スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

症状固定

事故からもうすぐ2年
2回目のBPから1年という月日が経過し
先週、症状固定のため山王病院の高橋先生の受診をした。

朝、始発の飛行機で東京に向かった。
バスで空港まで行ったのだが
車窓から昇ってくる朝日を見て
その何ともいいようのない美しさに溜息が出た。

その日は晴天で雲ひとつなく
飛行機からは真っ白な帽子をかぶった富士山が見えて
その富士山も今まで見た富士山の中で一番綺麗で壮大で・・・

しみじみとこの2年の出来事を思い返した。
本当に辛かったな・・・
でも、自分なりに何とか乗り越えたよ・・・
症状はゼロではなく完治とはいえないけど
乗り越えたと思えるくらいになったし
よく頑張ったなと感慨深いものがあった。

羽田で朝食をとって山王病院へ電車で向かった。
あっこも高橋先生にお礼を言いたいと
2歳のチビちゃんを連れてやってきた。

昨年7月の山王病院の受診が私の克服記のスタートだった。
事故後はじめて理解ある先生に出会えて
ぎりぎりの力を振り絞って東京に来て良かったと
先生の前で泣いてしまった。

今回は笑顔で先生の診察を受け
「去年は双子だけどなんか違うなって思ったけど
 今年は顔も雰囲気もそっくりですね。」
と言われた。
しかも2歳のチビちゃんと3人がそっくりとのこと。
笑ってしまった。
そういえば昔からそっくりな双子と言われていたけど
2歳の姪っ子とも似ているようだ。

はじめて山王病院を受診した時
苦しみのあまり座って診断を受けることができなかった私が
横にいる健康なあっこと同じ雰囲気を醸し出せるわけなく
げっそり痩せてしまっていたから尚更違って見えたのだろう。

今回、雰囲気が同じと言われたことは
最大の褒め言葉のようにも聞こえた。

この病気もこの病気が抱える問題も知らずに
生き地獄から解放されたい
ただただ楽になりたい
そういう一縷の望みを胸に
身体に鞭を打って東京まで行った。

全て手続きをあっこにまかせて
病院まで連れて行ってもらい
辿り着いた先生が高橋先生で良かったと心から思う。

国が認めていない病気
事故が原因であるにもかかわらず
治療費は大方被害者持ち
保険会社も因果関係が認められないと国の現状に便乗し
知らぬ存ぜぬの態度。
酷い状態でも適正な後遺症認定すら取れず
しかるべき補償すら受けられない現実。
こういうことがあっていいのだろうか・・・?

間違った法律、らい予防法が制定されたことにより
当然守られるべき弱者の人権が蹂躙され続けた
ハンセン病の歴史。

脳脊髄液減少症はどうだろう・・・?
当然あるべき法や制度が制定されず放置され続け
事故の被害者が肉体的・精神的・経済的苦痛を強いられ
中には苦しみのあまり命さえ投げ出してしまう悲しい現実がある。

間違った法律の制定や当然あるべき制度の未制定
そこにあるのは数え切れない弱者の切捨てや人権蹂躙。

こんなおかしな現状許されるはずもなく
何とか変わってもらわないといけないし
全ては正しきに道は修正されるべきだと思う。
私もできること少ないかもしれないけど・・・頑張ろう。 


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

かーこちゃん、
先週、飛行機に乗って高橋先生の受診をされたのですね。
この二年間、どんなにか過酷で苦しい思いをされてきたかと思います。
かーこちゃんは、試練の渦中にあるときから、同病の患者さんの事を考え、そのために何ができるか、
そして、体の回復もままならないうちから、実際に行動に移していたものね。
普通の人の二年とは全く違う凝縮された密度の濃い二年だったと思います。
今までのかーこちゃんのご苦労を思うと、声をあげて泣きそうです。

でもきっと、これからですよ!
これからも体がどんどん回復していくと思います!
そしていつか、かーこちゃんの夢だった海外旅行や、スキーにも行けるようになります!

そして今よりさらにパワーアップして同病の患者さんの希望として輝いていかれる事と思います!!

みんみんちゃんへ

みんみんちゃん、
最初から今までずっと励ましてくれたり
優しい言葉かけてくれたりありがとう。
心から感謝しています。

私は特に何もしていませんよ。
皆さんの頑張りで認知度が少し上がり
お陰で理解ある環境に身をおけたので
良い先生のもと今まで点滴してもらって
恩恵を受けることができました。

今後も点滴や首の治療等継続していかなくてはいけないのですが
最悪期からは脱出したのであとはゆっくり治していきます。

この病気は過酷です。
良くなる人・なかなか難しい人症状も様々で
何とかならないものかと思ってしまいます。

せめて・・・病気とだけ向き合える環境が整えば
患者が辛い身体で陳情する必要もなくなるのですが
現状ではなかなか難しいですね。

私もみんみんちゃんのように優しく生きていきたいです。
コメントありがとうございました。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
プロフィール

あっこ&かーこ

Author:あっこ&かーこ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。