スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

即効性ある治療を・・・

脳脊髄液減少症の患者さんの中に
歯列矯正が病気の原因ではないかと
思われる方がいる。

脳脊髄液減少症といっても原因は様々で、
原因を断定できない患者さんも多い。

色々な患者さんと接する度に
私が実感するのは
骨格の歪みと髄液漏れは
相当な因果関係があるのではないかということだ。

「追突事故に遭い・・・」
とか
「首を強打した。」
とか
「転倒して頭を打った。」
など体調不良になったきっかけを色々耳にする。

まさか・・・
それで髄液が漏れるなんて
というような原因なので
すぐに病気と事故を結び付けられる人は
ほとんどいないと思う。

今は髄液が漏れ始めるメカニズムはわかっていないけど
このメカニズムさえわかれば
多くの患者さんの治療に役立つのではないかとも思う。
また・・・交通事故被害者の救済にも
大きく寄与するはずだ。

破れた硬膜を塞ぐBP治療
骨格の歪みをゆっくり治す東洋医学
私は2つの治療を並行して
病気を治していった。

同病の明美さんは人工髄液の治療をして
少なくなり増えなくなってしまった髄液を補充したようだ。
医学的にはまだ確立されていない治療法のようなので
藁にもすがる思いの患者さんが試みられているようだ。
明美さんが良くなっていってほしいと願う。

私自身、髄液が漏れきってしまって
体力的に弱くて何もできなくなったとき
BP治療で大きく自分の体調を上げることができた。

そのおかげで東洋医学を
根気よく取り入れるだけの体力が戻り
骨格の歪みを矯正していくことができた。
時間はかかったけれど
その結果、治ったと思えるくらい元気になれた。

今・・・弱くなりすぎている患者さんには
良いと思われる治療でさえ
それを取り入れるだけの力がない。
骨格の歪みを治すにしても
最低限その治療を受けられるだけの体力が必要だ。

そのためのグンと体調を上げることができる治療法として
BP治療の他にも
例えば人工髄液など即効性のある治療法が
色々と発見されることを見守りたい。



スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

あけみで~すv-22
人工髄液の効果は思った以上の効果でした。
ステロイド入りの硬膜外ブロックを毎週受けていたり、
リリカに頼る毎日でしたが、
今まで麻薬を考えておりましたが、今の所痛み止めとは殆ど無関係の生活を送っております。
まだ人工髄液を入れる前からのだるさは取れておりませんが、仕事が出来るまで回復しておりますv-25

だるさが取れるまでは1ヶ月以上は様子をみてもらいたいというS先生が言われましたが、私は1回5500円もかかるブロック注射を行わなくてもいい現在を嬉しく思いますv-22

まだ症例がすくなく、この症状の効果がいつまで続くかわかりませんが、ステロイドのブロックをうけなくてすんでいるのは、とても嬉しいですv-22

No title

つい3月まで第一線で(聞こえは良い?笑)医療器具の研究開発をしていた人間として、確かに医療は日々進化しています。最新機器を使用して器具試作、提携している全国の先生方との頻回の討論・会議、臨床現場の立ち会い。。。僕がこの病気になった事が遠因で「人工硬膜」の研究開発にも会社が着手し始めました。とりあえず適用は脳脊ではありません、商業目的も大きいですが…

ちゃんと高い意識を持ってより良いものを作ろう!としている人はたくさんいます。
必ず更なる治療法が見つかるハズです。
富山のような田舎にも僕が知るだけですげぇものを作ってくれそうな本当に優秀な人は何人もいます。

大丈夫ですよ!

あけみさんへ

あけみさん
本当に良かったですね。

脳脊髄液減少症で髄液が増えなくなってしまった患者さんに
とっては希望の治療となると思います。

皆さんが明美さんの今後を期待してみています。
ちゃぼさんのコメントも明美さんの生活向上を
第三者視点で客観的に証明されているようで
嬉しく読ませてもらいました。

治療法が少ないこの病気は
BPが効かなければただ衰弱するしかない
悲しい病気のような気がしています。

BPが効くかどうかもやってみなければわからないですし
漏れがふさがっても髄液が増えなければ話になりません。
苦しみの極限状態まで追い込まれるといっても
過言ではないと実感しています。

明美さんが人工髄液で調子が上がってくれれば
「私も治るかもしれない・・・」
とか
「私も寝たきりから解放されるかも・・・」
と希望を持てる患者さんが出てくると思います。

諦めなければ道は開けるということ
もっともっと良くなられて
身をもって紹介していって
希望となってほしいと思います。。。

まだまだ無理しないでくださいね。
ゆっくりゆっくりしてください。

だいすけくんへ

だいすけくん、こんばんは。

「人工硬膜」の研究ですか・・・?
すごいですね。
とりあえずの適用が脳脊でなくても
商業目的がいかに大きくても
人類にとってプラスの発明や開発は
成功すると私は信じています。

高髄の患者さんにはシャント術という髄液を抜く方法があるのに
低髄の患者さんにはBP以外に治療法が見当たらず
髄液を増やすのは自己治癒力でといったところに
どうしても治りにくい患者さんが増えてしまった感じもします。

高髄は難病であり保険適用。
低髄は病とも認められず自費。
このことには違和感を感じざるをえませんが
一歩一歩地道な訴えをしていく必要を感じています。

人工硬膜に人工髄液で現在難病とされている多くの患者さんが
救われることを心から祈ります。

だいすけくんが医療機器メーカーの仕事に就き
多くの患者さんを救うかもしれない仕事の一端を担っていると思うと
若いのにすごいな~と感心します。

これからもファイトで頑張ってね~!!!
応援してるよ~!!!

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

鍵コメさんへ

はじめまして・・・
ブログ読ませていただきました。
貴重な情報ありがとうございました。
良くなられて本当に良かったですね。

苦しみの中にいる時はPCすらできなかったから
だから・・・今、元気になったから
何らかを頑張って発信しようと思っています。

経験してしまったから
少し苦しみが理解できる・・・
何とか良い情報を集めて
患者会などに伝えて
今を苦しむ患者さんに
良くなってもらいたいと思っています。

紹介いただいた情報は
実はずいぶん昔、まだ闘病の真っ最中に
誰だったか忘れましたが
これで良くなったと教えてもらったことがあります。
だから・・・良い情報だと直感でわかりました。

一人でも二人でも良くなる人が増えますように・・・・
そんなふうに、いつも思っています。
本当にありがとうございました。
どうか・・・ご無理なさらないでくださいね。
プロフィール

あっこ&かーこ

Author:あっこ&かーこ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。