スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

経験からくる想像力

私がかーこのそばにいて、
かーこが言う症状の殆どを
想像すらできなかったのは、
脳脊髄液減少症の症状が
かなり特異なものだからだと思います。

例えば、
「頭がパチパチずっという」とか、
「頭がふわふわして気持ち悪い」(浮遊感というのでしょうか・・)
「脳がゆれている」とか、
「文字が気持ちが悪い」とか・・・

普通に話しているつもりでも、
「話している言葉が早くて気持ち悪い」とか・・

私には経験がないから想像ができませんでした。


痛みの表現も
「脳をげんこつで握りつぶされるような痛み」
だったり、
「熱湯をかけ続けられているような痛み」
とよくいっていましたが、
そのどれもやはり想像ができませんでした。


ただ、想像できないほどの苦しみが
かーこを襲っていることだけはわかりました。


経験することは、
想像力を深めると思います。
病を経験した人に優しい人が多いのは、
自らの苦しみを重ね合わせ
想像してあげるからだと思います。


病に限りません。
大事な人を失った精神的な辛さ、
口には出さないかもだけど辛い経験をした人、
悲しい生い立ちだったり、
肉体的な痛みでなくても
心がずたずたにされるような痛みを経験した人の中で、

それを自分なりに乗り越えている人は
発する言葉も態度も強くて優しいなと感心します。


幸せなことに、そういう人を私は数人知っています。



ところで、話はかわります!

脳脊髄液減少症全国ネットワーク架け橋

のHPがリニューアルしました。
どうぞ見てみてくださいね!

私もこつこつと、
自分ができることをこれからも
地味かもだけれど
地道にやっていきたいと思っています。



スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

想像力

私も子どもの事を責めてました。
学校に急に行けなくなり、気合いが足りない!と。
治療する10ヶ月間、呆れたり怒ったり・・・。

治療してからも病名調べてわかってたつもり・・
でも、本当に想像付いたのは、大人の患者さんの
ブログです。
そうした様々な表現見なかったら、
ピー子の発する言葉の全てを否定してたと思います。

想像するって、喜ぶ人と喜び、苦しむ人と苦しむ原点
かもしれないね。

おせつさん

いつもありがとう!

この病気の患者さんの痛みは
想像を絶すると思います。
いろんな患者さんのブログをよんだり
すると、かーこはその細かい病態が
わかる・・って言います。

痛みを経験していない私は、
その人の痛みは想像ができません。
痛みを経験してないものが、
経験した人より、その苦しみを想像できるか・・
それは到底およばないとわかります・・。

でも、おせつさんがいうように
「苦しむ」ことを、私は心で感じとる
ことができれば・・と思います。

病名がつかないことが
ピー子ちゃんをどれだけ苦しめたか・・
それは、やはり脳脊髄液減少症を
とりまく環境のせいですね・・。

10か月、おせつさんは
すごく痩せてしまった・・と
聞いています。

「共に苦しんだ」のですね・・。

大人の患者さんのブログにより、
私もかーこが話しかけられるのも
辛そうなとき、
沢山この病気のことを
勉強しました。

発信してくださったことに
感謝ですね。

No title

あっこちゃん、こんにちは。

お友達がね、こないだ前世療法を受けに行って、
「私のこの苦しみは何の為なんですか?」
って聞いたら、

「苦しみを知ることによって、他人の苦しみが分かるようになる・・・。
優しさと愛が計り知れないほど深くなるのだ・・・」
という返事だったんです。
自分の声のはずなのに、意識もちゃんとあるのに、とても荘厳な声だった、と言っていました。

かーこちゃんの苦しみも、想像を絶する痛みと苦しみだったんですね。
その間、一緒に泣いて、一緒に手を握って、共に歩んできた毎日があって、
苦しい日々があったからこそ、家族の絆も深くなったことと思います。

脳脊症状

こんにちは。

脳脊の症状は多種多様で、主治医にも正確に伝えられているのか不安を感じます。

私はよく「頭の中にセメント/粘土が一杯」」とか、立っても、横になっても、体位を変えても脳が揺れて、痛む場所が微妙に変わるので「ほら今は、ここが痛いでしょ、次は…」と旦那に言っては「本当に分かるのかよ~???」と閉口されてしまいます…<`~´>
また疲れが酷いと(一日寝たきりであっても)もうを声帯を響かせて口をきく事が出来なくなるので、そんな時旦那は私に「無視されている」と感じ、当初、腹を立たせた様です…。

まぁ、辛い症状を病人が伝えきる事も、健常者が理解する事も極めて難しいと思います。
そこをお互いに信じて思いやりで埋めていけると良いですよね
…特に私の旦那(若干愚痴入りました(*_*;)思います。

まだまだ暑い日が続きます。
お体にお気を付け下さいね。

みんみんちゃん

ブライアンワイスの前世療法、
本で読んだことはありますが、
自分が前世療法をうけたことは
ありません・・。

でもね・・
私とかーこは過去世でも
何度も何度も一緒に
生きたんだろうなぁ・・って
思っています。

みんみんちゃんとも出会っているような
気がしてます。

お友達が聞いた荘厳な声、
自分の内なる神の声かな・・?

以前姪っ子の話したけど、覚えてる?
内にも外にもいると思っています。

経験をする・・(自分で選択する?のかもだけど)
そのことにより、感じる力が研ぎ澄まされる
・・本当にそうでしょうね。

やっぱり、でも、相当過酷な経験なので、
患者の苦しみが軽減されることを願わざるを
えないです!

いつもありがとう♪

ともこさん

>脳脊の症状は多種多様で、
主治医にも正確に伝えられているのか
不安を感じます。

本当に、そうですね・・。
経験の無い医師が、それを想像することは
難しいかもですが、でも、訴えている苦しみ
をすべて受け入れて理解しようと努力する
姿勢が、全ての医師にあるといいなぁ・・と
思います。

医師によっては、その言葉を疑い
精神疾患に持っていく方がいますから・・。


>私はよく「頭の中にセメント/粘土が一杯」」とか、
立っても、横になっても、体位を変えても脳が揺れて、
痛む場所が微妙に変わる

つらいですね・・・。
手の中指に痛みが飛んだ、次は足のふともも・・
次はこっちの指・・・数秒ごと痛みが飛ぶこと
をよくかーこも訴えていました。

脳が揺れる・・といっていたのも、

縦や横に揺れる・・のか
きっと膨張して緊張したり、
収縮したりなのか・・
そうだとしても・・・

私は想像もできなくて、
ただ、ものすごい辛そうだと
思います。。

以前ある患者さんが、病状を周りが
理解できないのは当然・・といって
いたのを読んだ時に、
私も、「解るよ」・・とか軽率に
絶対言ってはいけないと思いました。

ただ、本当に肉体も悲鳴をあげていて
それを理解してもらえないことで
心も悲鳴を上げている患者が
多いことを知り、どうにか、心の重荷
だけは軽くしてあげれれば・・・
と思いました。

今は辛い症状が多く残っていると
思いますが、かならず良くなると
信じてくださいね。

希望はどんなときにでも
あると思いますから・・。
抜けないトンネルも無い!
これは、一番辛い時に友達から
教えてもらいました。

体調がすぐれない中コメントありがとう
ございました。


プロフィール

あっこ&かーこ

Author:あっこ&かーこ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。