
まほさんと連絡がとれてとても嬉しいです。
それだけでも、十分なのにこんなに素敵な
メッセージありがとうございます。

村上先生のお言葉、ものすごく同感です。
日本人は昔から水の神、火の神
土の神・・全ての所に神が宿る・・という
考えがありました。それは、インディアンにも
通じる考えだと思います。

自然は自分から切り離されたものではなく
生きとし生けるもの・・生物だけでなく鉱物でさえ
自分と繋がっている・・そういう考えがありました・・。

でも、その考えがだんだんと薄れてきてる・・
という村上先生のお話も納得しました。
私も、そういう考えを否定はしないものの・・
考え自体もつことがあまりありませんでした。

でも・・震災・・まるでライオンが子供のライオンを
崖から突き落とすように・・残酷な現状を
見せられ・・震災にあっていない自分でさえ
言葉を無くしてしまいました・・・。

意味のない事はおこらない・・・のなら・・
そこには必ずや大いなる愛が
隠されていると・・信じたいです。

かっこちゃんは、いつも愛に溢れていて
大好きです。宮ぷーは、壮絶な経験をすることで
人間の本当に大切なところは魂や愛なんだ・・
ということを身をもって知らせてくれているように
感じて、すごい方だな~と感じています。

まるでシンクロのように、まほさんと
考えていることが近かったのも・・
とても嬉しかったです。

桜も散りましたね・・。
まほさんが未歩さんだった桜色のブログも
大好きでした!

これからも宜しくです。


No title

あっこちゃんこんにちは!

そしてかーこちゃんの「負けてたまるか」
という言葉に、病気が逃げて行った、
本当だと思います(笑)

良い言葉が良い現実を引き寄せ、またその逆もあり、
それをしみじみ実感しながら生活しています。
病の中にあってそれを実行するのは難しいことだと思うけど、
それを実行してみせたかーこちゃん、まほさん、icachinさんを
本当に尊敬します。

今日よりも明日、
明日よりもあさって、
どんどん良くなる、ぐんぐん良くなる
みんなみんな幸せになぁれ!

みんみんちゃん

>良い言葉が良い現実を引き寄せ、またその逆もあり、
それをしみじみ実感しながら生活しています。

私も、そうなんですよ!

辛い今が一生続くなら
投げ出しても仕方ないけど・・
辛いことは一生は続かないし・・
変えることができるし、必ず変わるから・・

だから、変わった時に
あの時に辛かったけど生き抜いて
良かった・・って思えた時の
光はすごいのだと思います。

辛い自分を救えるのは、
「辛さ」を「幸せ」に変えることができた時の
自分自身だと思います。

私もみんみんちゃんと同じ事・・

今日よりも明日、
明日よりもあさって、
どんどん良くなる、ぐんぐん良くなる
みんなみんな幸せになぁれ!

って・・思っています。

いつも優しい言葉ありがとう♪

プロフィール

あっこ&かーこ

Author:あっこ&かーこ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。