スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

保健便り

昨日娘が学校から帰ってまっさきに、
「お母さんびっくりする知らせがあるよ!」
と私に保健便りを渡してくれました。

表は熱中症のことがかかれており、
学校帰りの娘の顔もこの炎天下
20分ほど歩いてきたせいでしょうか、
真っ赤になっていました。
そして、その裏面には、
「脳脊髄液減少症を理解しましょう!
脳脊髄液減少症は誰でもなる可能性があり
身近に起こりうる病気です。」
と大きく書かれていました。

そして原因や主な症状、気を付けること
(早期発見早期治療の重要さ)
なまけ病や精神的なものと簡単に気を付けては
いけないこと
また最近の医療情報でブラッドパッチが
先進医療として承認されたことなど
詳しく書かれていました。

問い合わせの電話番号や県のHPも記載され
神奈川県の教育委員会の指導の下、
この保健便りは作成されたとのことでした。

実は、娘の学校には以前何度か
脳脊髄液減少症について話にいったことがあり、
子供支援チームの冊子を保健室においてもらい、
千葉で配布された保健便りも持参したことが
あったのですが、当時こういうものの作成は
されなかったので、今こうして全生徒むけに
保健便りとして配布されたことが
とても嬉しく思えました。

政令指定都市でこのような動きがあることは
きっとこれから色んな県や市で
様々な同様の動きが出始めると感じます。

現場で子供たちと接する教員やそして
子供たちの体の変化にまっさきに気づく親御さんが
この病気の存在を知ることはとても意義があり、
脳裏にほんの少しとどめておくだけでも
なまけ病といわれ、また違う病名を
つけられて苦しむ患者の数が子供だけでなく
大人も同様に減っていくとも思います。

ある人は裁判という手段で、
ある人はマスコミの取材に応じ
ある人は議員さんに会い訴え続け、
ある人はネットを通じて訴え続け

色んな手段で色んな人が残した足跡が
どんどんと刻まれ少しずつ深くなっていき
時間はかかっているけれど間違いなく
動いているような気がしました。

「かーこの病気のことだよね。
すごいね。みんなに知ってもらうことが
大切なんだもんね。」

そういった娘の目が輝いていて、
子供たちの目の輝きを
曇らせない社会にしていきたいなと
感じました。
スポンサーサイト
プロフィール

Author:あっこ&かーこ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。