スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

美意の杏配

1年ほど前、インドの逸話を紹介しましたが、
年末深夜の番組で、素敵な話が紹介されていました。
確かこれもインドの話だったと思いますが…

本を実際読みたくて、いろいろと探していますが、
タイトルも解らないのでみつけられず・・、
少し違っているかもしれませんが
覚えている範囲で・・紹介します。

・・・・・・・・・・・・・・・・

昔王様と家来が散歩をしていた。
そこに、猛獣が現れて、
王様の指をかみちぎってしまった。

王様は家来に
「なぜ助けてくれなかったのか・・」
と怒った。

助けられなかった家来はひとこと、

「美意の杏配(びいのあんばい)です。」
(天の美しい配慮によってきめられている事)
・・・と。

王様は怒って、家来を牢獄に入れてしまった。

その後、しばらくして王様は一人で
また散歩にでかけた。

その時に、人をとらえて、いけにえ
にする集団に捕まってしまった。

しかし、王様の指が無いのを見ると、
「この人は神からの使いだから殺してはならない」
といって、王様を逃がしてくれた。

王様は、牢獄に入れた家来の所にいって、
「指を猛獣にかまれたことで、自分の命は助かった・・・。」
といい、家来を牢獄に入れてしまったことを
お詫びした。

家来は、

「これもまた、美意の杏配です。
お詫びはまったく要りません。
王様が私を牢獄に入れてくれたお陰で、私も命が
助かりました。もし、一緒に行っていたら私の
命はありませんでした。」


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

一見マイナスと思われる事も
もしかしたら・・時が過ぎたら・・・・
自分の為になることだったと思える事も
あるのかもしれません・・・。

苦難を乗り越える経験が、
自分を高めてくれた・・とか・・

渦中にある時は苦しくて悲しいけれど・・
そこをひと踏んばり耐えた先に、
・・・トンネルの向こうに・・
まばゆいばかりの光がきっとあります。

美意の杏配(びいのあんばい)という言葉の響きは
とても素敵だなと思いました。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

トンネルの中にいる時は、苦しくてつらくて、その意味が分からない、
けれど、抜けることができた時に初めて、
その試練に大きな意味があったことが分かる・・・
本当にそのとおりですね。あっこちゃん。

弟が命を経ったことは、私にとって絶望以外の何物でもなかったけど、
あのつらい出来事が私に与えてくれたプレゼントは、計り知れないものでした。

トンネルを抜けるまで、何年も何年もかかりました。
その時は毎日が悪夢そのもので、自分が生きてるんだか生きてないんだか、分からない状況だったの。
でも、どんな人にもトンネルを抜けられる日は必ず、誓って必ず来るし、
そして、その苦しみに大きな意味を見出すことができ、
大きな恵みだったことを心底理解できる日が、必ず来ると思うんです。

美意の杏配という言葉は、とっても素敵な言葉ですね。
インドには、素敵な逸話が一杯!
お釈迦様のお生まれになった国だし、精神的に豊かな国なんですね~
色んな素敵なお話、教えてくれてありがとう、あっこちゃん。

みんみんちゃん

じつは、この話を書いては、消し、
また書いては・・消し・・していました・・・。
阪神大震災とか・・災害を経験されたり、
大切な誰かを失ったり、
過酷な運命に翻弄されたり・・
そのような経験もない自分が
この話を紹介・・してもいいのか・・と・・。

今日、やっぱり削除しよう・・っておもって
いたところに・・みんみんちゃんの
コメントが入っていたので
そのままにしておきます。

もし、この記事を読んで不愉快になられた
方は、この場を借りてお詫びします。
ごめんなさい・・・。

ところで、仏教の教えに少し興味があります・・。
前世の業により、今生苦がある・・という
考えは私の考えとは違うのだけど・・。
でも、


目に諸々の不浄を見て、心に諸々の不浄を見ず。
耳に諸々の不浄を聞きて、心に諸々の不浄を聞かず。
口に諸々の不浄を言いて、心に諸々の不浄を言わず。
身に諸々の不浄を触れて、心に諸々の不浄を触れず。
意(こころ)に諸々の不浄を思いて、心に諸々の不浄を想わず。

この考えは、本当にそうだな・・と思いました。

見たり、聞いたり、言葉でいったりいわれたり、
自分の身に辛いことがあっても、
意(こころ)にいろんなことが浮かんでも、
『心』にはいやなこと、つらいことをを、
見ない、聞かない、言わない、触れない、想わない
ようにして生きていくこと・・ってなかなか
出来ないですね・・。

でも、このことを注意して過ごしていくことが
幸福でありつづけることだと・・いう仏教の
教えにはすごく共感しています・・。

宗教は持っていないけれど・・
脈々と受け継がれたものの真理は
やはり素晴らしいな・・と思いました・・。

いつもありがとう♪
みんみんちゃんの大切な弟さん、
天国で微笑んでくれていますよ☆

No title

わぁ~~っ
あっこちゃん、優しい!!
それに、削除する必要なんて全然無いと思います。

試練があった時には、周りの人の愛あるサポートがあって初めて、乗り越えられるんです。
あっこちゃんは、かーこちゃんとツインソウルのように、今まで一緒に泣いたり笑ったりして、一緒に絶望や喜びを乗り越えてきてくれたんだよねっ♪

弟の事まで気にかけてくれてありがとう!
大好きな弟の分まで、私も一生懸命生きていきます!!!

