スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

輝く光

先日、署名活動に協力してくださったある方が
肝臓がんでお亡くなりになったことを知りました。

昔からのブログの友達のまほさんより繋がった
こーしろうさんの呼びかけにより、
署名を協力してくださったSさん。

脳脊髄液減少症を病気と認めてもらうための
署名の呼び掛けに心を響かせてくださって、
1日の研修で1000人以上の署名を
集めてくださった方です。
その時、Sさんは
すでに癌に侵されていたとのことでした・・・・・。

集めた署名を早速第一便として
送ってくださったことを、
先日はじめて知りました。。。。

私は、Sさんのことをまったく知りませんでした。
署名を集めてくださった輪は、
自分から遠く離れ
温かいうねりをおこしたのです。

ご自身も本当に辛い病状の中で
このように病は違いながらも、
呼びかけてくださったSさんに
心より感謝しています。

誰でもいつか命が終わるときがきます。
そのときにきっと、
このように心で繋がってくださった方に
お会いできると私は信じています。

そして、
輝く光となった今、
Sさんのご冥福を
心より祈りたいと思います。
合掌。




スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

感謝

こーしろーさん、まほさん、
このような素敵な方を繋げてくださいまして
ありがとうございました。

Sさんは輝く光となり
今生を終えたのですね。

署名を開始した当初
私の体調は酷くて
署名も何もかも全て
あっこにお任せ状態でした。

あの時はどのような状態で
自分の身体が落ち着くかわからず
不安で一杯で
気がついたら泣いているという
そんな状態でした。

多くの人に迷惑と心配をかけ
少しずつ少しずつ元気になりました。

Sさんはご自身の命と向き合い
癌という手ごわい病と闘いながら
脳脊髄液減少症という認められぬ病のために
力を貸してくださったんですね。
感謝の気持ちで一杯です。

Sさんのご冥福を心よりお祈りします。
そして・・・Sさん、ありがとうございました。


No title

Sさん、天国に行ってますね。
あの大変な署名を千名も集めてくれたんですね。
どれだけ大変か、わかります。
私の協力者も難病やがん患者さんが多かったです。
病気の人ほど、一生懸命に動いてくれて、
もう良いから、と止めるほどでした。
今、協力支援してくれてる人も病気の人ほど、
すごく良く聞いてくれて賛同してくれます。
私もいずれ病気になりこの世の命は終わります。
そんな時、Sさん達のように人の事も
しっかりとサポートし、励ませる存在に
なれるだろうか。
暖かい心に触れると伝染します。
そう言う人達と触れ合っていきたいですね。

ありがとうございます

ご自分も病に体をおかされながら、千名もの署名を集めた方がいらっしゃったのですね。
本当にありがたいことですね。
おせつさんのおっしゃるとおり、きっと今は天国で輝く光になっていらっしゃることと思います。

私も同じ立場だったらSさんのようにできただろうか、と考えさせられます。
自分の事で精一杯の人が多いこの世の中で、命尽きる前に人のために働き続ける・・・本当に尊い行為だと思います。

きっとSさんも天国から、この先もず~っとかーこちゃんのことを見守っていてくれると思います。
きっと特別にまぶしく輝く光になって、脳脊髄減少症の患者さん達のことを、天界から支援してくださると思います。

おせつさん

いつかは誰でも命がつきます。
そのとき、肉体を離れて、光に
なるんだと信じています。

そのときに、生前与えたものの大きさに
比例してその人の光の輝きがきまると・・
信じています。

笑顔でも、優しさでも、
いたわりでも、毎日与えられるものは
たくさんありますね・・・。

Sさんが亡くなったことを、
こうして知ることができたのは、
Sさんが、

「脳脊髄減少症患者の皆さん!・・きっと
 認められるよ!大丈夫だ!!」

と言って下さって
いるように思っています。

私もいつか、今生を終えた時に
実際Sさんにお会いできると思って
いるんです。

おせつさんも、すごい数の署名を
集めましたね・・。その中には
病気の方もいらっしゃったと聞いて
います。ご自身の辛さと重ねて
温かい想いで書いてくださった
一筆一筆に、心から感謝したいですね・・・。

コメントありがとうございました。

みんみんちゃん

みんみんちゃんのお母様のお友達・・
大丈夫ですか・・。病気を患っても
署名を集めてくださっていましたね・・。

私が病気だったら・・どうなんだろう・・。
自分が同じことできるかなぁ・・
すごいな・・。そうあの時も思って
いました。
ミオパチーの患者の皆様から
いただいた多くの署名のことも
思いだしました。。

温かい人の輪、温かい環境にいると、
自然と優しい気持ちになりますね・・・。

でも、そうでないときでさえ
温かい心でいることができる人って
本当にすごいなと思います。

自分で、どんな環境にいても、
温かい、優しい空気を作ることが
できる人・・。Sさんって、きっと
そういう方だと思います。

亡くなった後知ったSさんの存在で
私は、深く深く色んなことを考え
させられました・・。

生前をしる多くの人の心にも
きっと多くのものを残していると
思います。そして、一度も
おあいできなかった私にも、
Sさんは多くのものを残して
くださいました。

ありがたいことです・・・。

いつも、みんみんちゃん
ありがとう!!残暑がきついこの頃、
どうか、体に気を付けてね~

映画

この記事とは関係ないお話でごめんなさい。。

私もまだ見たことがない(公開していない)映画なのですが、
9月11日「君が踊る、夏」
という映画が公開されるそうです。

難病の少女を励ます為に、よさこいチームを結成して踊るというストーリーの胸を熱くする感動映画のようで、
かーこちゃんや、かーこちゃんのお嬢さんが見たらきっといいだろうな、と思う映画みたいです。

http://www.kimi-natsu.com/


私も楽しみに見てみようと思っています!

みんみんちゃんへ

8月中旬に開催されたよさこい祭り
その前夜祭に娘のチームも出場していたので
私も見にいっていたんです。。。

そこで・・・
「君が踊る、夏」 のことが
大きなスクリーンで紹介されましたよ。

ゲストに映画の女の子役の
木南晴夏さんも来ていて
少し離れてみたんだけどとても可愛かったです。

映画に出てくるこのチームは
よさこい大賞をとるような上手なチームで
いつも観客を魅了させてくれています。

よさこい祭りの当日
地元新聞の朝刊に
小児がんに侵された小学生の女の子が
この映画と同じチームで踊ることを
毎年の目標として
頑張って練習している写真が
大きく載っていました。

とても可愛らしい女の子で
この映画の話と重なり
こんな小さな愛らしい子供が・・・と
胸が痛くなりました。

でも、その女の子の笑顔は輝いていて
将来はこのチームの先頭で踊るのが夢と
新聞に書かれていました。

病というのは突然襲ってきて
本人やその家族を底まで突き落とします。

けれども・・・
病と闘う姿は多くのことを
周りに教えてくれます。

その新聞の可愛い女の子から
こんな小さな女の子が命と向き合い
それでも夢を持って
多くの人に感動と勇気を与えてくれていると思うと
胸が熱くなるとともに
多くのことを考えさせられました。

http://www.kochinews.co.jp/yosakoi/10yosakoi/100810yosa02.htm

この映画は高知の色々な風景ができきて
イオンでパネル紹介がされているのをみて
あっこも観たいと帰省のときに言ってました。

是非、みてみてくださいね。
高知は田舎だけど素敵な景色が沢山ありますから・・・

みんみんちゃん、いつもありがとう。
プロフィール

あっこ&かーこ

Author:あっこ&かーこ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。