素晴らしい記事

あっこさん、お教えくださってありがとうです。
お話を検索しても出てこず、わかったら書きこもうと思っていました。
みんみんさんがおっしゃる通りです。

体験はなくとも知り得て感動されたり、考えられたことを、
人と共有することは素晴らしいと思います。

特に何もこころの悩みがない時にこそ、
このようなことを知っておくべきだと思うのですよぅ。
心の準備もなく、超健康体で、学校も無欠席だったわたしが
病気になる、それも死んでいたかもしれなかったなんて、
今まで人さまの死を聴いても、悲しみはすぐに消えました。

なのに、自分は生きているのに、一年近くも絶望していました。
苦しむ中で、自分と向き合い乗り越えました。
今なら、いろんなことを、自分のこととして感じられます。

あっこさんの書かれた言葉もいいですね。
人は生きている限り、学び、
また自分が学んだことを伝えていくことで、
より良い社会ができると信じています。

みんみんさん、そのようなことがあったのですね。
おつらかったですね。
人さまの死からも、わたしたちに大切なことを
プレゼントしていってくれたのですね。
寒いですが、どうかお元気でね。

みんみんちゃん

本当にありがとう♪

かーこと一緒にいた間は、最初は私も
すごく泣いていました。かーこが泣いていると
涙が出てくるし、治療が終わって、ベランダ
で外をぼーっと見ているかーこの背中をみると
なんだか、すごくさびしくて可哀想で・・涙が
でてきました・・。

宗教ももっていない自分が、
心の底から助けてあげてください・・と
神様にお願いしていました。

かーこの辛さを見ると、
半分でも苦しみを
分けてください・・って・・。

でも、あの時があったからこそ、
介護とか、看病する側の気持ちを
少しだけ解ったような気がします。

どんなことも、経験しないより
した方が理解できると思います。
そのことは、学ぶことができたと
今は思えます・・。


いつも優しい言葉ありがとう。
これからも宜しくね。
弟さんが繋げてくれたご縁だと
私はずっと思っています☆

まほさん

いつも優しいコメント
ありがとうございます。

この話は、お正月の準備をしながら
夜中の1時過ぎでしょうか・・
テレビのトーク番組である芸人さんが
言っていたのを聞きました。

「この世に起こることはすべて決まっていて
いるんだ」・・・という話しに交えていって
いたのです。

最初は何気なく聞いていたのであらすじは
あっているはずですが、聞き逃してしまった部分も
きっとあると思います。

ありがとうはまほうのことば
まほさんの詩の数々
を毎日読みながら・・
私も、沢山教えてもらっています・・。
経験した人の言葉の重みは違いますから・・。

苦しみを経験した人の中には、
もちろん、抜け出せず
虚無感にさいなまれる方もいるでしょうし・・
一方乗り越える方もいるでしょう・・・
でも、どちらの方から発せられるどんな言葉も
私はとても深いと思います。

経験をしていない人に残す
多くのものがあると思います。

経験を言葉を通じて心で共有させて
いただける事は有難いことだと
思っています。

寒いですが、まほさん
無理なさらずに・・
いつもありがとうございます♪


管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

鍵コメさん

コメントありがとうございました
とっても嬉しかったです。

言霊があるかどうかは解らないけれど、
私は肯定的な言葉を使うように
心がけています。

健康な時はそんなに難しくないけれど・・
かーこの病状を目の当たりにしたときは、
心は揺れに揺れ、弱気な言葉を
いってしまいそうになる自分がいました・・。
かーこは、私以上に揺れたのは間違い
ありません・・。

そんなときに、友人の詩であったり、
友達から薦められた本をよんだりで
心の揺れを落ち着かせることができました。
どれも、肯定すること・・の大切さを
気付かせてくれるものでした・・。

かーこも、繋がってくださった多くの方の
力により快復しました。
もがいている時・・が一番苦しいと
思います・・。でも、どんな状態も
必ず変化するし、良い方に変えてみせる
力が、人間には備わっているように思うんですね・・。

鍵コメさんが、快復し、心も身体も
幸せで満たされることを・・私もイメージして
応援しています・・・。

本当にありがとうございました♪
プロフィール

あっこ&かーこ

Author:あっこ&かーこ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。